sin titulo (=無題)

スキー&スノーボード2004-2005

<   2007年 10月 ( 12 )   > この月の画像一覧

祝♪ラウールデビュー13周年

29日月曜日、ラウールが1994年10月29日のリーガ・エスパニョーラ・プリメーラ デビュー戦から13周年を迎えました!
a0003218_14373945.jpg

記念日前日の28日に行われた第9節デポルティーボ戦では、ローテーションで今季初のベンチスタートとなりましたが、1-1でこう着状態の試合の流れを変えるためにシュスター監督が起用したのはやはりレアル不動の「7番」。

(先日すでに書きましたが)グティからの天才的なパスを受け、ファンニステルローイとの息の合ったコンビネーションでラウールが勝ち越しゴールを決め、レアルを勝利に導きました。
さすが♪
a0003218_14354726.jpg

今季はリーガ4ゴール、CL2ゴールと、近年のラウールの成績の中ではもっとも好調なスタートを切っているし、バロンドール候補にもノミネートされているし、8節までは連続28試合にフル出場と、30歳を迎えて、ますます大活躍。

13周年を迎えた場所はバルデベバスの練習場。永年勤続を祝う暇もなく、今週水曜日にメスタージャで行われる10節バレンシア戦に向けてトレーニングを積んだとのこと。
活躍を期待しています!
a0003218_14362762.jpg

ラウールの出場試合を初めてTVで観たのはデビュー後10ヶ月くらいの2005年8月でした。。。
すごくいいプレーで、しかもアップで映ったらなかなかイケメン。
その日以来ずっと大好きで、今もこうやって活躍してくれているのが本当にうれしいです。

またサンティアゴ・ベルナベウでラウールの姿を観たいな。
[PR]
by benny_nieve | 2007-10-30 07:17 | Futbol

Marcaチラ見:エキッポ・ブランコ救世主は正副キャプテン

リーガ・エスパニョーラ第9節 レアル・マドリッドvs.デポルティーボ

権利元の都合で前半8分から放送スタート。画質・音声ともにヒドイ。。。まるで80年代の映像でも再現しているかのような映像。

ラウールがベンチスタート、代わりにサビオラがスタメン。

映像は配信されませんでしたが、レアルは前半1分でチスコがゴールしたらし。
こーいう情けない失点がレアルは目立ちますね。
7分、ファンニステルローイがPKで1-1
映像はいきなり21分にワープ。
前半はアウェーのデポルが果敢に攻めます。
今日はグティも冴えていて、レアルもチャンスを作りますが、スコアは動かず。
40分過ぎのイグアインのコーナーキック。。。バナナ、落ちてたぁ?

後半に入っても、なかなかスコアは動かず、一進一退の攻防が続きます。
後半20分、サビオラに替わりラウール登場。これで試合の流れが変わります。
33分、グティ→ラウール→ファン→ラウールで勝ち越しゴール。
a0003218_19463724.jpg

この写真の右端・・・グティ王子と下男ロビーニョのパフォーマンスってまだ続いているんですねー。
Marcaの表紙にもなっています。
「グティ魔法のスパイク」
a0003218_9552575.jpg


デポルは直後にセルヒオが2枚のイエローで退場し、10人に。
ここからはレアルペースです。
終了間際にロビーニョが追加点を入れ、3-1で試合終了。
a0003218_19471639.jpg

正副キャプテンが逆転勝利へと導くドラマチックなゲーム展開、、、とも言えるけど、1分で相手に先制されるのは、ちょっとイヤですね。。。

シュスター監督のコメント「ラウールの投入が試合を決定づけた。チームによい刺激を与え、勝利へと導いた」
「早い時間での失点には気をつけていたのだが、すぐに失点してしまった。今の我々は自らにリスクを課すような状態にある。カシージャスとDF3バックを置いて、7名で攻撃体制で向かった。世界屈指のDFが4人もいながら、守りが甘くなってしまった」
「それぞれの監督にそれぞれの考え方があって、アクションを起こし変化をもたらそうとする。ラウールのような選手がいてくれるのは喜ばしいこと。グティもそういう存在になるべきだ。ラウールもグティも、多くのサポーターに愛されている。それを活かすべきだと思う。」
最多ゴール、最少失点で首位につけているが、よくない要素は結果以外の点にある。しかも怪我で多くの選手を欠いている」
[PR]
by benny_nieve | 2007-10-29 21:07 | Futbol

Marcaチラ見:バルサふたたび2位浮上

リーガ・エスパニョーラ第9節 バルセロナvs.アルメリア

メッシが控えで、ドス・サントスがスタメン。タイトなスケジュールでけが人が続出、人材不足になりつつあるので、ライカールト監督も選手のやりくりに苦労しているのでしょう。
まあ今日もバルセロナはイマイチ、アルメリアがそこにつけこみ健闘しますが、、、
36分、均衡を破ったのはアンリ。カンプノウ初ゴール。
後半に入ってもバルサはなんだか調子が上がらないのですが、一方アルメリアにも決定的なチャンスは訪れず、、、
後半35分、ドス・サントスがペナルティエリアでのビミョウな接触でPKをもらい、ロナウジーニョと交替で出場したメッシが蹴って2-0とし、そのまま試合は終了。

この試合、Marcaではアンリの1点目はオフサイドで無効、ドスサントスのPKはありえない、と酷評。
ロナウジーニョについても、今日も失望させるプレーを続けた、とさんざんな論調です。

たしかに、バルサらしい「見ていてたのしい試合」ではなかったですが。。。
イニエスタが地味にキラッとがんばっていました。「新党さきがけ」的な雰囲気。
全体的にオツカレ気味のバルサですが、8節の敗戦、CLのスコアレスドローからなんとか立ち直り、勝ち点3獲得。

ビジャレアルがサラゴサに、バレンシアがセビージャに負けたので、再び2位浮上です。
この敗戦後、バレンシアはキケ・フローレス監督を解任したらし!
[PR]
by benny_nieve | 2007-10-29 07:15 | Futbol

Marcaチラ見:バルサキラーのイエローサブマリン

リーガ・エスパニョーラ第8節ビジャレアルvs.バルセロナ
TVをつけたらなぜか4:3画角のスタンダード画質 予定ではハイビジョン放送だったんだけど

リーガ3位と2位の直接対決という好カード。
昨日レアルが負けたので、バルサは首位を奪還するチャンスなのですが、、、

バルサはロナウジーニョが召集外。17歳ボージャンがスタメン出場。

ホームのビジャレアルが試合開始早々いきなりサンティ・カソルラが先制。
13分にはPKで0-2。
ビジャレアルはアクティブで、一方バルサはいまいち持ち味出し切れてないかんじです。

前半24分メッシのパスからボージャンが決めて1-2。
メッシの記録を破ってバルサ史上最年少ゴールらし。リーガ史上3位だそうです。

35分にまたもやピレスがペナルティエリアで倒されてPKに。
マルコス・セナが2本目のPKを決めて、1-3とバルサを引き離します。

後半もビジャレアルペースのゲーム展開。
ビジャレアルは集中力の高いプレーを見せ、メッシの存在もいつもより消え気味になっていきます。
後半デコがケガでグジョンセンに交替。
中盤のケガが目立つバルサ。Marcaによると、デコは左足筋肉断裂?を起こしていて、結局5週間ほど戦線離脱のようです。
a0003218_17531356.jpg

結局このままスコアは動かず、3-1でビジャレアルが快勝、2位に浮上しました。
バレンシアも勝って3位に繰り上がり、バルサは4位。
バルサはエル・マドリガルが鬼門。。。

<ライカールト監督のコメント>
「チーム状態は悪くはなかったが、ビジャレアルにとっては、(今日のバルサは)たやすい相手になってしまった。ビジャレアルはアグレッシブで、われわれを上回るいいゲームをした」
「国際試合の後にリーガで敗戦するパターンが偶然にも重なっている」
「バルサはここのところ準備不足になってしまっていた。集中力を高め、きちんと準備していたチームがあったということだ」

今節はレアル、バルサともに破れ、これで今季無敗のクラブはなくなりました。
[PR]
by benny_nieve | 2007-10-22 07:30 | Futbol

Marcaチラ見:「モンジュイックおろし」は冷たかったぁ・・・今季初黒星

リーガ・エスパニョーラ第9節 レアル・マドリッドvs.エスパニョール
先日のユーロ2008予選で得点したスペイン代表(タムード、セルヒオ・ラモス、リエラ)が一堂に会する試合。

バプティスタとロビーニョがブラジル代表戦試合後の大バカ騒ぎ@リオ(土地柄さぞかし、、、)でフライトに乗り遅れて、今回召集外になったらし アホな子やなあ

モンジュイックの丘は吹く風までもがエスパニョールの味方です。
レアルにはとても冷たい向かい風でした。。。
前半開始早々、コーナーからリエラが打点の高い見事なヘディングで先制。
レアルはラウール、ファンニステルローイのツートップで果敢に攻めるんだけど、決定的なチャンスは作れずに前半終了。

後半8分、バルドからのクロスを受けたタムードがループシュートで2点目。
エスパニョールは絶好調で、後半にいたっては終始ゲームを支配。
後半のレアルはDFのミスで再三ピンチを招きます。。。
グティもキレちゃうし。。。前半にルイス・ガルシアの手が顔に当たっちゃって、機嫌悪くなったのかも
それを必死にカシージャスが防ぐんだけど。。。
カシージャスの頑張りばかりが目立つ、ダメな日のパターン。

後半45分、コーナーからセルヒオ・ラモスがやっと1点返します。
が、あまりにも遅すぎる反撃でした。。。

レアルは今日はほとんどいいところなしで終わってしまいました。
代表追加召集問題の後だったし、ラウールにいいところみせてほしかったなあ。。。

レアルはリーガ今季初黒星です。
今週で首位陥落かも?

と思ったのですが、モンジュイックの風はエスパニョールには追い風でしたが、バルサには届かなかったようですね。

というわけで、8節を終わり、エキッポブランコがビミョウながら首位。
[PR]
by benny_nieve | 2007-10-21 16:22 | Futbol

Marcaチラ見:ラウール代表復帰見送り問題&アラゴネス失言問題

ラウール代表復帰問題を受けて、スペインサッカー協会は代表チームでのラウールの功績を称える表彰を用意する意向らし。
いちおう、1年2ヶ月前にラウールが代表戦出場100試合を達成した頃から持ち上がっていた話ではあったようですが、今回の一連のラウール代表問題で、ルイス・アラゴネス代表監督のラウール批判発言に対してレアルマドリッドからの抗議レターがスペインサッカー協会に渡り、このような運びになった、、、という経緯。

今季好調のラウールの代表復帰を待望する世論が高まる中、ビジャがタイミングよくケガ、そしてアラゴネス監督が召集したのは、、、ラウール、しかしゴンサレスではなく、タムード(エスパニョール)のほうでした。。。

アラゴネス監督は、あちこちで浴びせかけられるラウール待望論、ラウール・ゴンサレスの代表復帰はあるか?といった質問などにプチ切れして、先日ついにこんな暴言を吐いたのです。
「ラウールはワールドカップやユーロで何勝したというのか?」
ラウールに限らず、ユーロもワールドカップも長年ロクな結果を出していないスペインサッカー負の歴史をラウール一人のせいにしたようにも取れるこの発言は、ラウールの貢献への敬意が足りない発言であると物議をかもし、レアル・マドリッドのカルデロン会長から直々にスペインサッカー協会に抗議文を提出するという問題にまで発展。

アラゴネスは、、、こんなことになるとは思っていなかったのだと思いますが
ユーモアセンスのなさと、アドリブの弱さで、100万回聞いてウザく聞こえた質問に、ついついマズイ回答しちゃった、的な
例の沢尻エリカ様の舞台挨拶と似たような現象のように思います。

当のラウールは、今週、FAO(国連食糧農業機関)の大使としての会見で、初めて意見を述べました。
「セネガルへ赴いたとき、十分とは言えない食糧事情の中、生きることに対する意欲を燃やす子供たちの姿を見て衝撃を受けた」
「僕が代表復帰するかどうか、という問題よりも大切な問題は他にある」
「これまでピッチで獲たもの、やってきたことについての評価は十分に受けたと思っている。30歳になった今、これからも天職をたのしみ打ち込んで行きたいという希望を持っている。スペイン国民にとっての希望は代表チームが栄冠を手にすることで、僕もそれをぜひ見たいと思っている。今はその道の途上にある。ユーロ2008はもっとも近くにある目標で、代表チームのために気持ちを一つにしなくてはならない」
「(レアル・クラブ側からの本件に対する抗議は)クラブとの信頼関係はありがたく思う。僕はこれからもレアル・マドリッドと代表両方でプレーをしたいと思う。だけど、その両立がかなわないときもある。今は気持ちを一つにして、代表をサポートしなければならない。誰のためにもならない議論はもう忘れないとね」

ラウールらしい、多方面への心配りを感じるコメントですね。
もちろん、ラウールファンとしては代表でプレーする姿もまた見たいという気持ちはあるけれど、代表メンバーは監督が決めることなので、ラウールは今やるべきことを一つ一つきちんとやるしかないし、実際にプレーで表現するしかないと思います。

サッカー協会が今回の問題を受けて、昨年の代表100試合をいまさら表彰するほうがなんかビミョウ。。。

ファンニステルローイも先日インタビューで言ってた。「練習のとき、ピッチに一番最初に到着しているのはラウール、誰よりも一番トレーニングをするのもラウール。ラウールのような選手は他にいない」
ベッカムもレアルを去った今年の6月、ラウールへの賞賛を惜しまなかったし

ラウールは一流の中の一流。
これからも白ユニフォームで、さらなる栄光を勝ち取ってください。
[PR]
by benny_nieve | 2007-10-18 01:46 | Futbol

Marcaチラ見:アトレティコ・マドリッド「バルサキラー」返上

リーガ・エスパニョーラ第7節 バルセロナvs.アトレティコ・マドリッド
アスルグラナとロッヒブランコのしましま対決。
ロナウジーニョがひさびさスタメン出場。

序盤のアトレティコはマニシェがミドルを打つなど、果敢に攻めていたのですが、16分、アトレティコGKアッビアーティの痛恨のキャッチミスでこぼれたボールをデコが押し込みバルサ先制。
a0003218_15425346.jpg

アトレティコは正GKのレオ・フランコが欠場なんですね。。。
これで試合の流れが180度変わります。

a0003218_15422993.jpgその後のアッビアーティはミス続出で、アワワ、アワワの後手後手対応。
←そしてこんなブサイク写真を撮られちゃって。。。
まもなく20分にはメッシの追加点を決められ、ここで精神的に完全ノックアウト。
結局アトレティコは何もできぬまま、前半が終了。

後半、アトレティコもいくつかチャンスを作りますが、決定的なシゴトはさせてもらえず、圧倒的にバルサペースで45分が過ぎます。
後半終了間際にドス・サントス→シャビでバルサが3-0とし、試合終了。
バルサキラーと言われるアトレティコ・マドリッドですが、今日は序盤のミスで自滅して、いいところをまったく見せられぬまま終わりました。

注目のメッシとアグエロのpichichi争いは、メッシが一歩リード。
アグエロは今節無得点で途中交替してしまいました。ざんねん。


第7節を終了し、レアル・マドリッド19pt., バルセロナ17pt.
バルサの足音がレアルに迫ってきましたね!
[PR]
by benny_nieve | 2007-10-08 11:25 | Futbol

Marcaチラ見:レアル・マドリッド首位キープ

リーガ・エスパニョーラ第7節 レアル・マドリッドvs.レクレアティーボ

今節もwowowで放送されず。。。
機会損失をだんだん大きく感じる今日この頃。

今節は、前節のヘタフェ戦、CL予選のラッツィオ戦よりゲーム内容が改善した模様。
レアル勝利の方程式・グティ&スナイデルの中盤支配がよく機能していたみたいです。
前半はラウールはじめ、レアル攻撃陣がチャンスを作るもスコアレス。
後半27分に白いマタドール・ファンニステルローイが先制。
a0003218_7115936.jpg

終盤、グティの見事なパスからイグアインが追加点。
2-0でレアルが勝利、首位キープです。


シュスター監督:

「2-0のスコアには満足しているが、先制までに時間がかかった。前半でチャンスを活かせなかった点が不本意」


ファン・ニステルローイ:

「EURO2008予選でリーガが中断する前に勝っておかねばならないと思ってプレーした。レアルは勝つことといいプレーを見せることを両立する道を模索している。今日の試合ではいい勝利をおさめた」
「僕の契約更新の記事を読んだが、クラブとの交渉はまだ始めていない。だが、今後もレアルでプレーを続けたいという僕の気持ちははっきりしているよ」


ラウールの動きもよかったみたい。 がんばってね!
[PR]
by benny_nieve | 2007-10-08 07:13 | Futbol

Marcaチラ見: アトレティコの新王子・アグエロ"Kun"!

Radio Puntoという番組にアトレティコ・マドリッドで2シーズン目を迎えた10番"Kun"ことセルヒオ・レオネル・アグエロが登場。
アグエロは、今年のU-20ワールドカップで得点王&MVPにも輝き、現在リーガ・エスパニョーラでメッシと共に得点ランキングトップを走る、今もっとも輝いている19歳。
a0003218_13362473.jpg

ニックネーム"Kun"の由来は「わんぱく大昔クムクム」という日本のアニメのキャラで、子供のころ練習をサボって見るほど大好きだったらし。
このアニメ、、、アグエロを知るまでむしろ知りませんでした。

メキメキ成長中のアグエロが、いろいろ語ってくれました。
a0003218_15134594.jpg

●メッシについて
「メッシとはよく話すんだ。今(リーガの)ゴール数で並んでいることは2人で笑ったよ。予想外だったねって。メッシは欠ける要素が何一つないパーフェクトな選手だと思うし、学ぶところがたくさんある。メッシも僕もいい選手だと思うよ。二人が組んだらパーフェクトなコンビになると思う。アトレティコにメッシが来てくれるなら、ぜひ一緒にプレーしたいな」

メッシとアグエロ。二人の年齢を足してもたったの39歳。
早熟の天才コンビが実現するとしたらアルゼンチン代表。。。
これはぜひ見たいですね。

●メッシとの直接対決が実現する次節バルサ戦について
「ビッグクラブとの対戦はいつもたのしいね。勝てばなおさらだ。キニエラ(サッカーくじ)ではアトレティコが勝つほうに賭けたんだ!」
賭けたからには、、、カンプノウで何かやってほしいですね!

●フェルナンド・トーレスについて
「アトレティコ・マドリッドにとっては重要な存在で、いろいろなものをクラブに与えてくれたし、サポーターにも愛されていた。新天地のリバプールでもさっそく活躍していて、僕もうれしく思う。ジブンもフェルナンドセンパイのようにサポーターに喜びを与えられる選手になりたいッスよ。」
えー子やなぁ

●6節終了時点で5ゴールと好調発進だけど?
「プレーのレベルほか、いろんな意味でとても落ち着いた状態。いい選手、チームに恵まれてとても満足している。ずっとアトレティコ・マドリッドでプレーしたいな」
本当かぁー
白いユニフォームが子供の頃からの夢だった、とか後で言ったりしないよね

●マラドーナと比べられることについて
「マラドーナは唯一無二の存在。マラドーナのような選手は他にいない。僕は僕だ。マラドーナは世界でもっとも偉大な存在。僕にとってはアルゼンチンの神様みたいなものだよ」
今シーズンの飛躍を期待してます。

今週末の第7節@カンプ・ノウがたのしみですねー。
a0003218_1338459.jpg

次にスペインに行くときは、ビセンテ・カルデロンでアグエロ見たいな。
ダービーだったら最高♪
[PR]
by benny_nieve | 2007-10-05 01:23 | Futbol

Marcaチラ見:ファン・ニステルローイがローマの悲劇を回避

UEFAチャンピオンズリーグ予選 レアル・マドリッドvs.ラッツィオ
a0003218_10372510.jpg

前半8分、ファウルからのリスタートでスナイデル→ファン・ニステルローイで先制。
しかし32分、レアルディフェンスがくずれたところでラッツィオのパンデフがゴール前でフリーになり、同点ゴール。

後半16分、ラウールからの見事なパス(ステキ♪)にファン・ニステルローイが合わせて2-1。
a0003218_1038057.jpg

勝ち点3を持ち帰れるかと思ったら、一瞬の気の緩みを突かれ、またもやパンデフに同点ゴールを許し、2-2で試合を終えます。

レアルは相変わらずスピード感がなく、芸術的なプレーは生まれず、、、いまひとつの試合内容、とMarcaは酷評。
ヨロヨロのエキッポ・ブランコを、ファンニステルローイの2ゴールが救ってくれました。

イタリアのTV局がこの試合のためにキャスティングした解説者は、カペッロ元監督。
a0003218_10393897.jpg

アウェーで引き分けは、悪くはないと言われるけれど、、、かつての恩師の前で、もうちょっといい姿を見せたかったですね。
ホームゲームではもっといいとこ見せてください!

しかしラッツィオGKバロッタ43歳ですか。。。
レーマンで驚いている場合ではないのですね。
カシージャスなら、あと17年もキャリアがあることに!
[PR]
by benny_nieve | 2007-10-04 07:50 | Futbol



ラウールファン歴18年目のヤマトナデシコによるスペインサッカー新聞Marca(マルカ)記事クリッピング、旅行、グルメ、レシピetc.
by benny_nieve
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリ
フォロー中のブログ
My Favorite Sites
検索
タグ
ブログパーツ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


Skin by Excite ism