sin titulo (=無題)

スキー&スノーボード2004-2005

Marcaチラ見:El "9" de La Roja, トーレスのEUROにかける意気込み

El Niño(エル・ニーニョ=神の子) も、昔はこんなそばかすだらけのちーさなniño(男の子)でした。
今も王子系の顔立ちだから、そんなに変わっていないかな。
a0003218_12345879.jpg

以下は6月初めにMarcaレジェンドを受賞した際のフェルナンド・トーレスのロングインタビューから、EURO関連だけ抜粋で。

Q. どの参加国からも負かしたいと思われているスペインについて。

トーレス:(EUROタイトルは)僕らが何年も切望していたものだった。フランスやドイツが僕たちのことを研究しているのは間違いないだろう。以前にはなかったことだ。僕らがどういうプレーをするか、スペインが何をするか、もう皆が知っているが、まだ(前回のEURO以来の大会で)誰も僕らを破ることは達成できないでいる。対戦国はその方法を試行錯誤し続けなければならない。

Q. どの国も攻撃のスペースを閉じてくるのは明らかですね。

トーレス:僕らは対戦相手のチームが何をしてくるだろうかわかっている。オランダは強いチームだが、ワールドカップで彼らの戦い方を知った。(ピッチの上に)あるものはわかっているが、僕たちは自分たちに忠実でないやり方をすることはできない。 それは僕らをヨーロッパの、また世界のチャンピオンにさせてくれた。ライバル国は現時点ではまだ僕らのやり方に勝つことが達成できないのだから、やり方を変えなければならないだろう。

Q. 偉大なライバルはどの国でしょうか?

トーレス:それはわからない。スペインは常に優勝候補になっている。今回のEUROは単なる一大会ではなくて、ディフェンディングチャンピオンとして連覇を狙う大会で、(出場国は)打ち負かしに来る。親善マッチが終わり、EURO2008や2010ワールドカップで僕たちがチャンピオンに挑んだように、皆チャンピオンを打ち負かしに来る。ライバル国としてドイツやオランダなどの名前が巷で挙げられているが、イタリアを忘れてはならない。

Q. (イタリアが)最初のライバルですね。

トーレス: 厳しい試合になるだろうね。大会を勝ち上がるリズムと、決勝トーナメントに入れるかどうかを決める試合になる。イタリアの後には偉大な選手が揃っているイングランドも控えている。そしてポルトガルも、、、いずれにせよ、各試合でアクティブに、希望を持って、集中力を保って動くことができれば、スペインは負けることはないだろう。
a0003218_1226485.jpg

↑前列右から2番目がフェルナンド・トーレスとのこと。

EURO初戦ではEl Niñoの復活を見せてほしーな。
Vamos España!!!
[PR]
by benny_nieve | 2012-06-10 12:29 | Futbol
<< ラ・ロッハが見せた意地とプライ... ASチラ見:スペインスーパーカ... >>



ラウールファン歴18年目のヤマトナデシコによるスペインサッカー新聞Marca(マルカ)記事クリッピング、旅行、グルメ、レシピetc.
by benny_nieve
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
フォロー中のブログ
My Favorite Sites
検索
タグ
ブログパーツ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


Skin by Excite ism