sin titulo (=無題)

スキー&スノーボード2004-2005

ASチラ見:話芸が冴える!第3回ザ・ぺぺ・レイナ・ショー@シベレス広場「セルヒオ“パネンカ”ラモス!」

スペイン優勝の楽しみといえば、、、やはりこれ!
今年もあのサッカー芸人の季節がやってきた。
恒例のザ・ぺぺ・レイナ・ショー@シベレス広場もついにEURO2012優勝で3回目を迎えました。
a0003218_19113886.jpg

ピッチではGK、ステージではMC。
ペペ・レイナが一人一人選手たちを紹介していきます。
まずはアルビオルから。

ラウールという名のロンガニサ(細長ソーセージ)。ラウールのいるところには善がある。EURO2012のPorra(試合結果の予想ゲーム)では2位。背番号2、ラウール・アルビオル!

背番号3。あれ?誰だっけ?そのスタイルはメチャわかりやすい。金髪、青い目そして髭。スペインのダンディ、世界のセンターバック。ジェラール・ピケ!

背番号4。ビルバオの高い所にあるかまどからやって来た。スペインのマッスル。ボールを盗み、奪い、配給して、プレッシャーをかける。まるで・・・ファランドゥレロ(道化役者)、そうファランドゥレロのようなヤツ。ハビ・マルティネス!

背番号5。レース場から連れて来た、グレーハウンドみたいな顔のヤツ。アトレティコ・マドリッドの持久力。フアン・フランシスコ。コップを放せよ、顔がみんなに見えないだろ。またの名をライトニング・マックイーン。何かしゃべりたいらしいね、フアンフラン。

フアンフラン:どーもスペインの皆さん!オレはスペイン人~♪スペイン人~♪ (と歌い出す)

(再びレイナ)
7番、いや、まちがった、背番号6!EURO2012のMVP。スペイン中で愛される、皆のココロを動かす男。サッカー選手というより、むしろお人好しないじられキャラ。偉大なアンドレス・イニエスタ!

イニエスタ:みなさん、こんばんは!僕は2つのことを言いたい。1つは、この伝説のチームに参加できたことを誇りに思っているということ、そして、特に、こうしてみんなの幸せそうな顔を見ることができたことがとてもうれしい。ビバ・エスパーニャ!ビバ・フエンテアルビージャ!!(←イニエスタの出身地

背番号7。おーいアイツにラム・コークをあげてやれ。スペインのバチャータ(ノリのいいドミニカン・サルサ)、サンバ。7番、Peeedritooo!!!

背番号8。もう代表106試合?いやいや116?えっ108か!?4歳半からプレーして、スペインのタクトを振る男、最高のプレーをする男。シャビ・エルナンデス!

背番号9、エル・ピチーチ(得点王)、度胸の座ったスペインのエル・ニーニョ(神の子)。2008年、栄光はこの男のゴールから始まった。今大会の締めくくりもコイツのアシスト。兄弟、アミーゴ。フェルナンド・トーレス!

背番号10。丁度いーかんじに焼き上がったなエンパナーダ(ミートパイ/ツナパイ)。毎回最も冴えている。長年家を離れてやってきて、それで未来のカタチができてきた。今はバルセロナの家に帰って、これからずっといるだろう。フランセスク・ファブレガス!

背番号11。バジェーカス(マドリッドの地区)の猪、褐色の野獣、戦車、真のフェノメノ(怪物)。アルバロ・ネグレド!

背番号12、インファンティル(ジュニアカテゴリー)時代からアイツを知ってる。いい時も、そこそこな時も共に過ごしてきたんよなあ。だからオレがオマエを愛してること、オマエも知ってるよな、噂とはウラハラに。ビクトール・バルデス!

背番号13。最後の得点者、魔法の足首。今日の午後に髭を剃った。なのにもうこんなだぜ。(ヒゲが濃いのをいじられている。この時の時間は22時前後。アルベロアが大爆笑)小鳩ちゃん、フアニート・マタ!

背番号14。おっ、うまそうなの飲んでるなあ。(レイナが肩を組んでシャビ・アロンソをステージ中央に連れて来る)神話のように素晴らしい14番。ラ・ロッハでは100試合以上。リーガ(レアル・マドリッド)そしてヨーロッパ(リバプール)のチャンピオン。自己紹介しなよ、オレは恥ずかしくて紹介できないよ、だって君はちょっといっちゃってるからさ・・・神話のシャビ・アロンソ!

背番号15。今年もまたアントニオ・プエルタと共に。オレにとっては今では世界最高のセンターバック。全ての資質を持っている。スピードがあって、右も左も真ん中もいける。フェノメノ。カマス(出身地)のブラザー、セルヒオ・ラモス!

(ここでイニエスタが、おい、あのネタでいじれよ、とレイナにけしかけ・・・)
レイナ: セルヒオ “パネンカ” ラモス!あんなの蹴るには図太くなくちゃな!
(イニエスタ、後ろのベンチでニヤニヤ)

(ここで会場から大きなRaamos! Raaamos!!コール)

さあ背番号16。バディアのタコ(←ブスケツのニックネーム)。オレのお気に入り。気難し屋。ミスターの息子、セルヒオ・デル・ボスケ・ブスケツ(でるぼ助に実は可愛がられてるのかな?)、だがどっちかといえば “バディアのタコ”の名で有名だ。ボールを盗み、ゲームを作る。スペインの抑止力にして創造力。16番、セルヒオ・ブスケツ!

さ、17番行ってみよー。

(アルベロアがレイナのマイクを奪って絶叫)
エスパルターノス!(スパルタ人の諸君!)諸君の職務は何だ!Au, au, au!!”
映画「300」のスパルタ王レオニダスのセリフ。アルベロアのおやくそく的ジョーク)

レイナ:背番号17。彼の仕事は偉業だ。ラ・ロッハでもレアル・マドリッドでもかけがえのない選手にまで成長したサッカーバカ。言い過ぎか。アルバロ・アルベロア!

背番号18。何て言うかわからない、スゲエヤツ。オレの全てのリスペクトを込めて言う、スペインのMoto GPはロレンツォでもペドロサでもなくて、(走力抜群の)この小僧だ!EURO2012の新星、スペインの新発見、それはロスピタレから!ジョルディ・アルバ!!

(ジョレンテと肩を組み)代表で一番ポチャ(トランプのゲームの一つ)がヘタなヤツ。(ジョレンテ苦笑)オレ的には、背が高くて、イイヤツだ。誓って言うが、ヤツより馴染みやすくて高貴なサッカー選手には出会ったことがない。兄弟のように愛してる、代表19番、フェルナンド・ジョレンテ!

(観衆から大きなジョレンテコール)

背番号20、もう一人、オレの偏愛を受けるヤツ。たくさんはプレーしなかったが、いつも“オレのチーム”にいる、そうだよな?(ベンチ控えの明るい自虐イジリと思われます)アストゥリアスから来た愛嬌いっぱいの、プレーも人格も身長と同じく立派な男(チビッコいじりをされている)、20番はサンティ・カソルラ! 

背番号21、ルイス・エンリケ、ぶはは(レイナ自爆笑)。昨夜の得点者の一人、代表にとってとても重要な選手。アイツはあだ名で呼ばれたくないんだ・・・ ポニーちゃん、って。でも、そんな感じだよな。さあ、アルギネグインの魔法使いがEUROでゴールして、レジェンドになって感じたことを話します。ダビド・シルバ!

シルバ:スペイン中が感じたことをボクも感じているよ、このグループでレジェンドになれて幸せだ。みんなと楽しい気持ちを分かち合いたい。みんな、ありがとう!

背番号22。クレイジーな小鳥、チームの原動力。いいヤツで、世界一たくさん走る。ヘスース・ナバス!

さあ1番!背番号1!スペインの生きるレジェンド。赤いユニフォームを最もたくさん着た選手。全てを手に入れ、決死の覚悟で守る男。サッカー選手としても人としても模範的な男。7年一緒にいる幸運に恵まれて、唯一言えることは、オレは君から学び続けているということさ、イケル・カシージャス!

(ひときわ大きな歓声で、イケル!、イケル!!コール)

イケル: 皆さん今晩は。選手紹介ありがとう、ぺぺ。俺にとって、このチームのキャプテンを務めることができることを心からの誇りです。それもこんな素晴らしい選手と人々が揃ったチームで。俺にとっての最大の喜びは、ここに皆とこうしていられること、そして共にEURO2012で優勝できたことです。4年の間にワールドカップと2回もEUROで優勝できて幸せだし、皆にもぜひ喜んでもらいたいです」

(再びレイナにマイクが渡り)
あれ?ミスターどこ行った?この代表チームの指揮官。根気があって温厚な人柄。スペインの謙虚な賢者。ワールドカップとEUROを制覇した唯一の監督。ドン・ビセンテ・デル・ボスケ!(ステージ上にいないらし)

(22人とデルボスケ監督を紹介し終わったところで)

レイナ:さてと今年は少し趣向が変わって、ラモスがスペインの23番を紹介させてくれと言ってきたんだ。どんなベシャリをしてくれるんだろな~

ラモス:背番号23、そいつはコルドバからやって来た、比類なき愛嬌者。オレ達皆が大好きなそいつの名前は、ペペ・レイナ!Ole! 栄光に満ちた祝福の禿げ頭!(ラモスがレイナのハゲ頭にキス、ベンチに座っていたラ・ロッハ全員が飛び出して抱きつく)

ここでステージと観衆が一体になってcampeones, campeones, ole, ole, ole♪の大合唱。

ワールドカップ優勝以来2年ぶり3度目となるレイナ・ショーのステージは進化していました。EURO2008を制覇した4年前の第1回レイナ・ショーは、たしかお立ち台でマイク1本でやったと記憶していますが、さすがにメジャー大会3連覇ともなると、特設ステージも豪華になるものですね。レアル・マドリードの凱旋パレードでも有名なシベレス広場に設けられた特設ステージには、超大型スクリーンも用意され、レイナの選手紹介に合わせて各選手の映像が出るように準備してあります。凝ってるなあ。

でもってレイナの話芸は相変わらず冴えまくり。
世界に名を轟かせる伝説のチームになった今も無邪気に陽気に歌って笑ってトークして。
ラ・ロッハはプレーだけでなくキャラも最高。

過去2回のEl Show de Pepe Reinaはこちらでご覧いただけます↓
◆EURO2008のときのぺぺ・レイナ・ショー: "Reina☆Superstar"
◆2010南ア大会のときのぺぺ・レイナ・ショー: Viva♪Paul!!!
[PR]
by benny_nieve | 2012-07-03 19:21 | Futbol
<< Asチラ見:EURO2012優... Tiki-taka♪ 祝☆☆ス... >>



ラウールファン歴18年目のヤマトナデシコによるスペインサッカー新聞Marca(マルカ)記事クリッピング、旅行、グルメ、レシピetc.
by benny_nieve
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
フォロー中のブログ
My Favorite Sites
検索
タグ
ブログパーツ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


Skin by Excite ism