sin titulo (=無題)

スキー&スノーボード2004-2005

Marcaチラ見:Hacia la decima...10度目の欧州制覇を目指して

CL準々決勝マンチェスター・ユナイテッドvsレアル・マドリード
直近2試合の国王杯とリーガのクラシコよりも遥かに、この試合は観ていて緊張しました。

国王杯クラシコを観戦したSirの策は徹底的なカウンター封じ。
レアルにしては珍しくボールを持ちつつ、チャンスを探しますが、さすがオールドトラフォードのユナイテッド、ゴール前での仕事は簡単にはさせてもらえませんでした。

後半開始早々、スコアが動きます。
なんと・・・と言うべきか・・・
それとも
やはり・・・と言うべきか・・・
ソ、ソッチチャウネン
a0003218_1544742.jpg

ラモスキャプテンのオウンゴールでユナイテッド先制。
ある意味期待を裏切らない、ドラマティコなオトコだぜ

1点ビハインドとなったものの、ナニの退場と、モドリッチ投入で流れが一気に変わります。
a0003218_1084828.jpg

得意のカウンターが封じられ手詰まり感のある状況では、少し後ろから攻撃に参加できて、守備もしっかりこなすモドリッチのような気が利くタイプの選手の存在のありがたみを感じますね。
モドリッチの奇襲ミドルから3分くらいで、速いパス交換にエースが飛び込み決勝弾。
CR7は古巣を気遣いちっちゃめに喜びを表現。
プロフェッショナリズムを貫きつつも、ちらっとのぞくセンチメンタリズムがCR7らしい感じがしますね。
a0003218_1092397.jpg

的確な采配とピッチ上での集中力で、レアルは後半開始から半ばまでの20~25分間で一気に勝利を引き寄せました。
終盤のレアルは、数的優位の割にはあまり大した事無かったけれど・・・ディエゴ・ロペスの活躍により、ユナイテッドの猛攻をかわしベスト8へと駒を進めました。

監督、選手のプレミア経験値の高さが功を奏したようですね。
運も多少は味方したかも知れないけれど、それだけではないはず。

10度目の欧州制覇には、相手チームによるカウンター対策に対抗するための戦術のブラッシュアップが重要になりそうですね。
今のクリロナと組めばどんなことでもできそうだなあ。
8日間でバルサとユナイテッドに合計3勝は、昨年8月のスーペルコパ以来の久々の快挙じゃない?がんばりました。

今季のCLはここまでガチな対戦が多く、この先さらに楽な試合など皆無だろうから、マドリディスタは心の休まる間がありません。。。

ぜひがんばってほしー
[PR]
by benny_nieve | 2013-03-07 07:17 | Futbol
<< Marcaチラ見:失意のサンシ... Marcaチラ見:ホワイト・エ... >>



ラウールファン歴18年目のヤマトナデシコによるスペインサッカー新聞Marca(マルカ)記事クリッピング、旅行、グルメ、レシピetc.
by benny_nieve
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
フォロー中のブログ
My Favorite Sites
検索
タグ
ブログパーツ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


Skin by Excite ism