sin titulo (=無題)

スキー&スノーボード2004-2005

Marcaチラ見: 白いミラクル レアル・マドリッド首位キープ

リーガ・エスパニョーラ第6節レアル・マドリッドvs,ヘタフェ
a0003218_13303848.jpg

シュスター監督の古巣ヘタフェとの対戦。
シュスターの後任、ヘタフェの監督はラウドルップなんですねー。
両監督とも、現役時代はバルサとレアルを渡り歩いた方々。

試合は、wowowで放送されませんでした。。。
現地権利元メディアプロは、ヘタフェのスタジアムにクルーを派遣したものの、門前払いされたようですね。

それにしても、こんなことがかれこれ1ヵ月半。
レアルの試合が見られないなんて、ありえない!早く解決してほしいです。

Marcaの記事によると、試合は前半終始ヘタフェペース。
レアルはシーズン最初の好調ぶりがなりを潜めてしまったらし。
今回のローテーションで出場した中盤のガゴとドレンテが機能しなかったようです。
シュスターのローテーション制、問題になっています。

後半、シュスターはダメダメブランコを立て直すべく、グティを投入。
ちょとよくなったみたいだけど、それでもヘタフェの猛攻が続きます。
ヘタフェはこの日、ウチェ&ナチョが中心となって20本以上のシュートを放ちましたが、得点にはいたらず。
カシージャスおつかれさまでした。。。ウチェはがっかりした様子。。。
a0003218_13312353.jpg

代わりに少ないチャンスを確実にしたのはレアル・マドリッド。
後半20分過ぎ、ラウールの見事なパス(ステキ♪)→ロッベン(オフサイド?ぽかったけど、ホイッスルなし)→カウンターで相手ゴール前まで上がってきていたセルヒオ・ラモスが値千金のゴール。
a0003218_13292924.jpg

そのまま1-0で逃げ切り、レアル・マドリッドが首位キープです。

セルヒオ・ラモスのコメント
「このゴールはファンとプエルタ選手にささげたい」

カシージャスのコメント
「ヘタフェはいい試合をした。僕の意見では、レアルよりヘタフェの力が勝っていた。でも、勝ち点3を取ったのはレアルだ」

シュスター監督のコメント

「いいプレーをすることが目標ではあるが、勝つことが一番大切だ」


6節終了時点で5勝1引分けという出来杉君的成績は、レアル・マドリッドとしては91/92シーズン以来16年ぶり、とのこと。
でも、その年のリーガ覇者はクライフ監督率いるバルサ エル・ドリームチーム。
ラウドルップも当時はその一員でした。

たしかに申し分ない結果ではありますが。。。
最近のレアルのヨロヨロミラクル勝ちとバルサの勢い勝ちとを対比すると、マドリディスタ的には安心の二文字は浮かびません。。。
[PR]
by benny_nieve | 2007-10-03 00:07 | Futbol
<< Marcaチラ見:ファン・ニス... Marcaチラ見:キッカケはア... >>



ラウールファン歴18年目のヤマトナデシコによるスペインサッカー新聞Marca(マルカ)記事クリッピング、旅行、グルメ、レシピetc.
by benny_nieve
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
フォロー中のブログ
My Favorite Sites
検索
タグ
ブログパーツ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


Skin by Excite ism