sin titulo (=無題)

スキー&スノーボード2004-2005

<   2007年 02月 ( 16 )   > この月の画像一覧

Marcaチラ見: マドリッド・ダービー 誤審でドロー

リーガ・エスパニョーラ第24節 レアル・マドリッド vs. アトレティコ・マドリッド

アトレティコのホーム ビセンテ・カルデロンで行われた今回のダービーは前半早々フェルナンド・トーレスがダービー初ゴール!そのすぐ後にアトレティコのペレアが2点目をマークしたのだけど、アグエロのペナルティということで、ゴール取り消しに。。

レアルはこの日もイマイチなのですが、後半、ひさびさ途中出場のカッサーノのアシストでイグアインが得点して1-1に。
イグアインはリーガ初ゴールでした。おめでとうー
カッサーノも、数少ない出場チャンスによくがんばりました。

その後カンナバーロがイエローカードを2枚もらって退場となり、レアルは10名での苦しい戦いとなり、アトレティコにはいくつかゴールチャンスが訪れますが、いずれも枠外。
疑惑の判定と同点ゴールのショックから立て直すことができなかったアトレティコが、疑惑の判定に泣きました。
試合終了後のビセンテ・カルデロンは審判に対するブーイングの嵐。

カペッロ監督やミヤトビッチ強化部長が「最近ウチのチームに対する審判の判定がキビシイ」と公に発言していましたが、今日は判定ミス?に助けられた形でした。
[PR]
by benny_nieve | 2007-02-25 17:58 | Futbol

Marcaチラ見: UEFA CL レアル・マドリッド辛勝 por un pelo...

欧州チャンピオンズリーグ 決勝トーナメント ベスト16
レアル・マドリッドvs.バイエルン・ミュンヘン


レアルがホーム サンティアゴ・ベルナベウで3-2で勝利。
前半にラウールが先制して(ステキ♪)、追いつかれたところでまたまたラウールの勝ち越しゴール(ますますステキ♪)、ファンニステルローイの追加点で3-1に。
しかし後半は、FIFA MVPカンナバ郎君のディフェンスミスがあったり、いつもながら中盤ガラ空きで冴えないプレーが続き、終始バイエルンペース。満を持して復活したロベカルアニキがふたたび筋肉に違和感?で途中交替。試合終盤で元バルセロニスタのファン・ボメルにバイエルン2得点目を許してしまいます。
なんとか逃げ切ってバイエルンに勝ちましたが、ホームでイマイチピリッとしませんね。
最近は勝ってもその勝ち方がダサイ。

第2戦目はアウェイでの対戦。1-0で勝たないと、ベスト16で消えてしまいます。
そのようなケースで折り返した場合、レアルは勝ち進んだことがないらし。
といいますが、カペッロ監督はアウェイで意外と強いというデータも出ているし、どうでしょう?

安心して見ていられない最近のレアルなのでしたぁ ワンコボシウチウ
[PR]
by benny_nieve | 2007-02-21 12:07 | Futbol

Marcaチラ見: バレンシア 超貴重な勝ち点3

リーガ・エスパニョーラ第23節 バルセロナvs.バレンシア

前回スペイン旅行の際にカンプ・ノウスタジアム(VIPシート♪)で観戦したカード。
今度はバレンシアのホーム・メスタージャでの試合です。
5位のバレンシアにとっては、リーガ優勝戦線に残るために絶対に落とせない一戦。

両チームともUEFA チャンピオンズリーグ決勝トーナメントに出場しているだけあって、今シーズンのこのカードはなかなかおもしろいです。

前半五分五分の感じで折り返し、後半アングロ、シルバが立て続けにゴール。連続失点直後にライカールト監督が、予定より早くメッシを投入。それからまもなく、アルベルダのメッシへの後ろからのタックルと、それに対するデコの報復攻撃にレッドカードが出ました。
ぉ 熱い男デコ。 昨年のドイツワールド杯イングランドvs.ポルトガルを思い出しちゃいますね。
両チーム10人で戦い始めた直後にも、あわや乱闘というシーンがあり、ヒートアップ。
ロスタイムに、ロナウジーニョがFKを決めて2-1とするも、バレンシアは1点リードをキープして、ホームで首位バルサを破り、首位争いに望みをつなぎました。

ビージャのDF2人の間を抜くパス→アングロのゴールで取った先制点がよかったです。

そしてエトーはどんな気持ちでこの試合を観たのでしょうか。

リーガ首位争いは再び混戦のきざしです。
レアルもまだまだがんばり次第ではどうにかなりそう。
というか、どーにかして。
[PR]
by benny_nieve | 2007-02-19 05:02 | Futbol

Marcaチラ見: エトー バレンシア戦には出場せず

バルサ・江藤君は23節のバレンシア戦@メスタージャ(バレンシアのホームスタジアム)には召集されていないようです。

前節、ライカールト監督の途中出場の指示を拒否して、試合後エトーがライカールト監督・ロナウジーニョの批判をしたことが大きく報道されています。

前節、ライカールト監督はエトーを召集するために、コンディションに問題のないグジョンセンを待機にしたとのこと。そこまでしたのに、エトーの拒否で采配に水をさされた形(結果は勝ちでしたが)となったわけです。

試合後、出場拒否にメディアの前で不快感を表したライカールト監督に対し、エトーからは「ライカールトは悪者」「ロナウジーニョはチームのことを考えろと言ったけど、ヤツこそ本当にチームのことを考えてほしい」との暴言も飛び出し、さらには「クラブは2つの派閥がある」という発言がかなりの波紋を呼びました。
この一連の騒動、監督側がおとがめ無しと処して「エトー事件」は一応収束したのですが。。。

今節召集メンバーから外れたのは、エトー自身の希望によるそうです。

エトーとライカールト監督の関係 ちょっと気になります。。。
ライカールト監督は来シーズン続投が決まったばかり。
[PR]
by benny_nieve | 2007-02-18 23:16 | Futbol

Marcaチラ見: サンティアゴ・ベルナベウ再び白ハンカチ

リーガ・エスパニョーラ第23節 レアル・マドリッドvs.ベティス

ホーム・サンティアゴ・ベルナベウでスコアレスドロー、観客席にはまたまた白ハンカチがヒラヒラ。

セルヒオ・ラモス、ファン・ニステルローイやカンナバ郎、いくつかのゴールチャンスも枠内には納められず、ベッカムのPKもわずかに外れ、なんか煮え切らないゲームに観客も選手もイラッとしてきた試合終盤、ベティスの選手がペナルティエリアでうずくまっているのにマルセロ(復帰!)がプレイを続けたことに対し、あわや乱闘?の騒ぎ。
後半ロスタイムにはベッカムがレッドカードで退場というめちゃくちゃな試合でした。

ベッカムの退場については、カペッロ監督も
ミヤトビッチも不服を表明していました。

もう負けられない、という焦りがだんだん見えてきた最近のレアル。
チームの雰囲気もよくなったり、そうでもなかったり、ちょっとビミョウです。

バルサみたいに、ホームでいい試合見せてほしーな
[PR]
by benny_nieve | 2007-02-18 10:17 | Futbol

Marcaチラ見: メッシ復活!

リーガ・エスパニョーラ第22節 FCバルセロナvs.ラシン
ロナウジーニョがPKとヘディングで2得点をあげ、バルサが2-0で勝利。
メッシが復活。
アップを始めた瞬間、カンプ・ノウ・スタジアムはメッシコールに沸きました。
エトー、メッシが怪我から復帰して、ホームで快勝。
カンプ・ノウ すごくいい雰囲気でした。

一方、エトーは後半ライカールト監督にアップするように言われたものの、それを拒否って、ライカールト監督はやや不快に思ったらし。「チームにとってベストを尽くさなければならない」とのコメントを試合後に残しました。

それにしても。。。バルサはエトー、メッシなしで凌ぎましたねー。
プジョル、ロナウジーニョの献身ぶりが素晴らしかった。デコ、最近だとサビオラあたりもがんばったし、イニエスタやグジョンセンも貢献しました。
ライカールト監督も「チームは成長を続けている」と満足の様子。

22節が終わって、バルサ首位キープ。
レアルもがんばってほしーな チェ
[PR]
by benny_nieve | 2007-02-12 07:17 | Futbol

Marcaチラ見: Ronie en "rossonero"

ロナウドがロッソネーロのシャツを着て、ミラン移籍後初の試合出場。

リヴォルノ戦に後半途中出場して、得点はなかったものの、ガットゥーゾ、ジャンクロフスキのゴールで試合には勝ったらし。

99番なんですね。。。 9がほんとに好きなのね。
でも、インザーギがいるから9番は無理だったのか。
レアル移籍の際はモリエンテスから取っちゃったけど、今回はそれができなかったんですね。
甘やかさないほうがいーかも

ミランでもがんばってください!
[PR]
by benny_nieve | 2007-02-12 06:29 | Futbol

Marcaチラ見:カペッロ監督、ベッカム両者の評価

ベッカムが舌を出している写真で見出しは「カペッロ監督に貸しひとつ」
1月13日「ベッカムなんかもう起用しない」
2月10日「ベッカムはいい試合をした」
と意見を翻した「賢者」カペッロをちょっと冷やかしています。
a0003218_5454753.jpg

とはいえ、カペッロ監督は記録を着実に伸ばしていて、22節でのアウェイ8勝というペースは、60/61、87/88シーズンに次ぐ記録らし。
60/61は誰がいたかというと、先日亡くなったプスカ、アルフレド・ディ・ステファノ、87/88はミッチェル、エミリオ・ブトラゲーニョなど。
この2シーズンはリーグ優勝しているとのこと。
その時代に匹敵するペースということは、まあレアルの歴史としては悪くありませんが。。。

だからこそ、先日レアルのボードMTGでもカペッロ監督が承認されたのでしょう。

でもサポーターの間での人気はないですね、あの表紙でMarcaのセールスが伸びるとしたら。

で、Marca.comのアンケート「ベッカムはベンチに入るべきだと思うか?」

現時点での回答結果は Yes:83.2%, No:16.8% (投票数:49247)
[PR]
by benny_nieve | 2007-02-12 05:55 | Futbol

Marcaチラ見: ベッカム復活でレアル・マドリッド、ソシエダに辛勝

リーガ・エスパニョーラ第22節 レアル・マドリッドvs.レアル・ソシエダ "El Blanco contra La Real"
サン・セバスチャンのソシエダホーム アノエタ・スタジアムは雨。

レアルは久しぶりにベッカムがピッチに戻ってきました。
前半開始早々、ソシエダのアランブルに先制を許しましたが、ベッカムのFKで同点に。後半にファン・ニステルローイがミゲル・トーレスからのクロスをヘディングで押し込み、2-1で勝利。

カペッロ監督との和解により1ヶ月ぶりに巡ってきた出場機会に、きちんと期待に応えたオシゴトをしてみせるあたり、ベッカムさすが。

ベッカムのゴールでだいぶ調子が変わったものの、後半もソシエダにレアルゴールが脅かされる場面が多数あり、最後の最後まで安心できない内容でした。
レアルは中盤が手薄で、カウンター攻撃も遅いし、相手ゴールまで行くのにちょっと時間がかかりすぎ?守備はカシージャスのがんばりで何とかもっているけど、ちょっと頼りすぎ?

今節は1部の最下位を争っているようなチームに辛うじて勝ったものの、問題はまだまだ山積というかんじ。
移籍マーケットもクローズしたし、今シーズンはコレでやっていくほかないんでしょうね。。。今後の道のりも楽ではなさそ。。。

Marcaもこの勝利については「危機脱出のカモフラージュ」「一時凌ぎにすぎない」「カペッロ監督の首の皮はかろうじてつながったが、ここ最近の試合でのチームの悲惨な状況はいまだ克服したようには見えない」と、キビシイ論調でした。
[PR]
by benny_nieve | 2007-02-11 11:30 | Futbol

Marcaチラ見: ベッカムとカペッロ監督が和解

カペッロ監督が、ベッカムを許し、次節のレアル・ソシエダ戦以降 起用すると語ったとのこと。

"Rectificar es lo de sabio. (=心を改めるのは賢者の業である)"という名言?を残しました。

「ベッカムは、ロッカールームでの他の選手への気遣いや、練習の態度などが素晴らしい。先日も練習中によくやってると声をかけたばかり。今週の練習にいたっては『完璧』以上ものだった」

「LAのクラブとの契約にサインした、と聞いた際は、これまでと同じモチベーションでレアル・マドリッドの選手として戦えるのか、という点に疑念を感じた。しかし、ベッカムは非常に意識の高いプロフェッショナリズムを(構想外と発表された後も)示した」

LAギャラクシーとの契約締結への憤りの表明があやまりだったことをカペッロ自ら認め、今後は残りのシーズン、LAギャラクシーへの移籍までベッカムを起用する意志を明らかにしました。

ベッカムは1月7日の試合以来試合には出場していないので、第22節のソシエダ戦に出場すれば、約1ヶ月ぶりの復帰となります。

グティがベッカムの件で監督に嘆願したらしいですが、それも効果があったのでしょうか?

というわけで、ベッカムの白いユニフォーム姿は今後もしばらく見られそうです。

最近の報道で伝え聞くレアル・マドリッド関連の出来事は、まるで白い「スクールウォーズ」ってかんじですね。
[PR]
by benny_nieve | 2007-02-09 23:58 | Futbol



ラウールファン歴18年目のヤマトナデシコによるスペインサッカー新聞Marca(マルカ)記事クリッピング、旅行、グルメ、レシピetc.
by benny_nieve
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28
カテゴリ
フォロー中のブログ
My Favorite Sites
検索
タグ
ブログパーツ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


Skin by Excite ism