sin titulo (=無題)

スキー&スノーボード2004-2005

<   2007年 04月 ( 19 )   > この月の画像一覧

Marcaチラ見: レアル・マドリッド快勝♪

リーガ・エスパニョーラ第32節 レアル・マドリッドvs.ビルバオ

ぉ シシーニョが9月以来の復帰!おかえりなさーい
そしてベッカムがカニサレス的ド金髪にへーんしんっ
ラウールは相変わらずいつ見てもステキー

今節セビージャ圧勝、バルサ辛勝の結果を受けて、絶対に負けられないこの試合。

まず前半、ちょうどいー場面で回線不調で映像が途切れてしまいましたが、ベッカムのFK→セルヒオ・ラモスのヘッドというレアルお家芸で先制。

2度目のFKは、後方から走りこんできたシシーニョがボレー。これ決まったらすごくかっこよかったのですが、ちょっと合わず、枠外へ。

その後、エメウソン→シシーニョ→ファンニステルローイで2-0として前半を折り返します。
後半開始すぐにレアルはシシーニョのシュートのこぼれ球をファンニステルローイが決めて3点目。
ファンニステルローイは18ゴール目。pichichi圏内ですねー
a0003218_6251252.jpg

ビルバオはその後1点を返しますが、レアルはさらに、エメウソン→ラウール→途中出場のグティとつなげてGK頭越しに4点目を追加。
グティ今シーズン初ゴールです。

4-1で久しぶりに圧勝するレアルの姿を見ました。
マドリディスタとしてはうれしいかぎり。
できたらサンティアゴ・ベルナベウでこーいうの見せてほしーな。

今節は上位3チームすべて勝ったので、1位バルサ62ポイント、2位セビージャ61ポイント、3位レアル・マドリッド60ポイント。そして次節はレアルとセビージャの直接対決があります。
ラウールが今日の試合中にちょっとびっこひいていたのと、ベッカムが遅延をとられてイエロー累積5枚で次節出場停止なのがやや心配。

それにしても、ビルバオのホームスタジアムはヒドイ。
カシージャスの立つゴールはゴミが投げ込まれてサイアクの状態。カメラがゴールマウスを映すたびに何かが飛んできます。
サポーターの行儀も悪いけれど、それを監視・制止するスタッフも見当たらなくて、まったくオペレーションができていない状態でした。
カシージャスもイラッとしてたけど、ファインセーブ連発でしたね。よくがんばった!
[PR]
by benny_nieve | 2007-04-30 06:29 | Futbol

Marcaチラ見: バルサの頼りなさげな勝ち点3

リーガ・エスパニョーラ第32節バルセロナvs.レバンテ

前節終了後、ライカールト監督がメディアの前で選手を10分もお説教したとのニュースが週初めのMarcaに出ていましたが。。。

今日も全体的に出来はイマイチ。
前半半ばにメッシ→シャビ→ロナウジ-ニョのゴールをレバンテGKモリーナがはじいたこぼれ球を江藤君が先制。
結局それで逃げ切って、1-0で勝ちましたが、本来のバルサならあと2-3点は取れていたんじゃないかな?
メッシもドリブルでいくつも見せ場を作っていましたが、今日は決定的なオシゴトがありませんでした。

今日は、昨年末のトヨタカップの決勝でバルサが負けたときに号泣してスペインメディアに取り上げられた日本人少年がカンプ・ノウに招かれていました。
2度泣かなくてよかったね。。

試合後ライカールト監督は「試合内容には不満足。結果は満足」とコメント。ホームゲームにしてはふがいない試合でした。

というわけで、レアルはビルバオに負けるわけにはいかなくなってしまいました。
[PR]
by benny_nieve | 2007-04-30 04:11 | Futbol

Marcaチラ見:イエローサブマリンに撃沈されたアスルグラナ

リーガ・エスパニョーラ第31節 FCバルセロナvs.ビジャレアル

WebのMarcaの記事はこんな見出しがついてました。
"El Barca se hunde frente al submarino amarillo"
「バルサ、イエローサブマリンの前に撃沈」


ビジャレアルのホームのユニフォームが黄色なんですよね。

先週のコパ・デル・レイで誕生したメッシ神話の興奮さめやらぬまま、夢の続きを。。。と期待してこの試合を見た人は、ちょっとがっかりしたのでは。
a0003218_9581180.jpg

レアル、セビージャの31節勝利の結果を知りつつ臨んだこの試合、エトー、メッシ、ロナウジーニョのトリデンテが揃ってスタメン出場したにも関わらず、今日のアスルグラナはいまひとつ精彩を欠くプレーが目立ちます。
ボールポゼッションも、枠内に飛んだシュートの数も、圧倒的にバルサが上回っているのに、なんかチーム全体がイマイチ息が合っていない様子です。

煮え切らないゲーム内容で0-0のまま前半を折り返して、後半に入ると、バルサはあっけなくビジャレアルに2得点を許してしまいます。

さすがにバルサなので、後半も、あともうちょっとのところまでは行くのですが、なにしろGKビエラとコワモテDFシガンの鉄壁を今日はまったく崩すことができず。。。

バルサはロスタイム最後にFKをもらうのですが、このときのロナウジーニョが明らかに集中力がない様子。そんな時は彼でもはずしてしまいます。
今日のロナウジーニョは何かヘンでしたね。神不在。

というわけで、ビジャレアルの黄色いサブマリンの術中にはまり、無敵艦隊バルサはブクブク沈んでしまったのでした。

レアルもさることながら、今季はバルサも波が激しいですね。。。

セビージャがビルバオに4-0で圧勝したので(伝家の宝刀・カヌーテ抜きで)、首位バルサ、2位セビージャ、3位レアルがそれぞれ1ポイント差とますます縮まってきました。
どーなるんでしょうか。目が離せないー
[PR]
by benny_nieve | 2007-04-23 12:46 | Futbol

Marcaチラ見: ラウール439試合出場でクラブ歴代3位タイ

a0003218_7551192.jpg
ラウールは31節のバレンシア戦でリーガ出場記録439試合目をマーク。
フェルナンド・イエロ兄さんに並んでレアルマドリッドのクラブ歴代3位としました。

歴代2位はサンティジャナの461試合、歴代1位はサンチスの524試合。
サンティジャナは来シーズン後半くらいで抜けるんじゃないかな。

ラウールがんばってね!
今日もとってもステキでした。
得点は入らなかったけど、いつもながらチームへの献身がすばらしい。

Raul, te apoyo siempre desde Tokio!
[PR]
by benny_nieve | 2007-04-22 07:55 | Futbol

Marcaチラ見: レアル・マドリッド 白い夢はまだまだ続く

リーガ・エスパニョーラ第31節 レアル・マドリッドvs.バレンシア

首位バルサ59ポイントに対して、レアルが54ポイントで3位、バレンシアが53ポイントで4位。
優勝戦線に生き残るには両者絶対に落とせない一戦です。
a0003218_7311987.jpg

立ち上がりはレアルがやや押し気味。
前半18分、ファン・ニステルローイがミゲル・トーレスのクロスから完璧なボレーシュート。
さすが!Golazo de la jornada有力候補。

しかし、以降はバレンシアペースに。
終始気が抜けないまま、1-0で前半終了。

後半に入ってすぐ、ホアキンのパワフルドリブルからモリエンテスが同点ゴール。
「サンティアゴ・ベルナベウで得点するのは僕にとって特別なこと」と試合前に語ったモリエンテスですが、きっちり実現してみせるところがカッコイイ。
モナコ時代のUEFA CLの再現というかんじのゴールでした。

そしてグティ、ベッカムが途中出場。
ぉ ピッチがぐっと華やぎますねー

ラウールの3人抜き、グティのスルーからファンニステルローイの飛び出しなどなど、レアルもいろいろ出してきますが、なかなか追加点が入らなくて。。。
一方バレンシアはホアキンが下がってしまい、攻撃が激減。

そして後半28分、ベッカムのFKにセルヒオ・ラモスがヘッドで合わせて決勝ゴール。
ベッカムグッジョブ!やはり安心感がありますね。

そのままレアルが逃げ切り、貴重な勝ち点3ゲット。
最後まで緊張感&見どころたっぷりの、いいゲームでした。
a0003218_19542165.jpg

ラウールとモリエンテスを愛するマドリディスタ的には、レアルが勝って、だけどモリエンテスが1得点をあげたこの試合はある意味最高の展開とも言えます。

欲を言えば、イグアインとロビーニョにはもうちょっとがんばってほしーな
ツメがイマイチ甘くて、なかなか安心して見ていられない。
イグアインと交替でベッカムが入ったら、だいぶ流れがいい方向に変わったし、イグアインも、いいんだけどもう少し精度をアップしてほしいなとやはり思ってしまいます。

ミゲル・トーレスは今シーズンかなり成長してるかんじ。
カンテラーノの星ですね。表情もかっこよくなってきた。
もうちょっとがんばって、Google検索でもワインのトーレス社より上位に表示されるようになってほしーな

勝ったり負けたり、やや不安を残しつつも、レアルにいい風吹いてきましたね♪
今季は銀河系時代の終焉というひとつの節目に当たるので、ぜひいい総括をしてもらいたいです。
[PR]
by benny_nieve | 2007-04-22 07:39 | Futbol

Marcaチラ見: カカ、レアル・マドリッドにウインク

今朝Marca.comトップページの今週のダイジェスト(動画)を見ていたら、紙媒体のMarcaにカカのインタビューが掲載されているのを発見。
カカがスペインのメディアに語るのはこれが初めてのようですね。
でもwebではまだ出ていないっぽい。記事が見当たりません。
というわけでちょっとググッてみたら、下記のような内容らしいということが判明。

ミランが巨額の獲得資金を用意しているらしい。。。などとロナウジーニョの移籍がウワサされていますが、それを受けてカカがスペインメディアのインタビューに初めて応じました。

「ロナウジーニョとプレーできるのはたのしみ」としつつも、以前からウワサされている自らのレアル移籍話に関して、初めて自ら”やぶさかでない”意思を表明。
「もしレアルマドリッドとACミランが合意に達しているならば、僕は何の問題もない。ミランを裏切ることは僕はしないだろう。だが、両クラブがゴーサインを出すなら、(移籍話は)進む」

とカカ自ら移籍説を加速するような意味深発言。

もしミランが本気でロナウジーニョを獲得したいなら、その資金はカカ放出で調達すると思うのですが。。。レアルのカカ移籍提示額もたしか同じくらいだったし

カカのこの発言をみると、自分の意思でクラブを変える浮気行為でファンを裏切るようなイメージダウンは避けたいんでしょうね。
貴公子系の人気選手だし、いつまでも王子様でいたいんだろうなあ。
でも、政略結婚のお声がかかるならそれはやぶさかでない、的な。
たぶん相当八方美人な性格だな。

フィーゴみたいに「ギャラがいいからオレはあっちへいくぜ」みたいなヒールにはなりたくないんでしょうね。。。
でもミランからレアルなら、誰も文句言わないって!
[PR]
by benny_nieve | 2007-04-21 12:13 | Futbol

Marcaチラ見: メッシドーナ Golazo de la temporada

メッシがコパ・デル・レイ(スペイン国王杯)準決勝ヘタフェ戦で、'86年ワールドカップメキシコ大会のマラドーナの伝説5人抜きゴールを再現してみせたとのこと。
というわけでMarcaトップページを飾った見出しは"Messidona"
a0003218_15565421.jpg

前半メッシはまずシャビの先制ゴールをアシスト。続いて今度はシャビがメッシにパス。そして最大の山場が訪れます。
メッシはヘタフェの選手4人をドリブルで抜き、GKルイス・ガルシアをかわしてGoooooooooool!!!
a0003218_15572836.jpg

前半終了間際にももう1点追加して2得点の活躍を見せました。
後半はヘタフェが健闘。グイサ、ナチョが連続でゴールして3-2と迫るものの、直後にグジョンセンが4点目を決めて、最後はエトーがゴールして、5-2で圧勝しました。
バルサ強い。メッシすごい。

試合後のメッシはこんなコメントをしています。「ゴール前にエトーがいるのが目に入ったけれど、ゴールするスペースが見えたので自らゴールした」
「落ち着いてプレーできた。マラドーナのゴールに似ていたと思う。(戦いは)まだまだ続くし、他のこと(タイトル)のことも考えなければならない。いいゴールだったし、神様に感謝したい。でもこれで満足したりせず、さらに前進していきたいよ」

最近のめざましい活躍ぶりについては「ケガで長期離脱した後なだけに、プレーする意欲がものすごくある」とも言っています。
[PR]
by benny_nieve | 2007-04-19 12:57 | Futbol

ベージュ東京@銀座シャネル

銀座シャネルビルの最上階は天井が高く、NYグリルのような印象。
外の景色は銀座ゆえ、きわめて現実的です。
昼間はよく光が差して、ベージュ・クリーム色基調のインテリアが明るく映えて居心地がいいです。
椅子に張られたツイードや、やわらかーい羊革のクッションがシャネルっぽい。

アミューズはきゅうりの小さなスープ。写真撮らなかったぁ

前菜はレタスとクレソンのポタージュ リコッタチーズのニョッキ添え
美味しい青汁?カラダにやさしいスープにリコッタチーズがさわやかなコクをプラス。
緑と白のコントラストがベティスみたい いやセルティック?
a0003218_148222.jpg

2皿目は緑・白アスパラガスのソテー 泡々ソース&アスパラピュレに黒トリュフのアクセント
固体のアスパラ、泡、ピュレと異なる食感を表現。
a0003218_1483719.jpg

3皿目は野菜のタルトレット
花ズッキーニやあさつき?のような葱系、パプリカなどがサクサクのパイ生地の上に載っています。
野菜はどれも素材本来の甘みがよく引き出されているかんじ。
a0003218_1411949.jpg

ワインはローラン・ペリエのロゼシャンパーニュとヒューゲルのリースリングをグラスで。

デザートはシャネルにインスパイアされたというショコラタルトにしてみました。
a0003218_1413639.jpg

トッピングは飴コーティングのナッツ、ピラミッドの中のムース上のショコラにクランチが入っていて、フワ&サクな食感。お菓子のカンタービレやぁー
このほか、マカロンとシャネルスーツのボタンをモチーフにしたチョコレートなども登場。

野菜のコースなんて物足りないかな。。。と思っていたけど、デザートがかなり充実していて、スイーツ好きの女性にはとくにウケそうな内容でした。

野菜という身近な食材だけで、これほどの完成度のお料理ができてしまうんですね。
そうそう真似のできるようなものではありませんでしたが、野菜のチカラに改めて感動!
[PR]
by benny_nieve | 2007-04-18 12:45 | トーキョーグルメ

横澤パンのビスケット

ビスケット界のビジュアルクイーン 
小さい頃から大ファンでした。
a0003218_16231666.jpg

横澤パンのビスケット→くずまき牛乳→クラムボンのブレンドコーヒー→横澤パンのビスケット→くずまき牛乳→クラムボンのブレンドコーヒー

最強のローテーションですね


個人的には、冷たい牛乳にグズグズひたしながら。。。が最高だと信じています。
[PR]
by benny_nieve | 2007-04-17 12:12 | 盛岡&岩手グルメ

Marcaチラ見: Nightmare in Sardinero...

リーガ・エスパニョーラ第30節 レアル・マドリッドvs.ラシン・サンタンデール

レアルにとっては勝てば暫定首位に踊り出る大事な試合。

前半33分にラウールが先制ゴール♪
さすがキャプテン!いいときに決めてくれます。
この貢献ぶりが本当にステキ

1-0で前半を折り返すのですが、後半、ゴール前でのディアラに対するビミョウな判定でラシンがPK獲得。ガライが決め同点に追いつかれます。
a0003218_749420.jpg

レアルはこの後追加点を入れられず、途中イグアインが怪我でレジェスと交替するなど、ちょっと心配な流れに。

終盤に入ってエルゲラが2枚目のイエローでレッドに変わり、退場。せめて引き分けてほしい、、、と思っていた矢先に、ラシンが再びPK獲得。ガライが再び決めて、1-2と逆転を許してしまうと。。。

ロスタイムに入り、途中出場のメヒアがレッドカードで退場、同じく途中出場のグティがとりなすも聞き入れてもらえるわけなくて、イエローカード。これはちょっとかわいそうなんじゃないかなー
最後はdesastreというかんじでした。

来週はバレンシア戦だし、今節は勝っておきたかったエキッポ・ブランコですが、、、先制点をいかすことができず、優勝が遠のく手痛い1敗を喫する結果となりました。

同点に追いつかれたところで追加点がほしかったですね。
もったいない1敗。アイタタタ

物議をかもす疑惑のPK判定に対してはカペッロ監督も不信感ミヤトビッチ強化部長にいたっては「許しがたい誤審」と怒りをあらわにしています。
ミヤトビッチ、審判のブラックリストも作っチャイナYO!
[PR]
by benny_nieve | 2007-04-15 07:49 | Futbol



ラウールファン歴18年目のヤマトナデシコによるスペインサッカー新聞Marca(マルカ)記事クリッピング、旅行、グルメ、レシピetc.
by benny_nieve
カテゴリ
フォロー中のブログ
My Favorite Sites
検索
タグ
ブログパーツ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


Skin by Excite ism