sin titulo (=無題)

スキー&スノーボード2004-2005

Asチラ見:モテ☆リッチ

なるほど。モドリッチはスーペルコパでのほんの10分間のデビューですでに人気を獲得してるらし。

クライフ似とも言われるそのルックスのせいでしょうか、写真で見ますと、元クライフファンだった世代?のスペインマダムが取り囲んでいますね。
a0003218_3435874.jpg

週アタマに移籍するや否や、木曜日にホームでデビュー、その試合でタイトル獲得!かなり持ってるオトコかも。

ロッカールームでは、イケテル生徒会長とカップを手にしてこのショット。
a0003218_345269.jpg

戻地君は世界一幸せな転校生。
[PR]
# by benny_nieve | 2012-08-31 23:00 | Futbol

Asチラ見:UEFA最優秀選手はイニエスタ&CL抽選会

スーペルコパでレアル・マドリッドが優勝した翌日、UEFA最優秀選手賞の表彰がモナコで行われました。
UEFA最優秀選手はEUROで大空翼になったミスター銀座線、ラ・マンチャの男、アンドレス・イニエスタ
a0003218_1823811.jpg


「このトロフィーを獲得したことに大変満足で、幸せな気持ちです。レオとクリスティアーノのことも祝福したいと思います。この演壇に彼らと共に立つことは本当に名誉なことです。サッカー界の二大モンスター。」


いやいやあなたこそ~実写オリベル・アトムと言わしめたオトコ!

史上初のEURO2連覇達成、MVPにも輝きステキな結婚式も挙げて、スーペルコパはちょっとアレでしたけど、メッシ、CR7を抑えてのUEFA最優秀選手賞受賞。イニエスタにとって2012年はまぶしすぎるほど特別な1年ですね。
Enhorabuenas, Andres!
a0003218_18163932.jpg

UEFAがイニエスタなら、FIFA最優秀選手は誰の手に?
勝ち点100超えに貢献した彼にも何か獲ってもらいたいなあ。
a0003218_1817788.jpg

そしてこのセレモニーではチャンピオンズリーグの抽選も同時開催。
レアルはグループD、シティ、アヤックス、ドルトムント。
バルサはグループG、べンフィカ、スパルタクモスクワ、セルティック。
a0003218_18174382.jpg

ピッチで振り向けばいつもそこにいるあの二人…アヤ子リヨ子 
ことしはアヤ子だけらしい。

べンフィカにいたサビオラはマラガにベテラン助っ人枠で移籍。
古巣との対決はCLではなくリーガで実現しそうです。

レアルは、予選第1戦はベルナベウでいきなりマンCと対戦。
リーガはいまいちな様子だけど、もうボケッとしてられないよね。
スーペルコパの今季初タイトルを足掛かりにして、気を引き締めてがんばろー。
[PR]
# by benny_nieve | 2012-08-31 18:30 | Futbol

Marcaチラ見:ジダンがレアルのカンテラ指導にジョイン

ジダンがレアル・マドリードのカンテラ(下部組織。通称ラ・ファブリカ)の指導に協力することがクラブのオフィシャルページで正式発表されました。
a0003218_18142022.jpg

コーチライセンス取得までの間、ジダンが指導に加わるとのこと。レアルのオフィシャルページによると、自身のキャリアの新たな道に向け、数か月前からコーチライセンスの講習に参加し始め、年内にもライセンスが取得できる見込みらし。ジダンは現役引退を表明した2006年4月の記者会見の際に「レアルのカンテラを指導すること」を目標に掲げており、6年越しでそれが実現となりそうです。

ジダンに直接指導を受けられるなんて・・・すごいな。
父兄の方が喜んじゃったりして。
レアルはカンテラ軽視だとよく言われますが、ジダンがいることでそのような傾向にも変化はもたらされるのでしょうか?

でもって息子エンツォ・フェルナンデス(登録名は母方の苗字)はパパのいる間にカスティージャに上がれるのかな?エンツォは現在フベニールBという2つ下のカテゴリーでモリエンテスの指導を受けているみたいですね。

ジダンはやはり将来的にはレアルとかフランス代表とか、、、指揮することになるのでしょうね。たのしみです。

先月のコラソン・クラシック・マッチ。
a0003218_18155227.jpg

[PR]
# by benny_nieve | 2012-07-31 12:53 | Futbol

Marcaチラ見:イニエスタのマリッジリング&インタビュー

残念ながら司会者はあの人ではないけれど・・・新婚さんアンドレス・イニエスタがゴール・テレビジョンにいらっしゃーい。
インタビューで語る手には指輪がキラーーーン☆
(スペインでは右手に結婚指輪をする人多数。ラウールもそう)
a0003218_13401152.jpg

◆新シーズンに向けてのチームの様子について
「ティト・ビラノバ体制はドラマティックな変化とはならないだろう」
「グアルディオーラ監督がいなくなったことは寂しいだろうけれど」
「(新い指揮官の下であっても)実質的にチームは同じだ」
と、チームの継続性を強調。
メッシも先日のインタビューで同じようなことを言っていましたね。

◆14タイトルを獲得したペップ時代について
「チームは最も素晴らしい高みに到達した」

◆受賞の期待がかかる個人賞(バロンドール)について
「個人賞gは集団から外れるものではないと思う」
と、チームの成績が賞を左右するだろうという見解を示しました。

◆新しい同僚ジョルディ・アルバに対して
「彼はEURO2012でパーフェクトな戦いをした」
と歓迎。

◆最後に
「人々をたのしませるために、自分たちのためのゲームをする」

放送前の時点の記事なので、ネタバレしないようにほんの少ししか掲載されていませんでした。
もし後追い記事が出て、時間があったらまた訳すかも。
[PR]
# by benny_nieve | 2012-07-24 13:01 | スペイン, Spain, Espan~a

Marcaチラ見:フェルナンド・アロンソのドイツGP表彰台コメント

ドイツGPで今シーズン3勝目を飾り、ドライバーポイントランキングのトップに君臨するフェルナンド・アロンソ。

アインシュタインみたいな表情で何を言ったのかというと・・・
a0003218_18334342.jpg

表彰台で、スペインメディアのマイクに向かってこんなジョークを言ったらし。
「政治はわからないけれど、、、確かに、今スペインは良い状況ではない。だが、スペイン人が、ギリシャ人のデザインしたイタリア車に乗ってドイツで勝つのは非常に良いことだ」

例のユーロ仮説に通じるものがありますね。

このあとはフツウに真面目にコメントしたらし。

「ファンタスティックな週末になった。昨日のポールポジションはとても良かった。レースのキーとなるドライバーがリタイヤしたのもあった」

「(ドイツGPの前のレースは)それほど確信がなかった」

「バレンシアではすべてがうまく行った。しかしレッドブルが残りのチームよりも速くて、僕が勝てたのは2位だったベッテルがメカ不調があったから。シルバーストーンもよかった、しかしマーク・ウェバーが勝った。昨日はウェットでポールを獲得した。我々にとっては最良のコンディションだ。しかし、ドライではまだ我々は最速ではない。今日はベッテルとバトン、ハミルトンも最後はトラブルを抱えた」

「へレスのテストに始まったプレシーズン、開幕戦のオーストラリアGPから前半終了まで、今季の我々は良さを取り戻しつつある。この今季の前半の結果には満足している。しかし、それはそれだ。まだ10のレースが残っているから」
[PR]
# by benny_nieve | 2012-07-23 18:47 | スペイン, Spain, Espan~a

Marcaチラ見:2012/2013ユニフォーム。レアル、バルサ、、、そして衝撃のレクレ!

Marcaではリーガ・エスパニョーラ各クラブの2012/2013シーズン新ユニフォーム発表写真のアーカイブが続々と更新されています。
目に付いたものをいくつかピックアップ。

最も衝撃だったのはレクレアティーボ。ドットときたか。
(レクレはアンダルシア州ウエルバにあるスペイン最古のサッカークラブで、12/13シーズンは2部のリーガ・アデランテでプレー)
a0003218_1452939.jpg

フェリア(セビージャのお祭り)の衣装みたい。
a0003218_14293374.jpg

勝ったらピッチでセビジャーナス踊っちゃえー♪
a0003218_14282026.jpg

このユニフォームは、スペイン国内では賛<否の声が多いようですが、実はグローバルでは非常に高い支持率だったりします。
a0003218_7544145.jpg

バレンシアにもAmericanizadoの波。
ソル・・・ドナルドな、Club Cheのアウェーユニ。
白基調のホームと水色のサードは結構素敵なのにね。
a0003218_1494611.jpg

アトレティコは、もちろんベースは定番中の定番くいだおれ太郎。
袖口切り替えデザインにミニマムチェンジ。全員キャプテンぽい。
アウェーは黒×グレーの横縞に赤袖。ムムム・・・
a0003218_14679.jpg

バルサも同じような袖口切り替えデザインを採用。
今季のアスルグラナはジワジワきます。
a0003218_14104436.jpg

マラガ。アルビセレステの白パンバージョン。
イスコが何となく現役時代のペップ・グアルディオーラに似ているような気がするのは私だけ?
a0003218_1411354.jpg

レアル・マドリード。もちろんウチはド定番の白シャツで。
ゴールドラインが消えて地味に見えますが。。。スクール系。
今季はレディースサイズも展開するらしい。
ジョシサイズだと何となくいい感じに見えますね。
a0003218_1415274.jpg

昨年赤色で物議を醸したサードユニは今年は緑。
「ノルウェイの森」上→下のような流れで村上春樹愛読者のエステバン・グラネロ的にはちょっとうれしいかも?(グラネロは6月末に明治神宮を訪れたらし)
グリーンはCL優勝年の1964年のあやかりデザインとのこと。
大きな目標に向かって、来月からまたがんばろー。
来年6月までたのしませてください♪
[PR]
# by benny_nieve | 2012-07-21 14:38 | Futbol

森のガスパチョ&パエリア

Bamixヘビロテな季節が到来。
猛暑日が続くので、快適なディナーのために、今朝は出勤前にヴィシソワーズを仕込んでまいりました。

これは連休だった週末に作ったガスパチョ。
かつてアンダルシア人に教わった本場レシピで作っております。
a0003218_10254424.jpg

冷やしてアウトドア・ランチに持参。
サラダはズッキーニとチキンにエストラゴンを合わせたものです。
森で食べると、なんとなくいつもより美味しいような気がします。

調子こいてパエリアも作ってみた。
a0003218_10272113.jpg

実際バレンシアあたりでは野外メシでパエリアを作るので、アウトドア向きなメニューです。ビジュアル的にも盛り上がるし。
レシピはこちら。
手間を省きたい時は、市販のストックを使うといいですよ。
(今回は鶏がらとアサリでとった持参スープで炊きました)
[PR]
# by benny_nieve | 2012-07-18 12:59 | Snapshots

Welcome back! Raul in Valdebebas, Madrid.

7月17日火曜日レアルの練習場バルデベバスをラウールがサプライズ訪問。7月17日とはラウールっぽい日付ですね。

カンテラからトップチームに昇格したばかりのアルバロ・モラタが"Con mi ídolo"(僕のアイドルと) と、この写真をtwitterにアップしたらし。
a0003218_11252991.jpg

モラタうれしそー。最高のサプライズですね♪
カンテラ上がりでFWなら、そりゃーもう超憧れの存在だろうし。
ちなみに、ラウール先輩のプリメーラデビュー当時、モラタ2歳。

選手たちとテクニカルスタッフに挨拶をして、モウリーニョ監督や、かつてのチームメイトでもあるカランカともしばし談笑をたのしんだようです。

マドリッドにおかえりなさーい。

今週UEFA最優秀選手の候補にもノミネートされていましたね。
さすが白いレジェンド☆
[PR]
# by benny_nieve | 2012-07-18 12:10 | Futbol

Marcaチラ見:ラウール「レアル退団を決めたのは自分自身」

Marca.com に、ラウールのアル・サッド公式サイトに掲載されたインタビューからの抜粋が掲載。
公式サイトでネタ元を探したけれど見つからなかったのでちょっとわかりませんが、Marcaによると以下の通り。

◆レアル・マドリッド退団に際しては何の問題もなかった
「自分が選んだ決断だった」
「レアル・マドリッドでは、自分の人生で最も良い時代を過ごした。偉大な選手のいる世代と共にプレーする機会や、サッカー界で最も重要なタイトルの数々を獲得する幸運に恵まれた。(退団時点で)契約は1年残っていたが、プロフェッショナルとして新しい経験をすることを選んだ。それでシャルケに行った。今はアルサッドで再び新しい経験をしようとしている」

◆レジェンドになるには
「自分をレジェンドだなんて思っていない。練習や試合で自分の持っている力をすべて出している。ひとつのグループとして働くんだ。プレッシャーはポジティブなものだよ、プレッシャーのない人生じゃ意味がない。スポーツ選手は毎日プレッシャーを感じながら目標にたどり着くんだ」

◆スペインのEURO優勝について
「代表チームに自分も参加できたならどんなによかったか。だが人生はそういうものさ。今は家族と以前より多くの時間を過ごして幸せだよ。僕の代表チームみたいなものさ。たくさんのタイトルを獲得した、最高のチームだ」

そっか。。。想定の範囲を超える内容ではないなあ。
もっと読み応えのあるラウールのインタビューを希望。

アル・サッドのwebサイトは、ページが重くて使い勝手はイマイチ。
ニュースページのRaul の名前がRaoul という表記になっているし(そういう表記の国もあるけれど、ラウールのはそうじゃないよね)、Footballトップチームの紹介にもまだラウールの写真と名前がないし。。。おそらく、アラーも正しいアップデートがお好きではと思うのだけど、どーなんでしょうか。
[PR]
# by benny_nieve | 2012-07-12 18:15 | Futbol

ASチラ見:ラウール、カタールのアル・サッドで初トレーニング

ラウールが現地時間7月10日にアル・サッドのトレーニングに初参加。
a0003218_083487.jpg

アル・サッドのスポーツ・ダイレクター、モハメド・グラムが新加入のラウールをチームメイト達に紹介してトレーニング開始。これまでのキャリアの継続性を感じさせるスムーズなゴール練習から入ったとのこと。

ASの記事は写真つきなのですが、練習場の周りが緑豊かなのがちょっと意外。

ラウールは今年から2シーズン、カタール・スターズ・リーグのアル・サッドで7番を背負ってプレーする予定です。

世界で一番背番号7が似合う男の活躍に期待。
いいシーズンになりますように。これまで同様がんばって!

これまでと同じようにラウールを応援しています。
[PR]
# by benny_nieve | 2012-07-11 23:54 | Futbol

Brindamos por Iniesta, por la boda del MVP de Eurocopa2012

a0003218_1343216.jpg

今日はうちでもイニエスタワインでした。
Felicidades!
[PR]
# by benny_nieve | 2012-07-09 23:59 | ワイン、コーヒー、お茶etc.

Asチラ見:EURO2012 MVP アンドレス・イニエスタ♡幸せいっぱいウェディング♪

「(日曜日は)特別な日になるだろう、間違いなくサッカーをしている時よりずっと緊張するはずさ」と、EURO2012優勝&MVP受賞で凱旋帰国後、記者会見で語ったアンドレス・イニエスタ。

アンナ・オルティスさんと4年の交際、娘ヴァレリアちゃんの誕生(2011年)を経て、2012年7月8日に晴れて結婚式を挙げました。
タラゴナの地中海沿いの11世紀に建てられた城塞カステル・タマリットで、人前式のスタイルで執り行われたとのこと。

新婦のウェディングドレスは20年代風のクラシックなデザインで、海沿いの古城ともマッチしていたみたいですね。
a0003218_1330598.jpg

700名にものぼると言われる招待客は、アスルグラナ、ラ・ロッハを中心に実に豪華な顔ぶれだったようです。

バルサからはメッシ(&嫁ッシのアントニエッタ)、シャビ、ブスケツ、セスク、ペドロ、ピケ(シャキーラ同伴は無し)、プジョル、ダニ・アウベス、かつての同僚サミュエル・エトーetc. クラブフロントからはロセウ会長、ラポルタ元会長、ビラノバ監督、元監督ではペップやライカールト、ファン・ハールなど。
a0003218_13304658.jpg

スペイン代表からは、イケル・カシージャス(もちろんサラも♡)、デル・ボスケ監督、元監督ではカマーチョ、アラゴネスなどが招待されたとのこと。
a0003218_1741859.jpg

挙式後のバンケットは古城近くのレストランMas d'en Rosで。
メニューは、
前菜:オマール海老のサラダ、メロンのカルパッチョ&ハモン・イベリコ・ベジョータのチップス
メイン:山羊の肩肉ロースト、グリーンアスパラガス&茸とベーコンのソテー添え
デザート:カカオの粒を種に見立てたレモンのソルベ、プラリネチョコレートと蕪のミルフィーユ

という、フゴン(創造者。複数形でフゴーネス)にふさわしい創作系スパニッシュだったらし。
披露宴のディナー開始時刻は夜11:00頃。さすがスペイン。

で、乾杯に使われたワインはもちろんボデガ・イニエスタから。
白:エル・カリル 2011
赤①:エル・カリル・ロブレ 2010
赤②:フィンカ・エチセロ・デ・クリアンサ(これはボデガ・イニエスタのものか不明。そむりえるツカテューに聞いてみよ)
泡:フェレット・ブリュット・ナトゥーレ・グラン・レセルバ 2008(これはボデガ・イニエスタではないもの。フェレットはかなり美味しいです)

*ボデガ・イニエスタのfacebookによると、上記の他に、"Corazon Loco"というシリーズのロゼも出たようです。ハートのエティケットだし、華燭の宴にはうってつけですね。

Enhorabuenas, la pareja!
タイトル獲って結婚式なんてhappyすぎるね☆ お幸せに♪
a0003218_1338228.jpg

ちなみに、ABC紙の記事によると、イニエスタの妻となったアンナ・オルティスさんの元々の職業は美容師らしいです。
ムムム・・・ 薄髪貴公子に美容師の妻か。。。
神様にまでいじられるとは。ホンマモンの愛されキャラですね。

でもって、次はイケル・・・ピケ・・・?と期待が高まるスペインサッカー界なのでありました。
経済はともかく、サッカーに関してはめでてーなあ、ニャロー。
a0003218_13323497.jpg

[PR]
# by benny_nieve | 2012-07-09 12:59 | Futbol

Asチラ見:EURO2012優秀選手賞、ゴールデン・ブーツ賞、Castrolランキング

EURO2012の個人賞もラ・ロッハの輝きが目立ちました。

MVPは随所で存在感を見せたアンドレス・イニエスタ。各試合に置いても、予選の対イタリア戦、クロアチア戦(キャプテン翼シーンがあった2つの試合)、そして決勝の合計3試合でマン・オブ・ザ・マッチを獲得したので、文句なしの受賞と言えるでしょう。
a0003218_13554388.jpg

アディダス・ゴールデン・ブーツは3ゴール1アシストのフェルナンド・トーレス。3ゴールはマリオ・ゴメス、マンジュキッチ、バロテッリと並びますが、アシスト数と出場時間の条件でトップに躍り出ました。大事につかってもらってよかったね。
a0003218_14195769.jpg

優秀選手賞23名も、スペイン代表からは10名が選出:カシージャス、セルヒオ・ラモス、ブスケツ、ピケ、ジョルディ・アルバ、シャビ・アロンソ、シャビ、シルバ、イニエスタ、セスク。

これにはトーレスは選ばれず。そしてラ・ロッハ主力では「エスパルターノ」アルベロアが選外・・・上手いけれどさらっとしてるから、敵には放置されっぱなしでしたね。まあでもティキ・タカ(パスサッカー)の避難場所みたいな機能ではあったかな。。。出し所に困った時のアルベロア。ポルトガル戦であのゴールが決まっていれば、危険なオトコになれたかも。レアル・マドリードで更なる研鑽を積んでもらいましょ。

他に、優秀選手には各国から13人が選出:ブッフォン、ノイヤー、ラーム、ぺぺ、コエントラン、ケディラ、デ・ロッシ、ジェラード、ピルロ、エジル、バロテッリ、イブラヒモビッチ、クリスティアーノ・ロナウド。

レアル・マドリッド8人、バルサ6人*。*ジョルディ・アルバもカウント

8月のスーペルコパがたのしみですね。
a0003218_14131876.jpg

パスやキックの精度、ボールカット、走行距離など総合的に各選手の動きをトラッキングして算出される明朗会計Castrol EDGE ランキングではセルヒオ・ラモスがトップ。
2-10位はクリスティアーノ・ロナウド、ピケ、シャビ・アロンソ、イニエスタ、ジョルディ・アルバ、アルベロア、ペペ、ブスケツ、マルキジオと続きます。

こちらでは7位に入ったアルベロア。スタッツは裏切らないね。

スペインは7人がトップ10にランクイン。毎試合の90分の中での仕事密度&精度が結果を大きく左右することがわかります。

働き者がチャンピオンになるのか。なるほど、勉強になります。
[PR]
# by benny_nieve | 2012-07-04 13:10 | Futbol

ASチラ見:話芸が冴える!第3回ザ・ぺぺ・レイナ・ショー@シベレス広場「セルヒオ“パネンカ”ラモス!」

スペイン優勝の楽しみといえば、、、やはりこれ!
今年もあのサッカー芸人の季節がやってきた。
恒例のザ・ぺぺ・レイナ・ショー@シベレス広場もついにEURO2012優勝で3回目を迎えました。
a0003218_19113886.jpg

ピッチではGK、ステージではMC。
ペペ・レイナが一人一人選手たちを紹介していきます。
まずはアルビオルから。

ラウールという名のロンガニサ(細長ソーセージ)。ラウールのいるところには善がある。EURO2012のPorra(試合結果の予想ゲーム)では2位。背番号2、ラウール・アルビオル!

背番号3。あれ?誰だっけ?そのスタイルはメチャわかりやすい。金髪、青い目そして髭。スペインのダンディ、世界のセンターバック。ジェラール・ピケ!

背番号4。ビルバオの高い所にあるかまどからやって来た。スペインのマッスル。ボールを盗み、奪い、配給して、プレッシャーをかける。まるで・・・ファランドゥレロ(道化役者)、そうファランドゥレロのようなヤツ。ハビ・マルティネス!

背番号5。レース場から連れて来た、グレーハウンドみたいな顔のヤツ。アトレティコ・マドリッドの持久力。フアン・フランシスコ。コップを放せよ、顔がみんなに見えないだろ。またの名をライトニング・マックイーン。何かしゃべりたいらしいね、フアンフラン。

フアンフラン:どーもスペインの皆さん!オレはスペイン人~♪スペイン人~♪ (と歌い出す)

(再びレイナ)
7番、いや、まちがった、背番号6!EURO2012のMVP。スペイン中で愛される、皆のココロを動かす男。サッカー選手というより、むしろお人好しないじられキャラ。偉大なアンドレス・イニエスタ!

イニエスタ:みなさん、こんばんは!僕は2つのことを言いたい。1つは、この伝説のチームに参加できたことを誇りに思っているということ、そして、特に、こうしてみんなの幸せそうな顔を見ることができたことがとてもうれしい。ビバ・エスパーニャ!ビバ・フエンテアルビージャ!!(←イニエスタの出身地

背番号7。おーいアイツにラム・コークをあげてやれ。スペインのバチャータ(ノリのいいドミニカン・サルサ)、サンバ。7番、Peeedritooo!!!

背番号8。もう代表106試合?いやいや116?えっ108か!?4歳半からプレーして、スペインのタクトを振る男、最高のプレーをする男。シャビ・エルナンデス!

背番号9、エル・ピチーチ(得点王)、度胸の座ったスペインのエル・ニーニョ(神の子)。2008年、栄光はこの男のゴールから始まった。今大会の締めくくりもコイツのアシスト。兄弟、アミーゴ。フェルナンド・トーレス!

背番号10。丁度いーかんじに焼き上がったなエンパナーダ(ミートパイ/ツナパイ)。毎回最も冴えている。長年家を離れてやってきて、それで未来のカタチができてきた。今はバルセロナの家に帰って、これからずっといるだろう。フランセスク・ファブレガス!

背番号11。バジェーカス(マドリッドの地区)の猪、褐色の野獣、戦車、真のフェノメノ(怪物)。アルバロ・ネグレド!

背番号12、インファンティル(ジュニアカテゴリー)時代からアイツを知ってる。いい時も、そこそこな時も共に過ごしてきたんよなあ。だからオレがオマエを愛してること、オマエも知ってるよな、噂とはウラハラに。ビクトール・バルデス!

背番号13。最後の得点者、魔法の足首。今日の午後に髭を剃った。なのにもうこんなだぜ。(ヒゲが濃いのをいじられている。この時の時間は22時前後。アルベロアが大爆笑)小鳩ちゃん、フアニート・マタ!

背番号14。おっ、うまそうなの飲んでるなあ。(レイナが肩を組んでシャビ・アロンソをステージ中央に連れて来る)神話のように素晴らしい14番。ラ・ロッハでは100試合以上。リーガ(レアル・マドリッド)そしてヨーロッパ(リバプール)のチャンピオン。自己紹介しなよ、オレは恥ずかしくて紹介できないよ、だって君はちょっといっちゃってるからさ・・・神話のシャビ・アロンソ!

背番号15。今年もまたアントニオ・プエルタと共に。オレにとっては今では世界最高のセンターバック。全ての資質を持っている。スピードがあって、右も左も真ん中もいける。フェノメノ。カマス(出身地)のブラザー、セルヒオ・ラモス!

(ここでイニエスタが、おい、あのネタでいじれよ、とレイナにけしかけ・・・)
レイナ: セルヒオ “パネンカ” ラモス!あんなの蹴るには図太くなくちゃな!
(イニエスタ、後ろのベンチでニヤニヤ)

(ここで会場から大きなRaamos! Raaamos!!コール)

さあ背番号16。バディアのタコ(←ブスケツのニックネーム)。オレのお気に入り。気難し屋。ミスターの息子、セルヒオ・デル・ボスケ・ブスケツ(でるぼ助に実は可愛がられてるのかな?)、だがどっちかといえば “バディアのタコ”の名で有名だ。ボールを盗み、ゲームを作る。スペインの抑止力にして創造力。16番、セルヒオ・ブスケツ!

さ、17番行ってみよー。

(アルベロアがレイナのマイクを奪って絶叫)
エスパルターノス!(スパルタ人の諸君!)諸君の職務は何だ!Au, au, au!!”
映画「300」のスパルタ王レオニダスのセリフ。アルベロアのおやくそく的ジョーク)

レイナ:背番号17。彼の仕事は偉業だ。ラ・ロッハでもレアル・マドリッドでもかけがえのない選手にまで成長したサッカーバカ。言い過ぎか。アルバロ・アルベロア!

背番号18。何て言うかわからない、スゲエヤツ。オレの全てのリスペクトを込めて言う、スペインのMoto GPはロレンツォでもペドロサでもなくて、(走力抜群の)この小僧だ!EURO2012の新星、スペインの新発見、それはロスピタレから!ジョルディ・アルバ!!

(ジョレンテと肩を組み)代表で一番ポチャ(トランプのゲームの一つ)がヘタなヤツ。(ジョレンテ苦笑)オレ的には、背が高くて、イイヤツだ。誓って言うが、ヤツより馴染みやすくて高貴なサッカー選手には出会ったことがない。兄弟のように愛してる、代表19番、フェルナンド・ジョレンテ!

(観衆から大きなジョレンテコール)

背番号20、もう一人、オレの偏愛を受けるヤツ。たくさんはプレーしなかったが、いつも“オレのチーム”にいる、そうだよな?(ベンチ控えの明るい自虐イジリと思われます)アストゥリアスから来た愛嬌いっぱいの、プレーも人格も身長と同じく立派な男(チビッコいじりをされている)、20番はサンティ・カソルラ! 

背番号21、ルイス・エンリケ、ぶはは(レイナ自爆笑)。昨夜の得点者の一人、代表にとってとても重要な選手。アイツはあだ名で呼ばれたくないんだ・・・ ポニーちゃん、って。でも、そんな感じだよな。さあ、アルギネグインの魔法使いがEUROでゴールして、レジェンドになって感じたことを話します。ダビド・シルバ!

シルバ:スペイン中が感じたことをボクも感じているよ、このグループでレジェンドになれて幸せだ。みんなと楽しい気持ちを分かち合いたい。みんな、ありがとう!

背番号22。クレイジーな小鳥、チームの原動力。いいヤツで、世界一たくさん走る。ヘスース・ナバス!

さあ1番!背番号1!スペインの生きるレジェンド。赤いユニフォームを最もたくさん着た選手。全てを手に入れ、決死の覚悟で守る男。サッカー選手としても人としても模範的な男。7年一緒にいる幸運に恵まれて、唯一言えることは、オレは君から学び続けているということさ、イケル・カシージャス!

(ひときわ大きな歓声で、イケル!、イケル!!コール)

イケル: 皆さん今晩は。選手紹介ありがとう、ぺぺ。俺にとって、このチームのキャプテンを務めることができることを心からの誇りです。それもこんな素晴らしい選手と人々が揃ったチームで。俺にとっての最大の喜びは、ここに皆とこうしていられること、そして共にEURO2012で優勝できたことです。4年の間にワールドカップと2回もEUROで優勝できて幸せだし、皆にもぜひ喜んでもらいたいです」

(再びレイナにマイクが渡り)
あれ?ミスターどこ行った?この代表チームの指揮官。根気があって温厚な人柄。スペインの謙虚な賢者。ワールドカップとEUROを制覇した唯一の監督。ドン・ビセンテ・デル・ボスケ!(ステージ上にいないらし)

(22人とデルボスケ監督を紹介し終わったところで)

レイナ:さてと今年は少し趣向が変わって、ラモスがスペインの23番を紹介させてくれと言ってきたんだ。どんなベシャリをしてくれるんだろな~

ラモス:背番号23、そいつはコルドバからやって来た、比類なき愛嬌者。オレ達皆が大好きなそいつの名前は、ペペ・レイナ!Ole! 栄光に満ちた祝福の禿げ頭!(ラモスがレイナのハゲ頭にキス、ベンチに座っていたラ・ロッハ全員が飛び出して抱きつく)

ここでステージと観衆が一体になってcampeones, campeones, ole, ole, ole♪の大合唱。

ワールドカップ優勝以来2年ぶり3度目となるレイナ・ショーのステージは進化していました。EURO2008を制覇した4年前の第1回レイナ・ショーは、たしかお立ち台でマイク1本でやったと記憶していますが、さすがにメジャー大会3連覇ともなると、特設ステージも豪華になるものですね。レアル・マドリードの凱旋パレードでも有名なシベレス広場に設けられた特設ステージには、超大型スクリーンも用意され、レイナの選手紹介に合わせて各選手の映像が出るように準備してあります。凝ってるなあ。

でもってレイナの話芸は相変わらず冴えまくり。
世界に名を轟かせる伝説のチームになった今も無邪気に陽気に歌って笑ってトークして。
ラ・ロッハはプレーだけでなくキャラも最高。

過去2回のEl Show de Pepe Reinaはこちらでご覧いただけます↓
◆EURO2008のときのぺぺ・レイナ・ショー: "Reina☆Superstar"
◆2010南ア大会のときのぺぺ・レイナ・ショー: Viva♪Paul!!!
[PR]
# by benny_nieve | 2012-07-03 19:21 | Futbol

Tiki-taka♪ 祝☆☆スペイン史上初のEURO2連覇達成

EURO2012決勝イタリアvsスペイン

今朝なんとなく思ったこと等々。
a0003218_1731735.jpg

◆スタイルを貫く美学
決勝のスタメンは、初戦でイタリアに引き分け非難轟々だったゼロトップ。同じで来るところにデル・ボスケ監督の意地とプライドを感じました。負けず嫌いなオトーサン。ただ、意地云々だけでできるかと言えばそういう訳ではなく、何しろみんな出来るコたちなので、このメンバーでなら初回80点だったテストに再度挑めば次は100点満点を取れるだろうという感触があったのでしょう。決勝に到達するまでの試合では思い通りの試合運びにならない苦労も味わったけれど、難しい状況下でも自分たちのスタイルと哲学をブレずに貫いて勝利を積み重ねてきたことが、結果的に決勝でのラ・ロッハのやる気スイッチMAXへとつながったのではないでしょうか。つまらないって言われたりもしたけれど、それだけ対戦相手に研究されている証拠ですよね。最後はラ・ロッハの真骨頂であるティキタカ(パスサッカー)で魅了してくれました。

◆有言実行のシャビ
「ポゼッションが鍵になる」と前日の記者会見で発言し、その通り華麗なポゼッションサッカーの起点となったシャビ。「スペインはまだまだ燃え尽きないで貪欲にタイトルを狙う」という言葉通り、シャビは決定的なパスを供給し続けました。決勝のシャビは偉大なマエストロでした。

◆エル・ニーニョ再臨
予選での2ゴールに決勝の1ゴール、1アシストを追加してなんとかアディダス・ゴールデン・ブーツ獲得。大事にリハビリさせてもらって、自分らしいプレーを取り戻せて、結果も出せて、久しぶりにいい笑顔が出てきました。EURO2大会連続決勝でゴールを決められるとは、やはり持ってるオトコ。良さがわからん、という意見も聞くけれど、ビージャ不在の中、フェルナンド・トーレスに自信を取り戻してもらうのは、チームの雰囲気のためにも今大会のキーファクターの一つだったと言えます。チェルシーの同僚マタの4点目アシストに見るココロの余裕もいい兆しですね。エースにはこれからもがんばってほしー。

◆すっかり大御所
イニエスタ、シャビ、シルバ、セスク、シャビ・アロンソ、ラモス、そしてカシージャス。4年で3度の決勝で勝利をおさめ、すっかり王者の貫録。カシージャスのファインセーブは本当に聖人級だし、イニエスタはキャプテン翼と比べられちゃうくらいのキレキレ超絶プレーを見せてくれました。でもってセルヒオ・ラモス。堅牢な守備の一方で、PK戦では大胆にもパネンカを蹴ってみたり。すごい境地にたどり着いちゃったのかも。

◆豊富なタレント
4年間強さが続く原動力は豊富なタレント。準決勝の頃バルサ移籍が公式発表となったジョルディ・アルバの活躍が今大会では目立ちました。決勝でも2点目をマーク。4点目は途中出場のマタ。4点のうち若手が2点を入れたのも将来に希望がつながります。これにチアゴ・アルカンタラ、イスコ、ボージャン、テージョ、クエンカ、ムニアイン、デ・ヘア・・・などが続くのですから、今とまったく同じではないだろうけれど、今後もいろいろ面白いものが見られそうですね。

◆EURO仮説
経済がヤバイ国ほどEURO2012では好調・・・という仮説。ギリシャは強豪ロシアを抑えてのまさかの予選通過のサプライズを起こしつつもドイツのご指導ご鞭撻を受けてしまいましたが、イタリアとスペインは仮説通りに勝ち進み、経済がより崖っぷちなスペインに軍配が上がりました。ワールドカップで連覇を狙うには今の経済をそのまま・・・それでは国がもたないか。

◆ラ・ロッハの温かいハート
ラモスは故アントニオ・プエルタの写真入りTシャツ、ナバスも手書きでプエルタへのメッセージ、イニエスタは故ダニ・ハルケのTシャツ、そしてレイナはつい先日23歳という若さで亡くなったばかりのベティスのミキ・ロケの緑×白ユニフォーム。セスクのTシャツにはこの3名の故人に加えて、やはり先日急逝した指導者マノロ・プレシアドスの名前も。人を思いやる気持ちがいっぱいのラ・ロッハの温かいハートがチームのチカラのミナモトなのかもね。優しくて強いラ・ロッハ。決勝はみんな本当に素晴らしかった。

Enhorabuenas, los campeones!!!
[PR]
# by benny_nieve | 2012-07-02 12:50 | Futbol



ラウールファン歴18年目のヤマトナデシコによるスペインサッカー新聞Marca(マルカ)記事クリッピング、旅行、グルメ、レシピetc.
by benny_nieve
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
フォロー中のブログ
My Favorite Sites
検索
タグ
ブログパーツ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


Skin by Excite ism