sin titulo (=無題)

スキー&スノーボード2004-2005

Marcaチラ見:スペイン国王杯準決勝クラシコ - Low Risk, High Performance Varane

戦力的にかなり分のなかった1st legをなんとか1-1で折り返したレアル・マドリード。
2nd legでは集中力の高い守備、正確な高速カウンターという自分達の持ち味とスタイルの最高の部分を出し、昨年の国王杯覇者バルセロナを圧倒しました。

これが自分の好きなマドリーだと、多くのマドリディスタが思うようなゲーム内容だったのではないでしょうか。
a0003218_20102476.jpg

2点目のディマリアとCR7怒涛の高速カウンターは・・・アニメの世界ですね。
今日はクリロナがたのしそうにプレーしてたのが印象的。
いいことです。

今日はレアルの方が自分達らしさを発揮したゲーム運びができていたと思います。バルサは、攻撃ではレアルの守備にはまりシゴトできず、時間に追われ得点機会を求めて前がかりになればなるほど守備が手薄になり、SBの裏を取られるという負のスパイラル。イニエスタの存在感はあったけれど、メッシは輝かず・・・
おじゃマジェンコ事件などもありましたが、全体的に考慮すると妥当な結果だったと思います。

エースCR7と並んで試合のキーとなったのはヴァラン。
攻守にわたる活躍で、1stレグの活躍は単なるラッキーではなかったことをこの試合で証明しました。

ヴァラン起用のメリットはlow risk, high performance.
ぺぺとラモスは頑張りが裏目に出てカードをもらいがちですが、ヴァランはプレーが綺麗。だから危うさを併せ持つラモスと組むなら、ぺぺよりヴァランのほうが安心。でもって、飛べばヘディングの到達点はピケのさらに頭ひとつ上!人間離れしたどえりゃー跳躍力です。そのうえ俊足と、全てを兼ね備えた選手。
こんな若手の逸材がレアルにいてくれて本当にうれしーな♪
a0003218_20145646.jpg

リーガではアンダルシアの傷心アウェーゲームがたたり、トホホな3位ですが、国王杯はなんとかファイナルに進み、タイトル獲得の夢は春もまだまだ続く見通し。

オールドトラフォードでも、今日のようにできれば、CLでも希望の光が見えてくるでしょう。
2点は取らなくちゃね・・・簡単ではなさそうですが、がんばろー。
[PR]
by benny_nieve | 2013-02-27 18:30 | Futbol
<< El Paisチラ見:間取愚連... Marcaチラ見:カセイfu・... >>



ラウールファン歴18年目のヤマトナデシコによるスペインサッカー新聞Marca(マルカ)記事クリッピング、旅行、グルメ、レシピetc.
by benny_nieve
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
フォロー中のブログ
My Favorite Sites
検索
タグ
ブログパーツ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


Skin by Excite ism