sin titulo (=無題)

スキー&スノーボード2004-2005

Marcaチラ見: レアル・マドリッド 白い夢はまだまだ続く

リーガ・エスパニョーラ第31節 レアル・マドリッドvs.バレンシア

首位バルサ59ポイントに対して、レアルが54ポイントで3位、バレンシアが53ポイントで4位。
優勝戦線に生き残るには両者絶対に落とせない一戦です。
a0003218_7311987.jpg

立ち上がりはレアルがやや押し気味。
前半18分、ファン・ニステルローイがミゲル・トーレスのクロスから完璧なボレーシュート。
さすが!Golazo de la jornada有力候補。

しかし、以降はバレンシアペースに。
終始気が抜けないまま、1-0で前半終了。

後半に入ってすぐ、ホアキンのパワフルドリブルからモリエンテスが同点ゴール。
「サンティアゴ・ベルナベウで得点するのは僕にとって特別なこと」と試合前に語ったモリエンテスですが、きっちり実現してみせるところがカッコイイ。
モナコ時代のUEFA CLの再現というかんじのゴールでした。

そしてグティ、ベッカムが途中出場。
ぉ ピッチがぐっと華やぎますねー

ラウールの3人抜き、グティのスルーからファンニステルローイの飛び出しなどなど、レアルもいろいろ出してきますが、なかなか追加点が入らなくて。。。
一方バレンシアはホアキンが下がってしまい、攻撃が激減。

そして後半28分、ベッカムのFKにセルヒオ・ラモスがヘッドで合わせて決勝ゴール。
ベッカムグッジョブ!やはり安心感がありますね。

そのままレアルが逃げ切り、貴重な勝ち点3ゲット。
最後まで緊張感&見どころたっぷりの、いいゲームでした。
a0003218_19542165.jpg

ラウールとモリエンテスを愛するマドリディスタ的には、レアルが勝って、だけどモリエンテスが1得点をあげたこの試合はある意味最高の展開とも言えます。

欲を言えば、イグアインとロビーニョにはもうちょっとがんばってほしーな
ツメがイマイチ甘くて、なかなか安心して見ていられない。
イグアインと交替でベッカムが入ったら、だいぶ流れがいい方向に変わったし、イグアインも、いいんだけどもう少し精度をアップしてほしいなとやはり思ってしまいます。

ミゲル・トーレスは今シーズンかなり成長してるかんじ。
カンテラーノの星ですね。表情もかっこよくなってきた。
もうちょっとがんばって、Google検索でもワインのトーレス社より上位に表示されるようになってほしーな

勝ったり負けたり、やや不安を残しつつも、レアルにいい風吹いてきましたね♪
今季は銀河系時代の終焉というひとつの節目に当たるので、ぜひいい総括をしてもらいたいです。
[PR]
by benny_nieve | 2007-04-22 07:39 | Futbol
<< Marcaチラ見: ラウール4... Marcaチラ見: カカ、レア... >>



ラウールファン歴18年目のヤマトナデシコによるスペインサッカー新聞Marca(マルカ)記事クリッピング、旅行、グルメ、レシピetc.
by benny_nieve
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
フォロー中のブログ
My Favorite Sites
検索
タグ
ブログパーツ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


Skin by Excite ism