sin titulo (=無題)

スキー&スノーボード2004-2005

<   2008年 04月 ( 7 )   > この月の画像一覧

かえりみちスナップ

ヨルのおさんぽスナップ。

ちょっと前の紀尾井町。
八重桜が、100万匹のピンクのプードルの群れのようです。
a0003218_1775157.jpg

オーバカナル、べスポジですね♪ 花見ランチもよかったです。
a0003218_1785332.jpg

さらにちょっと前の乃木坂・外苑東通り。
ミッドタウンのナプレへ向かう途中、向かいにあるBAGEL&BAGELのサインが、"BAG AGEL"(バッグあげる)になってたぁ
a0003218_17105217.jpg

[PR]
by benny_nieve | 2008-04-29 16:46 | 旅&さんぽ

Marcaチラ見:レアル快勝、シベレス凱旋見えてきた!

リーガ・エスパニョーラ第34節 レアル・マドリッド vs A.ビルバオ

リーガ連覇に王手をかけるための大事な試合。
日曜日のMarca表紙には早くもシベレスの女神が。(去年の様子)
見出しは「ラウール、12時にシベレスで待ってるよ♪」
a0003218_5532941.jpg

が、ビジャレアルがベティスに勝ったので(マルコス・セナの超ロングゴール!)、優勝はおあずけに。
そんな状況でのキックオフ。今日のサンティアゴ・ベルナベウはサポーターも選手も気合が入っています。
サビオラがひさびさのスタメン。
その采配が当たり、前半13分、ラウール、ロビーニョ、サビオラの波状攻撃で先制。
ビルバオもゴールを狙いますが、カシージャスがファインセーブ連発。
カシージャス一番の魅せ場は38分。ビルバオ・ガルメンディアのPKを止め、ピンチを救う姿はまさに聖人。

後半もレアルは攻撃の手を緩めません。今日はサビオラが大活躍。
後半28分、途中出場のイグアインからのラストパスに走りこんだロッベンが追加点を決め2-0。
直後にゴール前でフリーになったイグアインがきっちり決めて3-0。
a0003218_61158.jpg

サンティアゴ・ベルナベウは割れんばかりの歓声。
ウェーブあり、歌ありのフィエスタです♪
3-0でレアルが快勝。選手も観客も一体となり、たのしい試合でした。

次節レアルが勝てば、2位ビジャレアルの結果に関わらずリーガ優勝が決まります。
去年のドキドキ、ハラハラの奇跡のチェイスもよかったけど、今年はココロにヨユウをもって見られます♪
[PR]
by benny_nieve | 2008-04-28 05:58 | Futbol

Marcaチラ見:リーガ連覇がいよいよ視野に。。。

リーガ・エスパニョーラ第33節 レアル・マドリッドvs.ラシン・サンタンデール

レアルはリーガ連覇、ラシンはチャンピオンズリーグ出場圏内に入る夢をかけた一戦です。

今日のレアルはなかなかいーかんじ。ラシンも好調で、攻守の切り替えが速いゲーム展開で、なかなか面白い。

前半13分、スナイデル→エインセ→スナイデルとつなぎ、ロビーニョが上げたクロスに合わせてラウールが先制ゴール。
今シーズン通算17得点目。ステキ♪
a0003218_485055.jpg

ラシンも反撃に出ますが、なんとか切り抜け前半終了。

後半もラシンの猛攻が続くものの、得点はならず。
レアルも、イグアインが2点目?と思ったらファウル。。
このまま1-0試合が終わるかな?と思ったロスタイム3分+α、バルボアのパスを受けたイグアインがダメ押しの追加点。
2-0でアウェーでレアルが好調ラシンを振り切りました。

貴重な勝ち点3を得て、今節エスパニョールとのカタルーニャ・ダービーがスコアレスドローに終わったバルサとは11ポイント差、今節2位に再浮上したビジャレアルとは10ポイント差。

リーガ優勝がいよいよ見えてきたエキッポ・ブランコ。
この調子で、残りの試合もがんばってほしーな。
[PR]
by benny_nieve | 2008-04-21 04:09 | Futbol

Marcaチラ見:ケガってホント?

先日のリーガ・エスパニョーラ31節でヘタフェとの因縁対決に引き分け、サポーターから白ハンカチを浴びたアスルグラナ。

そんな中、バルサの経済担当コミッショナー、シャビエル・サラ・マルティンが、現地ラジオのトーク番組「エル・マティ・デ・カタルーニャ・ラジオ」にてクラブ一軍メンバーの中には、隔離されている選手がいて、、、」「そういう選手はケガ人扱いになっている」との異例の暴露をして、波紋を呼んでいます。
a0003218_14689.jpg

マルティン氏は、具体的な選手名こそ明かさなかったものの、「夜遊び三昧」とウワサされている選手は練習もおろそかだ、と告白。
「みんながトレーニングを積む中、怠けて、(そんな選手のために)チーム全体が怠けていると思われるのは不公平」

この人はラポルタ派らしく、同番組内で、ラポルタ擁護の発言もしています。
昨年のエトー問題といい、バルサ内部は政治的対立が続いていそうですね。
いま、中殺界くらいでしょうか。。。
CLはなんとか勝ち進んでいるけれど、全盛期の華やかさは影を潜め、スターはなかなか実績出せず、中心メンバーはケガで欠け、、、と、ここまでならば大殺界だけど、高いポテンシャルを感じるボージャン、そしてケガさえ治ればメッシがいるという希望でなんとかもっているというか。。。

水曜日はトゥーレ・ヤヤの決勝ゴールで、なんとかUEFA CL準決勝に駒を進めたバルセロナ。
バルサらしからぬ辛勝に対する見出しは「輝きなき勝利」
決定力を欠き、カンプ・ノウであまりいい姿は見せられなかったけれど、何とかベスト4進出です。
セミファイナルではバルサらしいステキなプレーをまた見せてほしーな。

しかしマルケスがまたもや「同じ場所を」ケガ、そしてチームを地味~に支えるイニエスタ(わたしはバルサで一番彼が好き。ビジュアルは。。。だけど)も足を痛めてしまい、メディカルチェックを受ける予定だとか。。。
こんな記事が出た後では、「ケガ」の意味も違って聞こえてくるからフシギです。

しかし、、、マルティンのこのモリゾーみたいな緑のジャケット。
verde(=スペイン語で緑色のこと)ってあまりいい意味ないけど。。。
a0003218_059217.jpg

[PR]
by benny_nieve | 2008-04-11 01:05 | Futbol

Marcaチラ見:マジョルカ土産はエンサイマーダと…勝ち点1

リーガ・エスパニョーラ第31節 レアル・マドリッドvs.マジョルカ

前半、マジョルカの堅いディフェンスをなかなか崩せないでいたレアルですが、42分、ロッベンの右サイド突破からスナイデルが決め、アウェーでレアルが先制。

後半20分、セルヒオ・ラモスがこの試合2枚目のイエローカードをもらい退場。レアルは11人に。
ここからのレアルはゲームコントロールを失い、防戦一方。
アランゴ、ホナス・グティエレスにゴールマウスが脅かされた直後、ボルハ・バレーラが決め、マジョルカが同点に追いつきます。

このまま1-1で試合が終わり、レアルはアウェーで辛うじて勝ち点1を獲得。
Pichichi争い2位のグイサ、3位のラウールともに今日は不発。

わずかに見えた勝ち点3が勝ち点1に・・・まあ、エンサイマーダ以外にお持ち帰りできるお土産があって、よかったねというかんじでしょうか。

残り7試合で2試合セルヒオ・ラモスが出られないのはちょっとキビシイなあ。。。プレーはいいけど、空気の読解力&ココロの安定感が彼の課題ですね。

そして今日のラモス退場後のフシギな位置でのディアラの投入。
昨シーズンの同じ頃にバシバシ采配が当たっていたカペッロ前監督に比べると、シュスター監督の采配はファンとして共感できないことが多いかも。

とりあえず首位ですが、今より調子を上げていかないと、エキッポ・ブランコの連覇は実現できそうにない模様です。
イエローサブマリンに刺されないように、気を引き締めてがんばろう!
[PR]
by benny_nieve | 2008-04-06 07:48 | Futbol

Adios, mis gafas! レーシックでハイビジョン搭載♪

レーシックを受けました。
19XX年、FジムラJュンジの古文の時間、遠くを飛んでる飛行船の文字を読み教室を騒然とさせた驚愕の視力をもつ1年楓組・benny少女(当時)も今はたったの0.1程度。
上場企業の株価なら大変な下げ幅です。つか、ねーな、今頃

5月に行くイタリア・スペイン旅行でラヴェンナのガッラ・プラチディア聖堂と、アトレティコ・マドリッドの試合@ビセンテ・カルデロンをメガネ無しでクッキリはっきり見たい!と思い立ち、レーシックを受けることにしました。

3月下旬の週末に事前検査を受けて、4月4日の午後に手術。

オペは両眼で10分程度のあっという間に終わるものですが、部分麻酔のオペなんて初めてなので、ちょっと緊張。。。

ルイス・ブニュエルのファンなので、オペ中についつい「アンダルシアの犬」の伝説シーンを脳内でループ再生してしまいます。。。さらには自叙伝「My Last Sigh」でブニュエル本人が語っていたメイキングのくだりも思い出され。。。
もちろん、最先端医療機器を使っているので、あのシーンのようなコワイことは起きません。
a0003218_1249239.jpg

術後は、個人差はあるといいますが、わたしは右目が痛くて(左目はそうでもなかったけど)、涙が止まりませんでした。痛み止めを飲んでガン寝したら、翌朝は痛みもかなり緩和されました。

翌朝、窓を開けたら、変わらず同じ場所にある新宿摩天楼が別モノのように見えます。オペラシティー、パークハイアット、都庁etc. 高層ビル群のエッジが何ともシャープで解像感たっぷり、よく晴れた青空とのコントラストもクッキリ。クリア&クリスプ、高精細なハイビジョンワールドが広がっていて、ヤザワ並みの感動体験!

そして室内に目を向けると、本棚の文庫本の背表紙タイトルが、み、見える!
「ドン・キホーテ」「スペイン断章」「Cien an~os de soledad」 「El tema de nuestro tiempo」そーいやアレもコレも積ん読だった。。。と反省しきり。
自分を見つめ直すのにもレーシックは意外と役立ちます。

というわけで、術後の経過も良好で、なかなか満足。

ジョシは、手術の前にまつげパーマかけておくことをおすすめします。理由は、1週間くらいアイメークができないから。

病院は近いところがおすすめ。術後タクシーでささっと帰れるし、翌日もすっぴん&アヤシゲな保護用アイウェア着用で病院へ行くので、あまり遠くないほうがいいです。

手術当日は、術後のゴハンも用意しておいたほうがいいかも。術後、空腹でない状態で鎮痛剤や消炎剤などを服用するのですが、(個人差があると思いますが)わたしは涙目で、コップに水を入れるのがやっとで、とてもゴハンの支度をする状態ではありませんでした。。。ソムリエール・ツカテューがいてくれたので、パスタを作ってもらいました。それがハンパない美味しさで、術後でワインが飲めないのがさらに残念。。。そんなわけで、ますます涙目。

あとは痛くても、あまり心配しないで、点眼薬や内服薬を病院の指示に従って使用し、ガン寝するだけ。

翌日には、地球に生まれてよかったぁ~!な山本高広的風景が広がります。

術後は1日後、1週間後、1ヵ月後の検診があります。
というわけで、これから検査に行ってきまーす。
視力がいくつになったのか、たのしみぃ♪
[PR]
by benny_nieve | 2008-04-05 12:14

サクラサク・2008

春の日銀。スペイン語で一句。
かさばしあ あきえんあびさ らぷりまべら?
Casa vacia... ?A quie'n avisa la primavera?

(poema haiku)
La foto abajo se trata de sakura(cerezo) y el edificio viejo del Banco de Japon que no tiene gobernador actualmente...
主なき家で(桜は)誰に春を告げるのかな・・・という、うららかな春とサムイ政情のコントラストを詠った一句でございました。
a0003218_115606.jpg


所変わって、会社の近所、清水谷公園。
染井吉野、枝垂れ桜、ユキヤナギ、あとよく見るけど名前を知らない黄色いお花etc. bloominグーです。
オーバカ野郎のテラス席がたのしい季節になりました♪
a0003218_11582313.jpg

[PR]
by benny_nieve | 2008-04-01 15:15 | 旅&さんぽ



ラウールファン歴18年目のヤマトナデシコによるスペインサッカー新聞Marca(マルカ)記事クリッピング、旅行、グルメ、レシピetc.
by benny_nieve
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
フォロー中のブログ
My Favorite Sites
検索
タグ
ブログパーツ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


Skin by Excite ism