sin titulo (=無題)

スキー&スノーボード2004-2005

<   2010年 09月 ( 7 )   > この月の画像一覧

Marcaチラ見:モウリーニョ監督「ノーゴールは勝ち点4ポイント失うようなもの」

リーガ・エスパニョーラ第5節 レバンテvs.レアル・マドリード

チーム構築に取りかかって、しばらく月日も経ってきており、、、
サグラダ・ファミリア(悠長な工事現場)かっ
と、そろそろツッコミ入りそう。

世界有数レベルの選手が集まっているはずなのですが、レバンテ相手にスコアレスドローはあまりにもふがいない・・・

モウリーニョ監督は夜更けの新橋みたいなヤサグレ感醸し出してて
選手のコメントもなんかダメンズっぽくてイケてない・・・
イグアイン:「昨季はシーズン初めからゴールできたけど、今年は手こずっている、なぜかわからない」
ペドロ・レオン:「忍耐が必要。チームも監督も新しい」

ハーフタイムにラウール特集がちらっとオンエアされて、まだティーンエイジャーの頃、humildeなおうちからカルペッタ(学生の通学アイテム)抱えて出かけるフツーの高校生っぽい姿とか、ちょっとなつかしかった。

試合内容があんまりだったので、偉大なキャプテンの抜けた穴をしみじみ感じちゃったりして。

いやいや、ラウールもグティもレアルのタイトル奪取を祈っていると思うから、新生ブランコがんばりましょう。
結果の積み重ねが信頼への第一歩、とグティセンパイも(たまにはえーことを)言ぅてはりました。



よそからレアルに移籍した選手はサッカーの実力でここに来られたという誇りを持つかもしれないけれど、レアルの選手としてプレーするには、その要素だけでは足りないと思うんですよね。。。ライバルにあって新生ブランコに欠けてるように見えるものが、こんなこと言いたくないんだけど、あるんだよなー。。。
[PR]
by benny_nieve | 2010-09-27 02:23 | Futbol

Marcaチラ見:グティせんぱい、お元気そうで何よりッス

グティがRadio Marcaにひさびさゲスト出演。
随所にグティらしさを散りばめて、いろいろ語ってくれました。

◆レアル退団およびモウリーニョ監督との関係について
「退団にあたり、モウリーニョ監督とは話し合いを持たなかった。なぜなら、オレは新監督就任が決まるより前に退団意思を固めていたからだ。だから、モウリーニョ監督とオレの間にすれ違いはなかったよ」

◆レアルのチーム状態について
「とても強固だ」とグティは感想を述べた。
レアルは現時点ではまだ偉大なフットボールをしているとは言えない状態だが、そのことについては擁護。「それを今の段階から求めるのは酷というもの。チーム構築には時間がかかることもある。良い結果を積み重ねて信頼を得ることが今は大切だ

◆退団時のクラブの処遇について
長年の功労者であったグティ、ラウールの退団時のクラブの態度について、グティは物足りなさを隠そうとしない。
正直ちょっと寂しい別れだった。毎年いろんな選手を見送ってきたが、ラウールとオレは記者会見以上のイベントがあってもよかったんじゃないかと思う」

こんなホンネ・・・グティならありかな。

◆レアルに帰る日が来るとしたら・・・
引退したら、カンテラ(下部組織)の指導をするために戻ってきたい、とグティ。
ラウールと同じように、いつかレアルに戻って来られたらいいと思っている。レアルというクラブを熟知しているから、助けになれるだろう」

・・・プロゴルファーのグティせんぱいも見たいッス

◆ラウールとグティ、正副キャプテンが去った後のブランコのロッカールームの状況は?
「イケルがまとめ役をしなければならないだろう。クリスチアーノがリーダーシップを発揮するにはあと何シーズンかはかかるだろうね」

◆クリスチアーノ・ロナウドがベルナベウでブーイングを受けている(のが意味わかんねーと述べた)件について
「落ち着いて、周囲にとらわれず、オールド・トラフォードでやっていた通りによいパフォーマンスをすることだ」
ミッチェルがクリロナがベルナベウのブーイングの意味をわかってないと言った件についても、同じくホームでブーイングの格好の的となった経験を持つグティならではのアドバイスをしてみせた。
「レアルのサポーターは、どんな選手であってもブーイングするんだよな」

長年ベルナベウの芝の上にいればそんな境地に至るのでしょうか。
ある意味うらやまし。これだけ達観できたらコワイモノないよね。

◆新天地トルコについて
「よい選択だったと思っている。トルコリーグではブルサポルが素晴らしいスタートを切り首位を走っているが、我々のベシクタシュも、国内リーグ、そして欧州でよい位置に付けている」
トルコの文化、生活については、ヨーロッパはどの国であってもそんなに変わりはない、とのこと。「レアルに骨を埋ずめる道を選ばず、今ここに居られることをうれしく思う。今はレアルにホームシックを感じる暇なんてない
トルコに降り立った時から、グティはアツイ空気に包まれて生きているのだ。


良くも悪くもグティはグティ。個性的でおもしろいヒトです。
[PR]
by benny_nieve | 2010-09-26 02:33 | Futbol

Marcaチラ見:ラウール、試練の時(ドルトムントM戦の追記あり)

レアル・マドリッドを出て、ブンデスリーガでこれまで知らなかった"futbol"に出会ったラウールは、苦しんでいる。移籍を大きな歓迎で迎えられたものの、ブンデスリーガ開幕以来、シャルケ04は4節いまだ勝ち点は無し・・・

と、Marcaにちょっとキビシめな記事が出ていました。

ラウール一人の責任ではないけれど、たしかに開幕後のシャルケ04の成績はイマイチパッとしない。先日のドルトムント戦も、香川の活躍はなかなかよかったけれど、正直ちょっと複雑な気分でした。

ま、レアルだって、今季のチームの完成度はまだまだな状態ですから(ファーガソンに、『モウはんのチームは、サッカーちゃうねん、あれはサーカスやな』とイヤミ言われてましたねぇ)・・・「チームになる」には時間が必要な場合もあるのでしょう。

まーね・・・
「ファンタジスタ」という言葉はあれど、名選手とてやはり人間。
魔法使いじゃないのだから、地道にできることやるしかないよね。
これまでもそうやって幾つもの試練を乗り越えてきたのだし。
ラウールのこと、ずっと応援しています。


<追記 Sep/26/2010>
ボルシアメンヒェングラートバッハ戦でラウールのブンデスリーガ初ゴールありました。
ラウールのゴールで2-2に追いつき、ホームでの敗戦は免れた、、、という内容。
フンテラールもゴールしたので、これを機にチームの調子が上がるといいですね。
[PR]
by benny_nieve | 2010-09-25 22:46 | Futbol

衣替え

ぱっちん留め3代目。
(初代は現在失踪中)
a0003218_10415421.jpg

何週間か前の猛暑日に、いつか訪れる秋用に、、、と買っておいたものですが、いよいよ本格導入。

光の加減で紫色のスワロフスキーのトーンがビミョウに変化するところがちょっと気に入っています。
原寸は写真の3分の1くらいでちっちゃいです。
[PR]
by benny_nieve | 2010-09-24 19:37 | Snapshots

Marcaチラ見:"El 7" de ... Noviembre.

ダビド・デ・ヘアって、背が高くて手足が長くて線が細くて、ヒキで見るとファン・デル・サールに雰囲気が似てるなあ、、、と思っていたら、マンUがファン・デル・サールの理想的な後継者として目をつけているのだそうですね。
アーセナルも昨シーズン、デ・ヘア獲得を考えていた時期があったらし。

そんなにタイプではないけれど、誕生日が同じなので、なんとなくがんばってもらいたいな。
[PR]
by benny_nieve | 2010-09-24 19:28 | Futbol

Marcaチラ見:今日のバルサキラーはGKデ・ヘアだけ?(メッシのケガ関連の追記あり)

リーガ・エスパニョーラ第3節 アトレティコ・マドリッドvs. バルセロナ

毎回たのしみなこのカードに関しては、諸事情により、アトレティをゆるーく応援しております。
(もちろん、偉大なライバルのこともリスペクトしております)

9月半ばのマドリッドは気候もよくて、観戦楽しいだろうな、ただし試合に勝てば、、、の話。
ビセンテ・カルデロンのスタンドは普段にも増してアツイ雰囲気に包まれています。
でも、ブーイングしてるロヒブランコサポーターだって、心の奥ではスペイン代表のイニエスタとかビージャのこと愛してるはず。なのに、何やねんその青とえんじのシマシマシャツ、シマシマ言うたらくいだおれT郎とおんなじ赤と白に決まっとるやん、という複雑な心境なのでしょう。

しかし、、、今晩ピッチ上のバルサ・キラーはGKデ・ヘアのみ。
あとはラウール・ガルシアくらいかな。
a0003218_11505158.jpg

ファインセーブで孤軍奮闘するGKに、ワールドカップMVP擁する攻撃陣はついに一矢報いることができず・・・
今宵マドリッド中のバルでカーニャ(グラスビール)が進みそうなかんじの荒れ気味な試合でした。
バルサは4シーズンぶりにビセンテ・カルデロンで勝利。
"Adios al gafe"だって。同じ見出し、昨シーズン見た・・・

メッシの怪我はどの程度でしょうか。
ウイファルシに踏まれてかなり痛そうな様子。。。
10月初めの日本代表との親善マッチにも影響が出るかも?

ついでにもうひとつ気になったのがキケ監督のセーター。
お洗濯で縮んじゃったのか、それともBUP(高校)時代の制服でも引っ張り出したのか。。。

<追記①>
メッシの怪我は、およそ全治2週間ほどと見られるが、月曜日に精密検査をする予定とのこと。
ウイファルシは試合後バルサのロッカールームに直行し、謝罪したそうですが、Marca紙面の表紙の写真を見ると、これはヒドイ。
見出しの"Escalofriante"は「ぞっとする」という形容詞。
a0003218_11513995.jpg

メッシ、お大事に。

<追記② - Sep/20/2010 >
メッシは右足首内側・外側の靱帯捻挫で、全治10日、とのこと。
日本vs.アルゼンチン代表の親善マッチはビミョウかも知れないけれど、大怪我でなくてよかったですね。
所属チームに関わらず、スターはやっぱり輝くところが見たい。

<追記③- Sep/24/2010>
アルゼンチンサッカー協会(AFA)は、10月8日の国際親善マッチ アルゼンチンvs.日本@さいたまスタジアム にメッシを招集することを決定。
ビージャは、「メッシのケガは2試合離脱で済む程度」とコメント。2試合とは今週のスポルティング戦と次節ビルバオ戦のこと。メッシが怪我する瞬間、写真で見るとヒドそうだけど、それほど深刻ではなかった模様。よかったですね。

10月8日の試合の行方・・・Paulじゃなくても、だいたいわかるか。
[PR]
by benny_nieve | 2010-09-20 04:12 | Futbol

Marcaチラ見:モリエンテス引退。今後は解説者の道に。

フェルナンド・モリエンテスが現役引退を発表。

メキシコ、カタール、ドバイなど各国のクラブやスポルティング・リスボンなどからあまたのオファーを受けたようですが、今後は解説者の道を進むことを決断。
「17年間第一線でプレーしてきたから、(引退後の)生活に慣れるのに今はちょっと手こずってる時期かな。3ヶ月間、今後のことを考え直して、これからは家族の時間を人生の中心にしたいと思ったんだ」

◆古巣レアル・マドリッドへのエール
「バルサのほうが一枚上手な感はあるものの、レアルは今チーム構築の途にあり、永遠のライバルと戦うに足る競争力を持った選手が揃っている。(新生レアルの)プロジェクトはスタート段階ではなく、今後出す結果で評価されるべきだ」
「モウリーニョ監督は、レアルに安定性を与えることができる指導者。明確なアイディアを持っているし、有言実行でやってくれるだろう」

◆リーガ・エスパニョーラについて
レアルとバルサに対抗できる第3の軸となるクラブの台頭を期待。
「レアルとバルサの2強のタイトル争いはちょっと味気ないね。優勝争いに他のクラブが絡むと、リーガはもっと面白くなるだろう」

◆盟友 ラウールとグティについて
「新天地でのプロジェクトを始動するには、希望(原文はilusion わくわく感というか)が大切。ラウールとグティにはそれがある」
と、長年にわたり貢献したレアル・マドリードを出て新しい挑戦の道を選んだラウールとグティの成功を祈ったモリエンテス。

レアルを2回出た経験を持つ彼だからこそ、新しい挑戦に臨む盟友たちの心情がよくわかるのでしょう。
友情コメント、読んでいて涙しちゃいそうでした。。。

幸運にも、モリエンテスとはレアルの来日ツアーで一緒に仕事をする機会がありましたが、背が高くてかっこよくて、性格もよくて、ユーモアもあって、最高にステキでした。(わたしの中では、永遠の2番目に好きなヒトなんだけど・・・)

移籍でいろいろなクラブを渡り歩き、苦労もあっただろうけれど、どこに行っても努力して、チームに成果をもたらすプロフェッショナリズムはすばらしかったです。
本当におつかれさまでした!
スペイン行ったらテレビ見るねー。
[PR]
by benny_nieve | 2010-09-01 20:00 | Futbol



ラウールファン歴18年目のヤマトナデシコによるスペインサッカー新聞Marca(マルカ)記事クリッピング、旅行、グルメ、レシピetc.
by benny_nieve
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリ
フォロー中のブログ
My Favorite Sites
検索
タグ
ブログパーツ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


Skin by Excite ism