sin titulo (=無題)

スキー&スノーボード2004-2005

<   2012年 03月 ( 11 )   > この月の画像一覧

Marcaチラ見:Grande Raul! Hombre sin la fecha de caducidad - 賞味期限のない男、ラウール・ゴンサレス

ユニフォームの色は変わっても、変わらないクオリティがあります。

プレーの質のみならず、メンタルとか空気感とか。

ヨーロッパリーグ準々決勝1stレグ シャルケ04 vs. ビルバオで、ラウールが見せた勝利への執念、ピッチの上でのリーダーシップ、華やかなプレーはスペイン、ドイツ両方で賞賛されているらし。
a0003218_1915852.jpg

ビルバオのエリア内でのマッチアップで股抜きをされたジョレンテは試合後にこうコメント。
「ラウールのプレーは信じられない!ピッチをワイドに使ってのあの攻めっぷり!」
ビエルサ監督もコメント。「ボールに触っている回数、ゴール、チャンスのクリエーション・・・ラウールはスペクタクルなレベルの選手」
a0003218_19162025.jpg

賞味期限のないオトコ、偉大な7番♪ステキです。

この試合そのものは、2-4でビルバオがアウェーで勝利をおさめ、準決勝進出へ向けて大きなアドバンテージを得たのですが、サン・マメスでの2ndレグでラウールとシャルケの選手たちがどんなプレーを見せてくれるか注目です。
[PR]
by benny_nieve | 2012-03-30 19:21 | Futbol

Marcaチラ見:ベテラン審判イトゥラルデ・ゴンザレスの引退

「フットボールと審判に大変感謝している」
先日のベティスvs.レアル・マドリードで前半に負傷し、後半に第二審判と交代したイトゥラルデ・ゴンサレス主審は、先日の試合を最後に引退することになったらし。
a0003218_10192491.jpg

イトゥラルデ氏は現在45歳、1995年9月3日のエスパニョールvs.サラマンカ戦でのデビュー以来、リーガ・エスパニョーラ1部で291試合の主審を務め、リーガ最多の1647枚のイエローカードを出し(17年も笛吹けばそりゃーたまるよね)、リーガ最多の104PKを与えた審判なのだそうです。

イトゥラルデ氏が所属するバスク審判団は、彼に全快届?(ケガ明けの報告書のようなもの?)を要求したようですが、そもそも負傷の際に届け出がなかったらしく、手続きができないから次の試合が決まらない?とかなんとか、不思議な状況が生まれ、それで、先日の試合を最後に今季9節を残してホイッスルを置くことになった、、、という経緯のようです。数日前の記事では、イトゥラルデ本人は今季終了のタイミングでの引退を決意とありましたが、結局は今季の残り試合を担当することはなくなったのですね。

うーん、シュールリアルな感じの引退劇で、なんと言ったらよいかわかりませんが、、、リーガの生き字引のような名物審判があっさり去るのは残念ですね。これほどのベテランであっても、最後にクラシコとか、国王杯決勝とか、ハナムケ的なマッチにアサインされたりしないものなんだなあ。そーいうものなのか。

とにかくおつかれさまでした。
[PR]
by benny_nieve | 2012-03-24 10:23 | Futbol

Marcaチラ見:サッカーゲームというよりカードゲーム?パラダス・ロメロ主審

リーガ・エスパニョーラ第29節 ビジャレアルvsレアル・マドリードうーん。。。ネガティブなデジャヴがいろいろなゲーム。

後半にマルコス・セナのFKで1-0から1-1に追いつかれるシナリオは、つい数日前の前節のマラガ戦のサンティ・カソルラのFKと同じ轍。
そして、ロティーナ監督率いるチームとのアウェーゲームという設定も不気味です(ビジャレアルの新監督に就任したロティーナはデポルティーボ・ラ・コルーニャの元監督で、リアソールスタジアムでのアウェーゲームではレアルが長年にわたり勝てなかったから)

日曜日の宿題を片付け損ねたレアルは、わずか4,5日のうちに4ポイントの損失を出してしまいました。Madre mia.

しかし、本日の最大の敵はイエローサブマリンではなく、審判だったと言えるでしょう。
マジシャン並みに次々カードが出てくる、出てくる、、、マギー・パラダス・ロメ郎の魔法のポッケ。
パラダス・ロメロは2010年にもモウリーニョを退場処分にしたとのことで、今に始まったバトルではないようです。

リーガは残り9試合。今節と同じ轍は、仮にもし再び踏むことがあれば、その時は轍ではなくて地雷かも。王者になりたければ、ここからの取りこぼしは許されません。メッシも絶好調で、2位を走るバルサの足音が失速することはまず考えられないし。

エキッポ・ブランコにとっては正念場の春ですね。
小さな課題の克服にも注意を払って、まずは次節ソシエダ戦がんばろう!

早起きして応援している日本のマドリディスタに清々しい朝を迎えさせてほしー。
[PR]
by benny_nieve | 2012-03-22 13:00 | Futbol

Marcaチラ見:ベンチの屋根がアツイ!Hot dogs on the benches of Sanchez Pizjuan Stadium, Seville

数時間後に迫ったリーガ・エスパニョーラ第28節 セビージャvs.バルセロナ。
サンチェス・ピスファンのベンチの屋根にperrito caliente (hot dog)が載っかるらしーです。
スポンサーはアメリカのオスカー・メイヤー。
a0003218_005494.jpg

不況のスペインに新たな広告収入。他のクラブもこれに続くかな?
エクレア、ブリトー、焼そばパン、鯖寿司、恵方巻etc.スタジアムのベンチの屋根には意外な可能性がありそうですね。

個人的にはキットカットを載せてみたい。

となると・・・
a0003218_056563.jpg

やはりカンプノウのベンチの屋根でしょうか?
[PR]
by benny_nieve | 2012-03-18 00:02 | Futbol

Marcaチラ見:Aspiamos a un Clasico en la final - CLベスト8組み合わせ抽選

UEFAチャンピオンズリーグ11/12ベスト8のカードが決定。
a0003218_1032763.jpg

レアル・マドリードがミュンヘンのアリアンツ・アレーナで開催される決勝の切符を手にするには、セミファイナルでバイエルンが立ちはだかり(たぶん)、、、バルサは準々決勝でいきなりミランと対戦。イブラ、ロビーニョあたりはバルサに特別な思いを持って臨むのかな?

難敵が多い道のりですが、決勝でクラシコが実現したら最高。
去年みたいにまたアビダルが戻ってきたらうれしいな。肝臓の移植手術を受けるそうですが、アビダルがんばれ!

ゴージャスな春になりますように。
[PR]
by benny_nieve | 2012-03-17 10:42 | Futbol

Marcaチラ見:イケル・カシージャスとサラ・カルボネロの結婚報道

3/14発売のスペインの雑誌"Lectura"に、イケル・カシージャスとサラ・カルボネロが7月にも結婚?との報道があるらし。
具体的な日取りまでは言及していないそうですが。。。

今年6月8日~7月1日に開催されるEURO2012が終わってから、、、ということですね。
納得、というか、予想がつきやすいタイミングではありますね。

最近スペインで実施されたアンケートによると、サラ&イケルはスペイン人が最も結婚を期待している有名人カップルの筆頭なのだそうです。
(今後しばらくスペインではRoyal Weddingがないだろうし)

2010年の優勝インタビューのあのシーンから早2年。。。
そーいやまだ結婚してなかったのか。

イケルはEUROのトロフィー(リーガも?)、サラは白いブーケ。
そんなウエディングになったら、、、まぶしすぎますね!
[PR]
by benny_nieve | 2012-03-15 12:51 | Futbol

3.11震災から1年 - Remembering March 11 Quake

東日本大震災から1年が経ちました。
かつてない災害を経験し、仕事やプライベートではこれまでになかった試みをし、一方で、それまで忙しさにかまけて見過ごしがちだった様々なことにも気づかされた1年でした。
a0003218_12375726.jpg

写真は釜石の食品メーカー川喜釜石シーウェイブス ラガー麺
One for all, all for one.
週末に伊勢丹B1Fの催事「チアアップ東日本」にて見つけました。
ラガー麺は地元のラグビーチーム釜石シーウェイブスとのコラボ商品で、川喜の通販サイト以外では新宿伊勢丹限定で売ってるらし。売上金の一部は震災関連のチャリティとして寄付されるそうです。

子供の頃の私に、たくさんの夏休みの思い出をくれた三陸がまた元気になりますように!
[PR]
by benny_nieve | 2012-03-12 12:37 | Snapshots

Messi Picasso! 3ゴールでhat-trick, 4ゴールでpoker. では5ゴールは何て言う?

アルゼンチンのスポーツ紙"Ole"のカバー。
CL決勝トーナメント、レバークーゼン戦2ndレグにて5ゴールの活躍で世界を魅了したメッシの偉業をを讃え、"PICASSO"の見出し。
たしかに、これはもう巨匠としか言いようがないです。
a0003218_14593533.jpg

以前、1人の選手が1試合で4得点することを"Poker"と言う、、、と書いたことを思い出し、過去の記事を探してみたら、06/07シーズンのファン・ニステルローイのことでした。

じゃあ5ゴールは?と思い、少し調べてみたのですが、、、どうやらなさそう?

2 goles --- doblete
3 goles --- hat-trick
4 goles --- poker
5 goles --- ?

Si alguien sabe como se diria, ensen~ame por favor.

5ゴールはさー"orgia de goles(ゴールの狂宴)" じゃない?、いや、"quinplete(5に由来する造語)"じゃないか、いやいや、やっぱ"Messi"と呼ぶべき、てゆうか"Genio(天才)"だろ!
・・・などなど、さまざまな案がネット上では出ているようですが、特に決まった言葉は存在しないようですね。

であれば、せっかくだし、何か新語ができたらいいのに。

6 golesなら"doblete de hat-trick"とか言えそうだけどね。

メッシとクリスチアーノ・ロナウドがいる限り、今後もあり得ることなので、スペイン語(Castellano)の権威Real Academia Espan~olaにぜひ検討をお願いしたいですね♪
[PR]
by benny_nieve | 2012-03-10 15:06 | Futbol

Marcaチラ見:レアル・マドリード110周年&プラシド・ドミンゴのプレミオ・アルマ受賞

3月6日にクラブ創立110周年を迎えたレアル・マドリッド。
この度、名誉ソシオである世界三大テノール歌手プラシド・ドミンゴにプレミオ・アルマ賞がぺレス会長から授与されたそうです。
Ha~la~Madrid~~♪と100周年ソングを2002年に歌ったプラシド。
彼は「自分がスタジアム観戦するときはいつもレアルが勝つ」とかつて言っていますが、私が近年ベルナベウで観戦したときは逆の結果・・・あやかりたいー。
a0003218_13583468.jpg

レアルマドリード110周年おめでとうございます♪
Muchas felicidades por el aniversario!

他のクラブはと言えば、バルサは1899年設立で今年で114周年。偉大なライバルとの戦いの歴史は長いですね!
もっと古いのは、アスレティック・ビルバオが1898年設立、最古は現在セグンダ落ち中のレクレアティーボで1889年らし。みなさん長い歴史をお持ちなのですねー。19世紀末から20世紀初頭にかけて、スペインでは鉄鋼業が盛んになり、イギリスから流入した労働者によってスペイン各地でサッカークラブが設立されたのがそもそもの起源らし。

自分に身近な100年超えって何だろうと思い、、、ちょっと調べてみたら、2012年で私が通った高校が120周年、大学が137周年、大学院が138年でした。女学生が袴姿で勉強していた頃にすでにプロサッカーがあったとは。

レアルに関して言えば、ちょうど今から100年前の1912年頃は、現スタジアムの名前となっているサンティアゴ・ベルナベウが現役選手として活躍していたらしい。
じゃあその頃はスタジアムは何て名前だったのでしょうかね?

オフィシャルサイトにスタジアムの歴史のページを発見。
それによりますと、、、
黎明期の試合では、カサ・デ・カンポの近くやらモンクロア界隈などの複数のスタジアムを使っていたとの記録があります。その後1910年代に建設したのがオドネル・スタジアムで、ナルバエスとの角、今でいう地下鉄ゴヤ駅の南、縦長長方形のレティロ公園の右上界隈。でもそこはすぐに手狭になっちゃって、シウダ・リネアルに移転して、1924年から旧チャマルティン。これがクラブ史上初の芝コート。しかし、スペイン史では避けて通れない市民戦争の影響によりそこがダメになって、1947年から新チャマルティン、すなわち現在のサンティアゴ・ベルナベウとのこと。そーいや何カ月か前にベルナベウ改修にマドリッド市当局からゴーサインが出たという記事がありましたね。今後どーなるのかな。たのしみです。
[PR]
by benny_nieve | 2012-03-10 14:10 | Futbol

Marcaチラ見:Al camino celestial! スペイン代表新セカンドユニフォーム

2/29に開催されたベネズエラとの親善マッチで"La Roja"スペイン代表が新セカンドユニを初披露。
まさかのセレステ。(水色。直訳なら空色)

いいなこれ。買っちゃうかも。
a0003218_13211145.png

ちなみにこのデザインは、EURO1964で優勝の栄冠に輝いた60年代のスペイン代表へのオマージュという意味が込められているそうです。当時着用していたのはこれよりもっと濃い青のユニフォームで、それを元にモダンなデザインにしたとのこと。

そしてこの新しい色を着るもう一つの意味は、、、
「過去の栄光にしがみつかない。ここからが新たなスタート」かっこいいー。

記憶に新しい2010年ワールドカップの対オランダ決勝戦にスペイン代表がネイビーブルーのユニフォームで臨んだのも、EURO2008は赤ユニで優勝を決めたので、その時とは違う色のユニフォームを着ることで初心に帰り世界王者を目指す!という意味があったからなのだそうです。

そーなのか!知らなかったぁー
まさかのセレステ、ではなくて、敢えてのセレステ、なのですね。なるほど!

セレステを着用しての初陣となったベネズエラとの親善マッチは5-0で完勝!ソルダードがハットトリック。幸先の良いスタートを切りました。
EURO2012がんばろー♪

Marcaのベネズエラ戦のキーポイント解説で、試合に大きく貢献したシルバとイニエスタに"pitufos maquinales"という表現が使われてたのがカワイイ。ジョレンテに抱えられて宙に浮くシルバは、まあ確かにそんなかんじ。。。

pitufoとはスマーフです。
a0003218_13321941.jpg

[PR]
by benny_nieve | 2012-03-02 18:55 | Snapshots



ラウールファン歴18年目のヤマトナデシコによるスペインサッカー新聞Marca(マルカ)記事クリッピング、旅行、グルメ、レシピetc.
by benny_nieve
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリ
フォロー中のブログ
My Favorite Sites
検索
タグ
ブログパーツ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


Skin by Excite ism