sin titulo (=無題)

スキー&スノーボード2004-2005

<   2011年 07月 ( 14 )   > この月の画像一覧

Marcaチラ見:セスク、マタ、マラガCF etc. スペイン移籍マーケットのいろいろ。

移籍関連、もう一人の注目の的セスク・ファブレガスは、またまたヴェンゲル監督とone on oneのミーティングがあるらし。慰留という名の会合ですね。
ペップもいよいよ動き出したらしいですが、シベレス広場のワールドカップ凱旋パレードで見た"El futuro de Barça"が実現する日が、本当にこの夏やってくるかは微妙な雲行きですね。

アーセナルには、マタが移籍するかもしれないらしい。
マタはスペイン代表若手攻撃陣きっての有望株だから、プレミアの薫陶を受けて将来さらに進化してもらいたいな。

そして今季の移籍市場の台風の目と言えば、マラガ。
ファン・ニステルローイを筆頭に、ホアキン、トゥラランを獲得し、今週サンティ・カソルラの移籍を発表。次々と大型補強を実施して、Marcaには「Malaga City」と書かれています。中東オイルつながりってとこがね。

マラガCFの金持ち父さん、カタール王族のアル谷さんってこんなヒト↓ペトロな香りがどえりゃーぷんぷん。
a0003218_22581245.jpg

プエルト・バヌース*に何艘もクルーザーを置いてそう。
*マルベージャのすぐとなり、豪華クルーザーがぎっしり停泊しているマリーナ

マラガは来季リーガでどんなポジションにつけるのでしょうか。
開幕いきなりバルサとホームで対戦ってのもいい話題になって、アル・タニ会長的にはおいしいかもね。
[PR]
by benny_nieve | 2011-07-27 23:07 | Futbol

Marcaチラ見:アグエロ「シティとの契約書にサインするために来た」

"El Kun"セルヒオ・アグエロがいよいよマンチェスター入り。
その理由について本人も「マンチェスター・シティとの契約書にサインするため」「全てがとてもうまくいっている」とツイートしたとのこと。
アトレティコ・マドリッド、マンチェスター・シティ両クラブはすでに合意に達しており、この一連のオペレーションで残るはKun本人のサインのみと言うから、この移籍は本日あと数時間のうちに完了するものと思われます。メディカルチェックもパスしたらし。

義父ディエゴ・マラドーナが5か月前に語った「オレには見える・・・白シャツのKunが」との予言は当たらずじまい。

4,500万ユーロ、5シーズン。そんな長く契約しちゃっていーのぉ?
来年の1月か、夏にマドリッドのチャマルティンに戻ってきたり、、、という驚きのシナリオはあるのだろーか。

ネイマールよりKunがよかったな。マドリッドのスペ友もそう言ってた。
シティからなら、誰も次の移籍先に文句ないだろうから、とりあえずはシルバと一緒にがんばってみて。
来シーズンは元チームメイトのデ・ヘアとマンチェスター・ダービーだね。

本音的には第一希望はかなわなかったKun。移籍に際してあまり良い立ち回りができなかった。もっとオトナなやり方も覚えなくちゃいけない。しかもアルゼンチンでの地元開催で大きな期待のかかったコパ・アメリカもしょぼい結果に終わってしまい、Kunにとっては、2011年の夏はあまりにもしょっぱすぎるひと夏ではないかと思います。天中殺?

そんなモヤモヤはピッチの上でふっ切るしかないよね。
Kunはシティでどんな活躍を見せるのでしょうか。
リーガ・エスパニョーラでKunを見る日は再びやって来るかな?

シルバとKun、部活っぽくてカワイイかも。
[PR]
by benny_nieve | 2011-07-27 21:35 | Futbol

Brindamos por la Nadeshiko Japan, la nueva campeon del mundo♪

a0003218_1422547.jpg

"Campeo~ne, campeo~ne, ole,ole,ole~♪"

駒込のBistro O-LA-LAにて、FIFAワールドカップ女子サッカーの祝勝会。
なでしこジャパンのブルーのユニフォームにちなんでブラン・ド・ブルーをTsuruccianoがBYOしてくれました。カリフォルニアのスパークリングで、シャルドネ100%らし。
他には、ボルドーブランとルーマニアのピノ・ノワールなど。

お料理は、鰆とじゃが芋のテリーヌ、フュメドポワソンがきいたブールブランソースの魚のポワレ、香ばしいオニオンソースの豚ロースト、絶品イカ墨リゾットなど。
パウル2世おつかれさまの気持ちを込めて、、、蛸のジェノベーゼマリネもいただきました♪
a0003218_062094.jpg

美味しいお料理&ワイン、そしてエンドレスなサッカートーク。
たのしかった♪
[PR]
by benny_nieve | 2011-07-21 13:55 | 部活

Marcaチラ見:Mas que un titulo! 歓喜のフランクフルト。祝なでしこジャパンFIFAワールドカップ初優勝♪

宮間の左足アウトサイドの技ありゴール、攻守にわたり献身的なプレーで走り回るキャプテン澤の魂のゴール、海堀の神がかり的ファインセーブ、必死で守ったDF陣、USゴールを脅かし続けた攻撃陣、、、なでしこジャパンのチームの結集力は本当にすばらしかったです。

0-1, 1-1, 1-2, 2-2, PK3-1. 先制されては追いつき、引き離されて、また追いついて、PK戦へ。これ以上ないくらいのドラマチックな展開で、歴史に残る試合でした。120分+にわたる激闘で、世界ランク1位のアメリカを相手に1点を追うキビシイ展開にもかかわらず、高い集中力をキープして、自分たちのプレースタイルを貫き通し、悲願の優勝を達成したなでしこジャパンのがんばりに感動。

ユーロ2008セミファイナルのスペインvs.イタリアをちょっと思い出す。。。海堀がカシージャスに見えた!

去年もうひとつの大好きな国スペインがワールドカップで優勝したのもうれしかったけれど、日本がピッチの上でキラッキラの紙吹雪の中ゴールドのトロフィーを揚げる瞬間を見られるなんて、最高にHappy!

Marca.comでもトップページで「日本はスピードと勝利を信じるキモチでUSAを退けた」と初優勝を称えています。
準決勝でスウェーデンに勝った時の記事は「日本がブリリアントなサッカーで決勝へ
ドイツのワールドカップ3連覇を阻止した準々決勝は「日本がディフェンディングチャンピオンを下しワールドカップの起爆剤となる

Esto es mas que un titulo. La Nadeshiko-Japan (el equipo japones) da mucha esperanza al pueblo japones que sigue sufriendo de la trauma de terremoto y radioactiva.
Estoy muy orgullosa de ser una japonesa!
Enhorabuenas, brillante Nadeshiko-Japan!!
強くて美しいなでしこジャパン、ワールドチャンピオンおめでと!
[PR]
by benny_nieve | 2011-07-18 07:43 | Futbol

Marcaチラ見:ワールドカップから丸1年、アンドレス・イニエスタ決勝秘話を語る

2010年ワールドカップ決勝ゴールを決めた「持ってるオトコ」アンドレス・イニエスタのロングインタビュー。決勝秘話満載。いい話がいっぱいです。

7月11日は何の日?スペインが悲願のワールドカップ優勝を果たした日♪というわけで組まれた特別企画です。

Q1:ワールドカップでゴールを決めて、アンドレス・イニエスタの名前が歴史に刻まれてから1年が経ちましたね。
A1:そうだね、(優勝が)現実のものになった。名を残し、歴史的な瞬間に身を置いて、楽しんでいることを誇りに思う。


Q2:何が変わった?
A2:周りは変わったかな。僕自身は前と少しも変わりないけれど。


Q3:去年の7月11日はどうだった?
A3:あの日はすべてがいつもと同じ普通の日だったと思う。(決勝なのに)まだ試合が残っているようなかんじ。静寂を感じたのを覚えている。僕たちスペインチームにとって初めてのワールドカップ決勝という大舞台を目前に控えていたのに、なぜそんな心境になったか、どう説明すればいいか、自分でもよくわからない。


Q4:自分がスペインの英雄になる瞬間がやってくるなんて、これまでの人生で想像したことはある?
A4:全然。2006年にアルバセテで代表デビューをして、2年後にユーロ2008でタイトルを獲り、さらにワールドカップで優勝したことは、僕にとって一番の大きな出来事で、想像し難いことだった。ユーロもワールドカップも、そのどちらか一つのタイトルを獲得するだけでも大変な労を費やすものだ。ましてや、スペインはこれまでワールドカップ優勝からは遠かったのに。


Q5:ゴールを決める直前、沈黙を感じたそうだけど、その時のことを聞かせてもらえますか。
A5:あれは信じられない瞬間だった。世界の何もかもが凍りついたかのように、ピタリと止まったように感じた。ボールをコントロールする際、バウンドして、キックするのに完璧な状態になった。これは入るな、と確信した。 なぜそう思ったかはうまく説明がつかないが、入ると思ったんだ。スペインのための瞬間の、値千金のシュートだった。コーナーに走って行って、ゴールを祝って、イケルがカップを揚げて、、、僕ら一人一人の心に残る特別な瞬間がいくつもあるね。


Q6:ラインを見ながらコーナーに走っていく映像があるけれど。
A6:そう。ゴールエリアに僕一人だけだったから、走りながらラインを読んだ。だけど、その時実際何を見たか、今思い出そうとしても説明のしようがない。試合開始116分のあの瞬間は、人生の中でも特別だよ。


Q7:コーナーに走り寄った時にはっきり覚えている映像はある?
A7:映像よりも音を感じたね。なんと言えばいいのかわからないけれど、ボールを下に降ろして、ああゴールしたんだと確信した。


Q8:ウェブ主審がホイッスルを吹いて、そして、、、
A8:ピッチの上に身を放り投げた。ビクトル・バルデスが駆け寄ってきたけど、言葉が出なくて、ただただ涙が溢れていた。


Q9:そしてダニ・ハルケへの追悼がありましたね。
A9:ダニにどうやって捧げるか、決勝前の数日間ずっと思いを巡らせていたんだ。ロッカールームで、セルヒオ(ラモス)とナバスが(アントニオ)プエルタの写真入りのTシャツを着ているのを見て、考えていたんだ。すると、トーレスが僕のところに来て、「ダニのために何かやろう」と言ったんだ。トーレスとダニと僕はU-19で一緒にヨーロッパ選手権を戦った仲だったから。「ダニ・ハルケの名前を歴史に刻んで祝福しよう」ってね。


Q10:それは決勝戦直前のこと?
A10:そうだ。代表のチームドクターのところに行って、「アンダーシャツにこれ書いて」と頼んだんだ。彼に書いてもらっている間、僕はピッチでウォーミングアップをした。それで、ロッカールームに戻ってきたら、ダニへのメッセージが入ったアンダーがあった。でも、その時は自分がゴールをするなんて、スペインが勝つなんて、まだ思ってもみなかった。


Q11:ハルケはあなたにとってどんな存在でしたか?
A11:素晴らしい友で、これからも僕の中で共にいるだろう。彼には今も問いかけてしまうよ。ワールドカップのあのシーンは、ただのゴールではなくて、ダニを永遠に思う祝福なんだ。


Q12:「サッカーシティ」と聞いて、どんなことが思い浮かびますか?
A12:僕らがチャンピオンになったスタジアムの名前だね。この名前はこれからもずっと僕らの心に響くだろう。


Q13:スペインのサッカーは21世紀のサッカーでしょうか?
A13:だいぶ前から代表チームはこのスタイルで来ている。ルイス(アラゴネス元代表監督)とデル・ボスケによって伝授され、僕らも好んでいる。一体感のあるチームのプレースタイルだ。スペインはうまくいっているし、これをキープして、より強化していくべきだ。


Q14:ワールドカップでは英雄となったけれど、それまでの数カ月は大変でしたね。
A14:確かに、怪我もしていたし、それ以外のことでもとても悪い時期だった。僕にとって、苦しい中で積み重ねてきたことが実を結んだのがワールドカップだった。人生にはたやすいことなんてない。簡単には得られないものばかりだよ。うまく行かない時があっても、困難を乗り越えようとしなければならない。そうやってきて今の自分のサッカー人生がある。他のみんなもきっとそういうところはあるだろう。怪我は選手を成熟させて、自分にどんな価値があるかを教えてくれたりもするものだ。


Q15:ワールドカップが一つの例ですね。(ヨーロッパ)チャンピオンになった後のマッチで負けてしまった。
A15:そうだね、優位な立場になることは危険なことでもある。予選グループリーグのスイス戦での1敗は大きかった。負けると思っていなかったから。だけど、我々チームはそのような苦境に立ち向かい、自分たちの持ち味を示すことができた。


Q16:(大事なのは)スペイン?それともバルセロナ?
A16:どちらがどうと比べられるようなものではないね。バルサは僕が長年所属しキャリアを形成しているクラブで、代表に選出されるには、そこでいいプレーをしなければならない。

Q17:イニエスタという名字はスペインではもう聖人のような扱いです。この先何十年後か、どのように人々に思い出してもらいたいと思いますか?
A17:バルサとスペイン代表に全てを捧げ、ピッチの上では職務に徹したオトコの名字として思い出してもらえるといい。


Q18:ワールドチャンピオンとして輝くも、先日のクラシコ連戦で黒星がついたことは残念に思っていますか?
A18:サッカーの世界ではあることだ。僕らはいくつもの瞬間瞬間を生きている。すべては過ぎ行くし、永続するものなんて何もないよ。

-----------

インタビュー中、何度か「どう説明したらいいかわからないけれど・・・」と出てきますが、それだけ無我夢中の120分だったのでしょう。歴史的ゴールを決める瞬間の回想は特に興味深いですね。

かっこいいぞ、諸行無常の美白王子。
レアルも誰かいいとこ見せてほしー。
[PR]
by benny_nieve | 2011-07-12 00:58 | Futbol

Marcaチラ見: 白に限りなく近いのは、、、ネイマール>アグエロ (今のところは)

アグエロ?それともネイマール?
レアル・マドリッドがどちらを選ぶか注目されていた二人ですが、ネイマールの代理人が、年俸500万ユーロでレアルの幹部と大筋合意に達していることを明かした、という記事が出ていますね。モウリーニョ監督もネイマールをどう起用するか考えている?とも。
この交渉はあとはネイマール本人の意向のヒアリングにかかっているとのこと。ネイマールは12月まではサントスに在籍して、12月に日本で開催されるFIFAクラブワールドカップに出場したいらし。

一方、Kunに関心を示していたユヴェントスはKunをやめてロッシ(ビジャレアル)獲得にシフトしている、、、という話も。でもってシティの名前が再び浮上したり、パパはアトレティ残留を示唆したり。
クンにとってはコパ・アメリカへの集中を阻むような話ばかりが出ています。

次のコスタ・リカ戦ではアグエロとイグアインをスタメン起用するらし。これってレアルの入部テストかな?
アルビチェレステは背水の陣。本来の輝きを見せてほしーな。
[PR]
by benny_nieve | 2011-07-10 02:04 | Futbol

Marcaチラ見:Kunのパパ(義理じゃないほう)息子の将来を語る

アグエロといえば義父Diegoの存在感が圧倒的に強いですが、実父レオ・アグエロがラジオ番組の取材にコメント。

「Kunは来季もアトレティだろ。まだ2年契約があるのに、どこでプレーするっていうんだ?」

うーん。あまりアテにならないコメントっぽい。クンは色々な会見の場で再三アトレティコ・マドリッド退団の意向を表明していたし、、、離れて暮らしてるお父さんとはコミュニケーション薄いのかな?

アグエロ父、私の知ってるかぎりではMarca初登場。
初めて見るのに、なぜか懐かしいような気がするのは。。。
a0003218_0135845.jpg

そうだ、このヒトにちょっと似てるから?
a0003218_0124329.jpg

ホセ・アントニオ・カマーチョ元監督(スペイン代表&レアル)。
[PR]
by benny_nieve | 2011-07-08 00:16 | Futbol

Marcaチラ見:リーガBBVA 11/12スケジュール

リーガBBVA11/12シーズンのスケジュールが決定。

8月20-21日の開幕戦はレアル・マドリッドがホームでアスレティック・ビルバオと、バルサはアウェーでマラガと対戦。マラガには元レアルのファン・ニステルローイも入ったし、ちょっと興味あり。

クラシコは12月9-11日の16節がサンティアゴ・ベルナベウ、4月21-22日の35節がカンプ・ノウ。
マドリッド・ダービーは11月26-27日の14節がサンティアゴ・ベルナベウ、4月10-11日の33節がビセンテ・カルデロン。

今年はヘタフェのほかに久々にラージョ・バジェカーノが1部昇格で、マドリッド自治州のクラブが多いですね。
ラージョは先日倒産したらしいけど、大丈夫なのかな?
[PR]
by benny_nieve | 2011-07-06 23:09 | Futbol

Marcaチラ見:アグエロ「この時期にはもう移籍問題は解決してるだろうと思っていた」

アトレティコ・マドリッド退団を表明した"El Kun" アグエロが、コパ・アメリカの記者会見の席で自身の移籍問題などについてコメント。

◆移籍問題について
移籍問題はコパ・アメリカ開幕の頃には片付くだろうと思っていた
と、現在の状態にフラストレーションを感じている様子。
コパが閉幕する頃にはどこでプレーするか決まっているといいけれど

◆来季移籍先としてレアル以外に浮上しているクラブについて
スペイン以外では、ユヴェントスだけからオファーが来ている

自らユーヴェのオファーを認めたのはこれが初めて、かな?
第一希望のレアル・マドリッドへの移籍は、移籍金額、レアルとアトレティのクラブの関係など、さまざまな壁があり簡単ではなさそう。というわけで、いよいよビアンコネーロも視野に入れている、、、ということでしょうか。ここではマンチェスター・シティの名は出なかったみたいだけど、シティは退団を希望しているテベスの後任にKunを迎えることを検討中、、、という記事もmarca.comにありますね。

◆メッシとネイマール、どっちがすごいと思う?(どうなの?こーいう質問)
メッシとネイマールを比べることはできないよ。ネイマールはまだブラジルでしかプレーしたことがない。まずはヨーロッパに来なくちゃね
・・・そんなこと言って、もしレアルがKunよりもネイマールを選んだら悔しいだろうな。

◆コパ・アメリカについて
水曜日は勝ちに行く。移籍の件は代理人に任せて、今はコパ・アメリカに専念したい。
ボリビア戦での自分のゴールはよかった。アルゼンチンのフォワードはみんないい。監督が与えてくれる出場チャンスに応えられるフォワードでありたいと自分も常に思っている

コパ・アメリカでの活躍が来季の進路決定にも影響するだろうから、並々ならぬモチベーションがあるのでしょう。
複雑な状況下でKunがどんなプレーを見せてくれるか注目ですね。

私としては、Kunはリーガ・エスパニョーラで観たいな。
[PR]
by benny_nieve | 2011-07-06 01:14 | Futbol

Marcaチラ見:セスク・ファブレガス 旅立ちの準備

昨年に引き続き、今年も去就に注目が集まるアーセナルのセスク・ファブレガス。彼のロンドンからの旅立ち(というか帰郷?)の準備は着々と進んでいる模様です。

記事によると、ロンドンで住んでいた家はもう売りに出てるらし。
メディアは移籍情報のために結構不動産を調べているんですね。
先月か先々月だったかには、Kunはマドリッドに豪邸買ったばかりだから、レアル移籍濃厚!という記事もあったし。

また、別の記事では、セスクは今週ロンドンに一時滞在中だけど、アーセナルに合流して練習する予定もなし、プレシーズンのアジアツアーにも参加の予定なし、とのこと。

昨年のワールドカップ優勝凱旋パレードでのサッカー芸人ペペ・レイナのシャウト「El Futuro de Espan~a, y el futuro de,,, 」がいよいよ実現に近づいてきたようです。
a0003218_193785.jpg

とはいえ、GunnersとAzulgranaの間の交渉は、移籍金額で未だ合意に達していないようです。
Rosell会長は相当ケチっぽい顔してますが、どうなるでしょうか。

まさかの行先変更、、、なんて!? ・・・ないか。
[PR]
by benny_nieve | 2011-07-05 01:08 | Futbol



ラウールファン歴18年目のヤマトナデシコによるスペインサッカー新聞Marca(マルカ)記事クリッピング、旅行、グルメ、レシピetc.
by benny_nieve
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
フォロー中のブログ
My Favorite Sites
検索
タグ
ブログパーツ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


Skin by Excite ism