sin titulo (=無題)

スキー&スノーボード2004-2005

Marcaチラ見:バルサ失速&レアル リーガ首位に浮上

リーガ・エスパニョーラ第34節 バルセロナ vs. ベティス

国王杯でヘタフェに惨敗を喫した直後の試合で、バルサイレブンは攻守共に並々ならぬ気合が入っている様子。
ホームゲームなので、ファンの前でいわばミソギのような試合です。

開始5分、デコがPKをもらいロナウジーニョがあっさり決めて先制。
江藤君が、若島津君を彷彿させる空手黒帯的スーパーボレーを放ったけれど、ベティスのGKコントレーラスがファインセーブ。
バルサは再三ゴールを狙うのですが、前半は追加点無し。

後半5分には珍しくプジョルがディフェンスラインからハーフラインを超えて相手陣までオトコギあふれる怒涛のドリブルを見せ、チームを鼓舞します。さすがキャプテン。
最後は3,4人がかりで倒されたけどスゴイ迫力でした。
ライカールトは後半からザンブロッタ→ベレッチ、ロナウジーニョ→エジミウソン、メッシ→サビオラと交替をして追加点を狙いますが、今日はなかなか入らず、バルサにしてはじれったい雰囲気。

終盤エトーがイエローカードをもらったところで、ベティスが早いリスタートでバルサの一瞬のスキを突いて、アスンソン→ソビスで逆に同点ゴールをマーク。
a0003218_412819.jpg

結局試合は引き分けに終わり、カンプ・ノウのスタンドは大荒れ。
前半の猛攻で追加点が入らなかったのが残念でした。。。
特に、あのエトーの空手ボレーはもったいなかった!

これでレアル・マドリッドとFCバルセロナが66ポイントで並びました。
クラシコの結果は1勝1分なので、レアルが僅差で首位!
首位になるのは実に1年半ぶり、2005年10月以来とのこと。12-1月くらいはズタボロだったエキッポ・ブランコが試練を乗り越え輝きを取り戻しつつあります。。。しみじみ
カペッロ監督に対する世論も手のひらを返したよう。
ここまできたらシベレス広場にぜひ凱旋してほしーな

ところでバルサチーム内では、オレゲールスタイルが今オニアツイらし。バルデスとデコもひげ伸ばしてました。
ただ、こんな結果だと「YOUたち剃って出直して来ちゃいなYO!」とライカールト監督に怒られたりしないかな
[PR]
by benny_nieve | 2007-05-14 04:16 | Futbol
<< Marcaチラ見: 首位陥落。... Marcaチラ見: 34節試合... >>



ラウールファン歴18年目のヤマトナデシコによるスペインサッカー新聞Marca(マルカ)記事クリッピング、旅行、グルメ、レシピetc.
by benny_nieve
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
フォロー中のブログ
My Favorite Sites
検索
タグ
ブログパーツ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


Skin by Excite ism