sin titulo (=無題)

スキー&スノーボード2004-2005

Marcaチラ見:レアル・マドリード110周年&プラシド・ドミンゴのプレミオ・アルマ受賞

3月6日にクラブ創立110周年を迎えたレアル・マドリッド。
この度、名誉ソシオである世界三大テノール歌手プラシド・ドミンゴにプレミオ・アルマ賞がぺレス会長から授与されたそうです。
Ha~la~Madrid~~♪と100周年ソングを2002年に歌ったプラシド。
彼は「自分がスタジアム観戦するときはいつもレアルが勝つ」とかつて言っていますが、私が近年ベルナベウで観戦したときは逆の結果・・・あやかりたいー。
a0003218_13583468.jpg

レアルマドリード110周年おめでとうございます♪
Muchas felicidades por el aniversario!

他のクラブはと言えば、バルサは1899年設立で今年で114周年。偉大なライバルとの戦いの歴史は長いですね!
もっと古いのは、アスレティック・ビルバオが1898年設立、最古は現在セグンダ落ち中のレクレアティーボで1889年らし。みなさん長い歴史をお持ちなのですねー。19世紀末から20世紀初頭にかけて、スペインでは鉄鋼業が盛んになり、イギリスから流入した労働者によってスペイン各地でサッカークラブが設立されたのがそもそもの起源らし。

自分に身近な100年超えって何だろうと思い、、、ちょっと調べてみたら、2012年で私が通った高校が120周年、大学が137周年、大学院が138年でした。女学生が袴姿で勉強していた頃にすでにプロサッカーがあったとは。

レアルに関して言えば、ちょうど今から100年前の1912年頃は、現スタジアムの名前となっているサンティアゴ・ベルナベウが現役選手として活躍していたらしい。
じゃあその頃はスタジアムは何て名前だったのでしょうかね?

オフィシャルサイトにスタジアムの歴史のページを発見。
それによりますと、、、
黎明期の試合では、カサ・デ・カンポの近くやらモンクロア界隈などの複数のスタジアムを使っていたとの記録があります。その後1910年代に建設したのがオドネル・スタジアムで、ナルバエスとの角、今でいう地下鉄ゴヤ駅の南、縦長長方形のレティロ公園の右上界隈。でもそこはすぐに手狭になっちゃって、シウダ・リネアルに移転して、1924年から旧チャマルティン。これがクラブ史上初の芝コート。しかし、スペイン史では避けて通れない市民戦争の影響によりそこがダメになって、1947年から新チャマルティン、すなわち現在のサンティアゴ・ベルナベウとのこと。そーいや何カ月か前にベルナベウ改修にマドリッド市当局からゴーサインが出たという記事がありましたね。今後どーなるのかな。たのしみです。
[PR]
by benny_nieve | 2012-03-10 14:10 | Futbol
<< Messi Picasso! ... Marcaチラ見:Al cam... >>



ラウールファン歴18年目のヤマトナデシコによるスペインサッカー新聞Marca(マルカ)記事クリッピング、旅行、グルメ、レシピetc.
by benny_nieve
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
フォロー中のブログ
My Favorite Sites
検索
タグ
ブログパーツ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


Skin by Excite ism