sin titulo (=無題)

スキー&スノーボード2004-2005

Marcaチラ見:カセイfu・・・いや、カジェホンは見た。有吉メッシ事件

両エースは不発に終わったスペイン国王杯準決勝のクラシコ。

試合後、メッシがベルナベウの駐車場でアルベロアを待ち伏せして「マヌケ野郎」(bobo)とか、ロッカールームからピッチまでの通路でレアルのカランカ副監督に「モウリーニョのお人形サン野郎」(mun~eco)とか、毒を吐きまくったという有吉メッシ事件が発生。一部の報道では、レアルのロッカールームに向かって唾を吐いたという説も。ただし、これは残っている映像でははっきりとは検証できないらし。

カジェホンは試合後の記者会見で、カランカの場面は自分も見たと発言。

メッシは後半、特にアルベロア、それからシャビアロンソとコンタクトがあり、イラついてた様子でした。結局この日は決定的なシゴトには関われず。試合後は足早にピッチを去って行ったけれど、まさか・・・アウェーの駐車場で待ち伏せとはね。

「アルベロア・・・オマエが4つ持っているものなんて、クルマのタイヤだけやろぉ?」
※フィクションです


ペペがいなかったので、ブスケツとの劇場合戦はなかったのですが(ブスケツは物足りなさを感じてたかも・・・)、プレーが止まったシーンでアウベスがCR7にボールを蹴りつけたり、小さなイザコザがあちらこちらにありました。

カジェホンは会見の席上、以前モウリーニョ監督がカンプノウの駐車場で審判を待ち伏せしてガン飛ばしをした件について記者から尋ねられ、「あれは別だよ。チームバスを待つためにあそこにいたし、何も言わなかった」と回答。
チーム分裂で四面楚歌、と言われていますが、、、モウにおんぶまでできちゃう柳沢慎吾は、今もちゃんとミステル(mister)の肩をもつんだなあ。

今のところメッシ本人は、この件についての言及は避けており、バルサ側も否定しているようです。

この試合、レアルはちょっと厳しい状況だと思っていましたが、そんな中でとてもよかったのはヴァラン。最初ジダンが連れてきたときは何でかなと思ったけれど、なるほどねと思わせる活躍ぶりでした。
飛べば高いし、走れば速い。
試合後ピッチからの去り際に、同じCBのプジョルに自分から歩み寄って行って握手してたのがいいシーンでした。近年のクラシコはイザコザが多いから、たまにはさわやかな場面も観たいものです。
10代にしてクラシコの大舞台でマドリディスタに認められた選手なんて、ラウール先輩以来かも。
[PR]
by benny_nieve | 2013-02-02 17:12 | Futbol
<< Marcaチラ見:スペイン国王... Asチラ見: Uno, dos... >>



ラウールファン歴18年目のヤマトナデシコによるスペインサッカー新聞Marca(マルカ)記事クリッピング、旅行、グルメ、レシピetc.
by benny_nieve
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
フォロー中のブログ
My Favorite Sites
検索
タグ
ブログパーツ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


Skin by Excite ism