sin titulo (=無題)

スキー&スノーボード2004-2005

<   2009年 09月 ( 11 )   > この月の画像一覧

Bistro D'Artemis@北参道

北参道のビストロダルテミスに久しぶりに行きました。
a0003218_0181417.jpg

どえりゃー御仏蘭西な内装、美味しいお料理。
a0003218_0183954.jpg

何よりステキなのは、この日ご一緒したみなさん。大好き♪
このメンバーのトークはいつもメチャおもしろいです。
[PR]
by benny_nieve | 2009-09-18 00:19 | トーキョーグルメ

ヒロシニコフ邸へようこそ♪ (ほんとは鳩山会館)

ようこそお越しくださいました。
さあさあ、どうぞ中へお入りください。
a0003218_160377.jpg

違うかぁー! (吉田サラダ)

本当は、ここは文京区音羽の鳩山会館です。

ランチ。これは鳩山会館に行く前に寄った神楽坂の「宮した」
天然魚のお刺身と自家製豆腐の和食膳、美味しかったです。
a0003218_0242069.jpg

サロンでゆったりくつろぐ華麗なるヒロシニコフ。。。
a0003218_055530.jpg

青々とした芝生が広がる広いお庭も自慢なんです♪
a0003218_035118.jpg

ヒロシニコフ meets 一郎翁
a0003218_052559.jpg

2Fは一郎サン、威一郎サン、薫サンの展示室と由紀&邦兄弟の子供部屋があります。
一郎サンの展示品は、吉田茂直筆(超達筆!)の手紙やら、各国から受けた勲章やら、歴史の重みを感じるお宝がいっぱい。
威一郎サンの展示品は、メガネやゴルフクラブ一式(ゴルフバッグはゲラルディーニ)、ロレックスの時計から、なぜか給与明細まで。ある年の期末手当約291万円、控除額約110万円だったかな。
由紀&邦兄弟の展示品はまだありませんが、新総理の将来の展示品有力候補は例の金メダルネクタイ&ポケチでしょうか。

音羽御殿、なかなかステキなお屋敷です。政治大好きヒロシパパにとってはメッチャたのしいテーマパークなのでした。

音羽御殿にないがヒロシニコフ邸にあるものは食洗機だそうです。
[PR]
by benny_nieve | 2009-09-17 16:00 | Snapshots

未知との遭遇内閣誕生の瞬間

首班指名の日、衆議院特別会を傍聴しました。
a0003218_00543.jpg

学生時代、ヒロシニコフと議員会館へ行ったことがありましたが(議員会館の寿司屋でランチしたことと、偶然見かけた橋龍の髪がカッチカチだったことをオボロゲながら覚えています)、国会の傍聴は初めて。

人生で1回くらいは国権の最高機関を見ておこうと以前から思っていて、どうせ見に行くなら、鳩山内閣誕生のときがいいかなと思い立ち、地元選挙区選出の長妻昭議員に傍聴を依頼しました。
傍聴席では中央最前列のべスポジゲット。
※撮影機器の持込みは禁止なので、写真はありません。

<ハイライト>
やはり首班指名。
圧倒多数で鳩山さんに決まったときは、議場は割れんばかりの拍手でした。

<観察記>
・小泉進次郎はやっぱりイケメン。輝きがちがうかんじ。しかし13:00からの議会に5分遅れで着席。(というか自民党の議員は全般的に着席時間に非常にルーズ)
・横粂サンは、なかなか気配りのヒト。そんな態度が随所に。
・羽田孜サンは足が相当悪いみたいで、投票の際の登壇・降壇も一人ではままならない様子。そんなトムくんにさっと手を貸したのは小沢一郎サンでした。
・ベストドレッサーは、麻生太郎サン。遠目からでも、スーツの生地のハリ、艶、仕立てetc.他の議員とは格段にちがいました。一方「あなたとは違うんです」なヤスオ氏は、着こなしについては特に違いのわかるオトコってかんじでもなく。

<持ってき屋さん>
・「会津のケネデー」渡辺恒三氏による、新正副議長就任に寄せての発言。
「江藤征四郎君」→「イトウセイシロウ君」って言ったでしょ?明らかに。

15時に議会傍聴が終了した後は、赤坂にて砂遊びでした。
ヘンな時間にランチできる店は限られるので。。。
a0003218_01317.jpg

お江戸の老舗蕎麦屋にいるという「昼間からちびりちびりとお酒をやってる和服の旦那」・・・そのような都市伝説に遭遇することはありませんでした。
a0003218_02964.jpg

[PR]
by benny_nieve | 2009-09-16 22:33 | Snapshots

Marcaチラ見:中村俊輔先発。レアル・マドリッドvs.エスパニョール

リーガ・エスパニョーラ第2節 エスパニョールvs.レアル・マドリード

エスパニョール新スタジアムでの今季初試合は、先般急死したハルケへの黙祷で始まりました。
サッカー専用スタジアムになって、スタンドとピッチの距離間が近くなり、以前よりもアツい雰囲気。(旧スタジアムは五輪スタジアム=陸上トラック有で、スタンドとピッチが遠かった)

エスパニョールは中村俊輔がスタメン出場。
レアルはラウール、クリロナがベンチスタート。
そして久しぶりにファン・ニステルローイがベンチ入り。

前半はエスパニョールペースで、レアルはイマイチ。
それでも38分、先制はグラネロでした。カカのアシスト。
エスパニョールもいくつか好機があったものの、得点には至らず。
俊輔の2本目のFK、ちょっと惜しかった。

後半、エスパニョールは俊輔に替えてデ・ラ・ペーニャを投入。
レアルは20分からクリスチアーノ・ロナウド、30分からラウールが登場。
直後にカカ→グティで追加点。
グティセンパイがんばってますね。今日はキャプテンですから。
ロスタイムにはグティのパスからクリロナがゴール。
終わってみればレアルの圧勝という結果でした。

後半はレアルも調子が上がってきました。
3日後のCL予選もこの調子でがんばってほしーな。

エスパニョールについて気になること。
ボコボコの芝・・・どうにかなるといいですね。
モグラの大家族でも住んでいるかと思うほど穴だらけでした。
それと、監督。大学の同級生のTなべくんに似てるような。。。
[PR]
by benny_nieve | 2009-09-13 05:06 | Futbol

Marcaチラ見:セスク、カシージャス、ペペetc.

【セスク・ファブレガス】
イニエスタ不在にも関わらず、ベルギー戦で後半20分ほどしか出場機会がなかったセスク。試合後の記者会見ではこんなことを言っていました。
「もっと出場機会が欲しい。だけど・・・いつも自分をチームの一員として捉えるようにしている。出場チャンスが限られていても、自分のアピールよりチームのためになるようなプレーを選択するのが僕のプレースタイル」

というわけで、次のエストニア戦でデル・ボスケ監督はセスクをスタメンで90分起用。そしてワールドカップ出場の切符をぐっと引き寄せた先制ゴールは前半23分、セスクでした。
さすが22歳でアーセナルを背負って立つオトコ。
すぐに結果で示すところがホンマモンの一流だなーと感心。
個人の才能だけでなく、チームへの貢献度も素晴らしいですね。

【イケル・カシージャス】
エストニア戦の勝利で無失点試合の記録を57に更新。90年代の名GKスビサレタを抜いてGK歴代1位となりました。
代表キャップも98試合と、スペインサッカー史上3人目の100試合越えに向かって歩んでいます。(スビサレタ126試合、ラウール102試合)

「試合のたびにプレスが教えてくれるから(笑)100試合超えは意識しているよ。予選の残り試合か、その後に予定されている記念試合か、いつ記録に到達するかはわからないけれど、特別な気持ちを味わうことになるだろう」

「史上3人目の快挙になれることを心待ちにしている。しかし、後ろを振り返れば今の代表選手にも大記録に届くような人材がたくさんいるね。」

「ラ・コルーニャでのベルギー戦、メリダでのエストニア戦、この2試合で我々代表チームの力を証明した。ファンも熱い応援をしてくれたし、W杯出場の切符を獲得できたことに満足している。第一の目標はもうこれで達成した」

「コンフェデレーションズカップの準決勝敗退はもう忘れた。我々は成長するためにチームで協力し合ってきた。南アフリカでの本戦には(優勝という)明確な目標に向かって、地に足をつけて臨まなければならない。次の試合だけに集中して、謙虚な気持ちで、今のゲームレベルを保つことが大切だ

相変わらずいかにも彼らしい堅実&慎重な発言。
彼氏にしたらつまんないけど、旦那にするといいタイプ、かな?
守護神聖イケルには代表でもレアルでもがんばってほしーな。

【ペペ】
開幕戦のレアル・マドリードに何かが足りない・・・と思ったら、このヒト、ペペ。
昨シーズンの危険プレーで10試合出場停止の重い処分を受け、ペペ本人も「もうサッカーなんてしない(なんて・・・言わないよ絶対ー♪)」的なことを言っていたのですが、、、

ポルトガル代表で、がんばっていました。

ポルトガルはワールドカップ欧州予選で思いのほか苦戦していて、本戦出場が危ぶまれていますが、今週のハンガリー戦では、ペペの値千金ゴールにより、なんとか望みをつないでいる状態。

早く制裁が解けて、ベルナベウにも戻って来てもらいたいな。
マドリディスタ、みんな待ってますよー。
[PR]
by benny_nieve | 2009-09-11 09:50 | Futbol

Marcaチラ見:祝♪スペイン、ワールドカップ欧州予選突破

ワールドカップ欧州予選3-0でエストニアをくだし、2010年の南アフリカ大会出場権を獲得したスペイン。
試合後の選手たちのハニカミコメント集。


ジョアン・カプデビラ:
「内容はあまり良くなかったけれど、勝つことができた」「8試合すべて勝ってきた。W杯出場にふさわしい自分達の長所を出せたと思う」「(W杯出場権を得る)目標は達成した。いよいよ迎える大舞台でうまくやれるどうか。スペインは優勝候補の一角として注目されると思うが、一歩一歩着実に進みたい」

ダビド・ビージャ:
「ファンのサポートで素晴らしい2試合を戦い、W杯予選を突破できたことに満足。ファンに感謝の気持ちを捧げ、これからはW杯に向けて集中したい。」「南アフリカの本戦には、予選と同じ謙虚な気持ちで臨みたい。僕らが調子がいい時は、他国の代表チームにも越えられない強さがある。でも、今は予選突破の歓びを噛みしめたいね」
「W杯出場権獲得は、スペインのような(強豪の)代表チームにとっては最低限の要求。南アフリカで本領を発揮しなくては」

セスク・ファブレガス:
「先制ゴールを決めたこともうれしいし、何よりもW杯出場という目標を達成することができて、うれしい。」「(エストニアとの試合は)調子がよかったとは言えないし、少々手こずったけれど、結果にはとても満足している。 他のチームの追随から逃れるためには各試合で勝たなければならなかったが、我々はそれに応えることができた。」「今日重要なことは、ゲーム内容以上にその結果だった。(出場権を得て)残り2試合に落ち着いて望むことができるだろう」

フアン・マタ:
「代表に招集されてうれしい。試合に参加してゴールで貢献できてよかった」

カルロス・マルチェナ:
「勝ちたい、いいゲームをしたいと思って臨んだ。W杯出場権獲得という結果を得ることができたことは大きな成果。みんなで喜びたいし、今後もこの調子でやっていきたい。」「エストニア戦は、簡単な局面など一瞬たりともなかった。難しい試合になるだろうと予測していたし、確かにそうだった。僕らはいい戦績を残してきたが、これからも謙虚な気持ちで続けていかなくてはならない」
[PR]
by benny_nieve | 2009-09-10 22:42 | Futbol

東京下町Wine Bar 遠藤利三郎商店@押上

ブラジルフェスティバル@代々木公園から押上に移動して、、、
(写真は押上駅近くにて着々建設中の東京スカイツリー)
a0003218_9343335.jpg

ワインバー「遠藤利三郎商店」へ行ってまいりました。
a0003218_9372670.jpg

にぎやかな前菜盛り合わせ。
キャロットラペはほんのりオレンジの香りがしました。フレーバードオイルかな?
a0003218_9381813.jpg

モン・サン・ミシェル産ムール貝は小ぶりだけど凝縮感たっぷり。
貝から出たスープがまた絶品。香味野菜がイイ仕事してます。
バターの香りで白ワインとパンが進みます。
a0003218_939561.jpg

ストウブでコトコト煮込んだ豚のビール煮。
超柔らかーになった豚は鍋の底に潜伏中。
丸ごと玉ねぎ、ブロッコリー、オクラetc.野菜もたっぷりで、赤にも白にも寄り添うようなニュートラルでやさしい味でした。
a0003218_9395134.jpg

パスタは和牛のラグー。
トッピングのピリ辛リーフが味のアクセント。
この菜っぱ、なんだっけ?
a0003218_9401132.jpg

この日飲んだワインいろいろの中から抜粋。
ダウニーの香り?がするロワール自然派白。好みの系統でした。
この日の気分に一番合っていたかも。
a0003218_9411457.jpg

赤ではジュブレ・シャンベルタンがなかなか美味しかったです。
a0003218_9415733.jpg

Jさんが持って来てくださった、国内名門ワイナリー(元赤坂S社)の葡萄3種。この日の朝収穫したてのフレッシュなもの。
上の大ぶりなのがリースリング・フォルテ(甲州との交配種)、右の小ぶりなのがシャルドネ、下の黒ブドウがメルロ。
a0003218_9425741.jpg

テイスティングさせていただきました。
a0003218_15314727.jpg

ワイン生産用の品種は食用とは違い生食にはあまり適さない、、、 といくつかの本に書いてあるのを鵜呑みにしていましたが、ところがそんなことはなく、どれも美味しかったです。
各品種とも、それぞれのワインのルーツとなる味や香りを感じて、とても興味深いと思いました。
美味しいワインはやっぱり美味しい葡萄からできるのですねー。
なるほど。

昼はラテン、夜は下町。
とてもたのしい週末アクティビティでした♪
[PR]
by benny_nieve | 2009-09-07 09:54 | トーキョーグルメ

ブラジルフェスティバル@代々木公園

a0003218_15321413.jpg

ぼあたるぢ、ブラスィール♪
ビールの後は、もちろんカイピリーニャ。

シュラスコ、パステル、フェジョアーダなどのブラジル料理もmuito bomでした。

ビリー隊長が来ていたので、握手してもらいました。
ギュッとされて、ちょっと痛かった。

このあとは、押上にてrico街ック天国エンジョイしました。
続きはのちほど。。
[PR]
by benny_nieve | 2009-09-05 15:32 | Snapshots

Cacao Sampaka Tokyo@Marunouchi Brick Square

カカオ・サンパカ東京店が丸の内パークビル・ブリックスクエアにオープン。
スペイン王室御用達のチョコレートショップです。
本店はバルセロナ。
かの有名な三ツ星レストラン<エル・ブジ>とも関係が深い店で、アヴァンギャルドなフレーバーのチョコ多数。
a0003218_819481.jpg

オープン初日は約20~30分待ち。行列は入店制限をしているため。
1回に1組しかお店に入れてもらえないのです。雨も降らなかったし、涼しかったのでまだよかったですが。
顧客の立場に立ったオペレーションとは言えないかな。。
実際、行列離脱率高し。
店に入る前の段階で顧客が減るのはちょっともったいない。
a0003218_820534.jpg

店頭のディスプレイもカタルーニャ語、店内のモニタで映し出されるセピア色のスライドショーもバルセロナの風景、とカタラン色を前面に押し出しています。(カンプ・ノウのスライドもあり)
a0003218_8213424.jpg

チョコレートのディスプレイも、プライシング(かなり強気!)もスペイン本国に比べてうやうやしすぎるような気も。本店くらいの雰囲気でちょうどいいのではないかと思うのだけど。。
本店に比べると、ちょっと背伸びでお澄ましサン。
丸の内仲通り、ティファニーの向かいですから。
a0003218_822054.jpg

オープン日はBARコーナーもクローズしており、ホットチョコレートはtake awayのみでした。

ホットチョコレートは、バルセロナ本店の味とはだいぶかけ離れていて残念。日本仕様のサラッとテクスチャで、味の完成度も本店に比べて格段に落ちると思いました。この味がサンパカ、とお客さんに思われてしまうのはブランディング的にもったいない。
(※バルセロナ本店のホットチョコの美味しさについてはこちら

マルコリーニやエヴァンの活躍により、最近の日本人のショコラ舌はかなりハイレベルなので、後発でこのくらいのレベルではちょっとキビシイかも、というのが正直な感想です。
今の消費者心理にマッチしない価格も、、、どうなのかな。

並んだって。。。
高くたって。。。
それでもなお食べたい!と思わせるaddictedな魅力・価値をいかに訴求するかがカギかも。

ホットチョコが本国同等レベルに美味しくなったらもっと頻繁によりみちしたいところですが・・・サンパカはスペインで気に入っている店のひとつなだけに、もうちょっとがんばってほしーな。
今後に期待したいと思います。
a0003218_8343237.jpg

グルメ以外のテナントは、ブリティッシュ色濃いめ。
お隣のフラワーショップのディスプレイがとてもキレイでした。
[PR]
by benny_nieve | 2009-09-04 08:42 | スペイン, Spain, Espan~a

You are so cool! 2009年夏の冷たいメンズコレクション

2009サマーコレクション。

芝のお蕎麦やさん・案山子の夏限定冷やしたぬき。
冥加の香りがさわやかで7月のとても暑い日にぴったりでした。
真夏の夜の和カクテル企画のときの胡麻だれも美味しかったな♪
a0003218_081846.jpg

代々木上原駅近くの人気店、ごとう。
夏の変わり蕎麦は青紫蘇切り。さわやか。
a0003218_084784.jpg

ウェスティン東京・龍天門の冷やし担々麺。
これはもう冷えメンズ殿堂入りでしょう。
a0003218_09381.jpg

ご近所の名店、龍口酒家のふかひれ煮こごり冷麺。
クロレラ麺にコラーゲンたっぷりの煮こごりトッピング。
ジョシ必食の美肌麺でございます。
a0003218_092559.jpg

筑紫楼のふかひれ麺。これも夏の麺エステ
スッキリ淡麗系のスープにゼリーが浮かんで、涼しげ。
a0003218_0102250.jpg

ぴょんぴょん舎 Ginza Una@銀座グラッセ最上階。
超偏愛、盛岡冷麺。ぴょんぴょん舎の冷麺は年中おすすめです。
スキー帰りの真冬の冷麺というのもなかなかいーですよ。
ネイティブゆえ?いつも特辛(上から2番目の辛さ)を頼むので、スープがメッチャ赤いですが、辛さを好みで調節できる別辛もあります。
a0003218_0103762.jpg

同じくぴょんぴょん舎のコンククス(豆乳冷麺)。
「コングクス」という表記も見かけますが、ここは「コンククス」
桑の葉を練り込んだ翡翠色の麺に、豆乳の純白スープが涼しげ。
程よくコクがありながらマイルドな味はジョシ受けしそう。
a0003218_011541.jpg

太陽のトマト麺・新宿ミロード店限定メニュー。
赤いけれど、辛くないトマトスープはリコピンたっぷり。
モッツァレラ&バジル&チキンが載っています。
スープはトマトのフレッシュ感がもっと引き出されるといーかも。
a0003218_0114989.jpg

神保町丸香(まるか)のsimple is bestな冷やかけ。
マルカの麺はこう見えて意外とセクシー系なんです。
a0003218_013179.jpg

同じくMarcaの月見山。グラマラス。
a0003218_0151364.jpg

東京駅Hiro Primoのトマトのカッペリーニ。
ヒロは野菜のお料理がなかなか美味しい。
とうもろこしの冷たいスープも滋味深い味。
(そしてグラススプマンテの盛りがいい)
a0003218_0163795.jpg

代々木上原の人気店、カーサ・ヴェッキア。
何が出るかはシェフのみぞ知るシークレットランチ、この日のメニューは雲丹の冷製パスタでした。
シンプルなビジュアルですが、メチャ美味しかった。
a0003218_0172993.jpg

さよなら夏麺s、また来年♪
ぴょんぴょん舎は年末にスキーのアフターで本店に寄るかも。。。
[PR]
by benny_nieve | 2009-09-03 00:41 | トーキョーグルメ



ラウールファン歴18年目のヤマトナデシコによるスペインサッカー新聞Marca(マルカ)記事クリッピング、旅行、グルメ、レシピetc.
by benny_nieve
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
カテゴリ
フォロー中のブログ
My Favorite Sites
検索
タグ
ブログパーツ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


Skin by Excite ism