sin titulo (=無題)

スキー&スノーボード2004-2005

Marcaチラ見:リベンジと暫定首位をダブルで逃したバルサ

リーガ・エスパニョーラ第12節ヘタフェvs.バルセロナ

ちょうど半年前、昨シーズン国王杯で4-0で大敗して以来の対戦。
場所も同じくヘタフェのホームスタジアム、コリセウム。
バルサにとってはリベンジ&暫定首位に躍り出るチャンスです。


しかし、バルサはいつものワンタッチパスでつなぐリズムある攻撃がなかなかできず、、、昨シーズンメッシの5人抜きを許したヘタフェDFが進化していて、メッシもけっこう止められちゃったりして、、、
前半27分、ヘタフェのマヌが先制。
a0003218_2159770.jpg

前半終了間際、ウチェの追加点のチャンスをバルデスのセーブで凌いでなんとか反撃に出たいバルセロナは後半開始時にザンブロッタを投入。
続いてライカールト監督はロナウジーニョ、メッシを若いドスサントス、ボージャンに替えて変化を狙うのですが、、、得点にはつながらず。
ザンブロッタがレッドカードで退場して10人になってからはなす術も無し。

後半終了間際にヘタフェがウチェの粘りからチャンスを掴み、アルビンがとどめの追加点。
結局2-0でヘタフェが勝利、バルサのリベンジと首位奪還の夢はダブルで散ってしまいました。
ヘタフェはこれでリーガ3連勝。ラウドルップ体制なかなか好調ですねー
a0003218_21561746.jpg

<本日のバルサ語録>
プジョル「負けることはある。が、問題はどう負けるかだ・・・チームが一つになって戦う姿を見せることができていない。ロッカールームでもっと声をかけ合うべき。(今のバルサは)誰もが(試合を)他人事のように見ているような気がする」
イニエスタ「チャンピオンになりたいチームはアウェイでも勝たなければならない」
ライカールト監督「アウェイでも機能するチームにすることが今後の課題。アウェイで勝ち点を重ねなければならない。バルデスのセーブ、イニエスタのディフェンス、フォワードの動き、、、個々はよかったが機能しなかった。ヘタフェのようなチームとの対戦でボール支配を失うと、速いカウンターでやられてしまう。ホームとアウェイでのプレーのムラについては対策を考えなければならない。今のバルサにはよい結果を出すことへの熱意が欠けているように思う」
a0003218_21514364.jpg

バルサはホームでの勝ち点18に対し、アウェイはわずか6ポイントとのこと。
サイドバックのポジションで出場したプジョルの果敢な攻撃参加と、イニエスタがアンリに出したキラーパスはなかなかいーかんじだったんだけど。。。アウェイ、課題です。
[PR]
by benny_nieve | 2007-11-11 11:11 | Futbol
<< Marcaチラ見:レアル逆転勝... Marcaチラ見:レアルマドリ... >>



ラウールファン歴18年目のヤマトナデシコによるスペインサッカー新聞Marca(マルカ)記事クリッピング、旅行、グルメ、レシピetc.
by benny_nieve
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
フォロー中のブログ
My Favorite Sites
検索
タグ
ブログパーツ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


Skin by Excite ism