sin titulo (=無題)

スキー&スノーボード2004-2005

タグ:バルサ ( 89 ) タグの人気記事

Marcaチラ見: セビージャ首位返り咲きでリーガ混戦模様

リーガ・エスパニョーラ第45節 セビージャvs. FCバルセロナ

現在リーガ1位と2位のチームの対決ですが、バルサは次週に控えたUEFA CL背水の陣 リバプール戦に備えてデコを温存、エトー、サビオラをベンチスタート。といっても、ピッチ上はプジョル、イニエスタ、メッシ、ロナウジーニョと役者揃い。バルサはいつもながら常に豪華メンバーです。

前半早々ザンブロッタ→ロナウジーニョのヘディングで先制。
その後ゴールに切り込むロナウジーニョを後ろから阻止しようとしたセビージャのオシオがレッドカードで退場。
ここでロナウジーニョがPKを獲得するのですが、珍しく失敗。もったいなーい。
というかセビージャのGKパロップが若島津君的な見事なセーブで追加点を阻止しました。
コレが今日のバルサの運の尽きだったかも。。。
前半の終盤にはセビージャのケルチャコフがFKを決め、1-1の同点で前半を折り返します。

後半に入り、ダニエウ・アウベスがFKを決め2-1に。
その直後にジュリにレッド。これで両チーム共に10人に。
バルサはエトー、サビオラを投入し、引き分けへの道を探ろうとします。
しかしザンブロッタが審判に暴言を吐いたらしく、プジョルが必死でかばうもイエロー累積2枚でレッド。これでバルサは1点ビハインドで9人になり、大ピンチ。

試合終盤バルサはエトーが2回ほどチャンスを得るのですがいずれも得点には至らず。
一方、セビージャもカヌーテ、ダニエウ・アウベスが再三の追加点のチャンスをことごとく実現できず、いまいちピリッとしないかんじ。
が、結局2-1でセビージャが勝ち、首位返り咲きを果たしました。

3位のバレンシアも今節モリエンテスのゴールで勝ったので、リーガの首位争いはますます混戦。

レアルもがんばってほしーな。
第45節レアルは本日深夜(日本時間)ヘタフェと対戦予定。勝ち点3が欲しいところです。。。
[PR]
by benny_nieve | 2007-03-04 08:33 | Futbol

Marcaチラ見: バレンシア 超貴重な勝ち点3

リーガ・エスパニョーラ第23節 バルセロナvs.バレンシア

前回スペイン旅行の際にカンプ・ノウスタジアム(VIPシート♪)で観戦したカード。
今度はバレンシアのホーム・メスタージャでの試合です。
5位のバレンシアにとっては、リーガ優勝戦線に残るために絶対に落とせない一戦。

両チームともUEFA チャンピオンズリーグ決勝トーナメントに出場しているだけあって、今シーズンのこのカードはなかなかおもしろいです。

前半五分五分の感じで折り返し、後半アングロ、シルバが立て続けにゴール。連続失点直後にライカールト監督が、予定より早くメッシを投入。それからまもなく、アルベルダのメッシへの後ろからのタックルと、それに対するデコの報復攻撃にレッドカードが出ました。
ぉ 熱い男デコ。 昨年のドイツワールド杯イングランドvs.ポルトガルを思い出しちゃいますね。
両チーム10人で戦い始めた直後にも、あわや乱闘というシーンがあり、ヒートアップ。
ロスタイムに、ロナウジーニョがFKを決めて2-1とするも、バレンシアは1点リードをキープして、ホームで首位バルサを破り、首位争いに望みをつなぎました。

ビージャのDF2人の間を抜くパス→アングロのゴールで取った先制点がよかったです。

そしてエトーはどんな気持ちでこの試合を観たのでしょうか。

リーガ首位争いは再び混戦のきざしです。
レアルもまだまだがんばり次第ではどうにかなりそう。
というか、どーにかして。
[PR]
by benny_nieve | 2007-02-19 05:02 | Futbol

Marcaチラ見: エトー バレンシア戦には出場せず

バルサ・江藤君は23節のバレンシア戦@メスタージャ(バレンシアのホームスタジアム)には召集されていないようです。

前節、ライカールト監督の途中出場の指示を拒否して、試合後エトーがライカールト監督・ロナウジーニョの批判をしたことが大きく報道されています。

前節、ライカールト監督はエトーを召集するために、コンディションに問題のないグジョンセンを待機にしたとのこと。そこまでしたのに、エトーの拒否で采配に水をさされた形(結果は勝ちでしたが)となったわけです。

試合後、出場拒否にメディアの前で不快感を表したライカールト監督に対し、エトーからは「ライカールトは悪者」「ロナウジーニョはチームのことを考えろと言ったけど、ヤツこそ本当にチームのことを考えてほしい」との暴言も飛び出し、さらには「クラブは2つの派閥がある」という発言がかなりの波紋を呼びました。
この一連の騒動、監督側がおとがめ無しと処して「エトー事件」は一応収束したのですが。。。

今節召集メンバーから外れたのは、エトー自身の希望によるそうです。

エトーとライカールト監督の関係 ちょっと気になります。。。
ライカールト監督は来シーズン続投が決まったばかり。
[PR]
by benny_nieve | 2007-02-18 23:16 | Futbol

Marcaチラ見: メッシ復活!

リーガ・エスパニョーラ第22節 FCバルセロナvs.ラシン
ロナウジーニョがPKとヘディングで2得点をあげ、バルサが2-0で勝利。
メッシが復活。
アップを始めた瞬間、カンプ・ノウ・スタジアムはメッシコールに沸きました。
エトー、メッシが怪我から復帰して、ホームで快勝。
カンプ・ノウ すごくいい雰囲気でした。

一方、エトーは後半ライカールト監督にアップするように言われたものの、それを拒否って、ライカールト監督はやや不快に思ったらし。「チームにとってベストを尽くさなければならない」とのコメントを試合後に残しました。

それにしても。。。バルサはエトー、メッシなしで凌ぎましたねー。
プジョル、ロナウジーニョの献身ぶりが素晴らしかった。デコ、最近だとサビオラあたりもがんばったし、イニエスタやグジョンセンも貢献しました。
ライカールト監督も「チームは成長を続けている」と満足の様子。

22節が終わって、バルサ首位キープ。
レアルもがんばってほしーな チェ
[PR]
by benny_nieve | 2007-02-12 07:17 | Futbol

Marcaチラ見: バルサ江藤君復活!

リーガ・エスパニョーラ第21節 FCバルセロナ vs. オサスナ

先週雪が20cmも積もったというオサスナのホーム レイノ・ナバラ(パンプローナ)のピッチは、ぬかるみのせいか?芝がボロボロ。

バルサが、ロナウジーニョを欠くも果敢に攻めていましたが、オサスナもホーム試合ということもあり、相当粘って結局0-0で引分け。
試合はそれほどおもしろくはなかったのですが、エトーが後半5分くらい出場しました。
ぉ!ついに。今日はウォーミングアップ程度の出場時間でしたが。
おかえりー江藤君

「この数か月間が、僕には本当に長く長く感じられた」と、試合後しみじみ語っています。

カンプ・ノウのピッチに立つ日が本当のタダイマですね。
[PR]
by benny_nieve | 2007-02-05 12:21 | Futbol

Marcaチラ見: FCバルセロナ 本日来日!

バルサが本日いよいよ来日。
PM12:50頃にチャーター機で成田に到着する予定。

ぉ もうすぐです。

Marcaの記事によると、明日はAM11時と19時から等々力グラウンドで練習するスケジュールになっているとのこと。
いいなあー 見たい。 試合もいいけど、練習見てみたいですね

試合の出場は木曜日のFIFAクラブワールドカップ準決勝からで、クラブ・アメリカ(メキシコ)とヒュンダイ(=現代、韓国)の勝者と対戦する予定。

来日する23人の選手は:
バルデス、ジョルケラ、ルベン、ベレッティ、マルケス、プジョル、ザンブロッタ、ジオ、エジミウソン、シウビーニョ、テュラム、オレゲル、モッタ、シャビ、デコ、イニエスタ、マルク・クロサス、グジョンセン、ジュリ、ロナウジーニョ、エスケロ、ケガから復帰のサビオラ、そしてカンテラのドス・サントス

カタルーニャ州政府からの随行員もいて、ラポルタ会長と国会を表敬訪問する予定とのこと。
それと、火曜日4限に早稲田大学でマーケティングトップのイングラ氏の講演があるらしいです。
バルサは現在サッカークラブのブランディング・ランキング第1位なので、ちょっとおもしろそうですね。
(2位マンU、3位レアル・マドリッド)

意外にもバルサは、旧トヨタカップの頃からまだ優勝はしていないとのことで、唯一取り残しているこのタイトルの獲得に、今回並々ならぬ意欲を示しているもよう。

メッシ、エトーを欠いているとはいえ、チームの完成度の高さからみても、今大会で最もトロフィーに近い存在だと言えるでしょう。

がんばってほしーな

カンプノウ・スタジアムVIPラウンジのトロフィーギャラリーにぜひもうひとつ栄光を!
[PR]
by benny_nieve | 2006-12-11 12:27 | Futbol

Marcaチラ見: ロナウジーニョの伝説ゴール

リーガ・エスパニョーラ第12節 バルサvs.ビジャレアル
ビジャレアルは前半立上がりがんばりを見せたものの、バルサに先制を許した後はボールポゼッションががくっと落ちて、以降は終始バルサが試合を支配。
4-0でバルサが圧勝しました。
役者が揃わないにも関わらず、バルサ強っ!

1点目はロナウジーニョのPKで、これがリーガ通算50ゴール。
2点目はイニエスタのクロスからグジョンセン。
3点目はイニエスタ。
イニエスタ最近かなりノっています。
でも、今日はロナウジーニョにもってかれました。
後半終了間際の4点目はシャビからのパスをロナウジーニョが胸でトラップして、オーバーヘッド。
マンガチックに鮮やかな瞬間でした。
「キャプテン翼」でそんなのありえねーから!とツッコミつつ見ていたようなスーパープレイ。
これはMarcaも「レジェンド」「リーガ今期最高のゴール」「宇宙的オーバーヘッド」と大絶賛でした。

Youtubeにも多数アップされています。

ロナウジーニョは「子供の頃からこんなゴールを決めるのが夢だったんだ」と試合終了後に語っています。
小さい頃からベッドの上でオーバーヘッドゴールのイメージを練習していたのだとか。
すごいなあ。

スペイン語でオーバーヘッドキックを"chilena"と言うんですね。
知らなかった。

この日のカンプ・ノウスタジアムは実にたのしそうで、マドリディスタ的にはうらやましい限り。
レアルは今日アウェイでバレンシア戦。勝ってほしーな
[PR]
by benny_nieve | 2006-11-26 09:19 | Futbol

Marcaチラ見: ペップ・グアルディオーラ引退

元バルサのジョセップ・グアルディオーラが現役引退。

90年代前半バルサ黄金期「ドリームチーム」の立役者の一人です。
生粋のカタラン(カタルーニャ人)にして、バルサの選手。カタルーニャの象徴的存在でもあり、かつては「スペインの至宝」とも呼ばれていましたよね。
ラウールがブレイクするちょっと前くらい?
ちょうどスペインに留学していた頃、バルサやスペイン代表で活躍していたのを見ていました。
その後はドーピング問題で有罪になるなど、不遇な時代もありましたが。。。ひっそりメキシコでプレーしていたのですね。

今後はコーチの道を歩むとのこと。
がんばってください&おつかれさまでした!
[PR]
by benny_nieve | 2006-11-15 06:58 | Futbol

カンプ・ノウVIP席でリーガ・エスパニョーラ観戦♪

9月25日 リーガ・エスパニョーラ第4節 バルセロナvsバレンシア
UEFA CL出場クラブ同士の対戦ということで、なかなかの好カード。
a0003218_1285944.jpg
ちょうどバルセロナに滞在中だったので、バルサのホーム カンプノウ・スタジアムのVIPシートで観戦してきました。ラッキ♪しかもご招待。Muchisimas gracias!!!

a0003218_12311686.jpgVIPシートの場合は、通常のチケットの他にVIPゾーンへのアクセスチケットがついてきます。
9番ゲートから入り、VIPゾーンの受付で赤いチケットを渡すと、手首にバンドを巻いてくれます。これでVIPゾーンへの出入りが自由♪

a0003218_12351232.jpg自動ドアをくぐると、中は2フロア構成のラウンジになっていて、階上には優勝カップがずらりと一列に並んでいます。
数はレアル・マドリッドよりは少なめ。(レアルの優勝カップギャラリーはものすごい数が並んでいます。もっとも、最近のカップがないのが寂しい限り。。。)
1階はVIP(梅)、スポンサーの招待客向けのようで、客層もまあフツウ。2階はVIP(松)、アクセスできる人は限定されており、TVカメラもちらほら。チラ見した感じでは、バルサのPR担当らしき人々がおもてなしをしている様子。セレブはこちらに通されるのでしょう。手首につけるバンドの色も1階と2階では異なるようです。 
わたくしたちは某スポンサー招待枠だったので、1F梅の間でした。
ま、VIPゾーンに入れるだけでもありがたいし。
a0003218_1213529.jpg

1Fのラウンジには、あちこちにドリンクカウンターやスナックコーナーがあり、ソファー席や立ち飲みテーブルもあります。

ドリンクコーナーのメニューは、試合前はビール、ワイン、カクテルなど。ハーフタイムはソフトドリンクのみ。セキュリティ対策?試合後はカヴァ(スパークリングワイン)が出ます。もちろん、ちゃんとカマレロ(ウェイター)がサーブします。

スナックコーナーのメニューは、試合前はエンパナダ、サーモンキッシュ、アンチョビorソーセージ入りミニクロワッサン、チーズスティックパイ、日本のあられ(←スペインでも結構人気あります)など。ハーフタイムはサンドイッチ、エンパナダ、そしてなぜか串に刺さったシュウマイ(オリエンタルピンチョス?)など。そして試合後はトリッハ(フレンチトーストみたいなお菓子)、松の実のパイ、ビスコッチョなどのスイーツ。

ケータリングは、バルセロナとマドリッドに地中海料理のレストランを経営するParadisからなので、なかなか美味しかったです。ワイン銘柄はチェックせず。赤・白共にライトな口当たり、カヴァもフツウに美味しかったです。カヴァがあるのがカタルーニャらしくていーですね!

VIPラウンジにはいかにもバルセロナらしい、ミロの絵が飾ってありました。 バルサ75周年のときにジョアン・ミロが描いた作品らし。
a0003218_184106.jpg

* * * * * * * * * * * * * * *

で、試合はなんと4列目で観戦。選手がメチャ近っ!
これがレアルだったらなー。。。バルサファンに四方を囲まれているにもかかわらず、ついつい遠い目をしてしまいます。(じつはこの試合の3日前にサンティアゴ・ベルナベウのスタジアム内のレストランLa Puerta 57でピッチを眺めながらディナーしました)
a0003218_12155179.jpg
しかしメッシデコがすぐそこにいる!ロナウジーニョの白い歯が目視できる!プジョルがボールを蹴る音が聞こえる!つーかエトー速っ!わたくしにとっては超アウェイなのですが、アスルグラナのスーパープレイはやはり見事で、思わず見入ってしまいます。
とはいえ、バレンシアも結構がんばっていて、なかなかバルサに決定的なオシゴトをさせてはくれません。ライカールト監督がたびたびピッチ横にやってきては、やきもきした様子で檄を飛ばしています。a0003218_12393826.jpga0003218_12401196.jpg










スタジアム内はもちろんバルサファンが圧倒的多数。ちょこっとバレンシアファン、で、約1名マドリディスタ。。。リーガは試合もいいけど観客も面白いです。スタジアムに響き渡る応援歌の大合唱、相手チームや審判に対するブーイング、PKを外した時の大きなため息、豊富なスラングボキャブラリetc. このライブ感が、スタジアム観戦のもうひとつの魅力でもあります。それにしても、観客はみんな相変わらずピパ(ひまわりの種)食べまくってるー 床が殻だらけ。

前半、後半を通じてボールポゼッション率は圧倒的にバルサでしたが、その隙を突いて、ビージャがゴール。少ないチャンスながら確実に決めるあたり、ビージャ、今結構ノッてますね。ただ、ゴールパフォーマンスもうちょっとどうにかならないかしら、、、キィーン  って アラレちゃんぽい
a0003218_12172776.jpg
ここからバルサの追撃もさらに激化。後半に入ってメッチャ色白なイニエスタが同点ゴール。ロナウジーニョがVIPシートに向かって笑顔で手を振ってました。バルサファンでなくとも、ちょっとうれしいかも。その後もバルサの猛攻が続いたものの、イケメンGKサンティの好セーブもあり勝越しゴールは入らず、後半ロスタイムのロナウジーニョのPKも枠外で、結局引き分けに終わりました。

ハイレベルの試合は90分間飽きる暇など一瞬たりともありません。なかなかよい試合でした。
しいて言えば、2番目に好きなモリエンテスが見たかったー。
a0003218_12522792.jpg

前日レアルがベティスに勝ったので、マドリディスタ的には、この試合はできたら引き分けてもらいたいところ。。。密かにそう願いながら観戦していたら、本当に引き分けに終わりました。

というわけで、現在レアル、バルサ、バレンシアは勝ち点10で並び、三つ巴のトップ争いを繰り広げています。レアルも徐々に調子があがってきたし(シシーニョいなくなっちゃったけど)、バルサは今週江藤君が戦線離脱してしまったし、ぉ これはひさびさシベレス広場凱旋の足音が?一方、アトレティコ・マドリッドもリーガ優勝を飾った95-96シーズン以来の好調スタートとのことで、今季のリーガはなかなか面白そうです。ちなみに、アトレティコ優勝の場合はプラド美術館近くのネプチューン広場が凱旋場所です。

リーガ観戦はスペイン旅行おすすめアクティビティです♪
次回の目標は、クラシコ*かダービー**の観戦!




*レアルvsバルサ 伝統の一戦
**レアルvsアトレティコ マドリッド対決

[PR]
by benny_nieve | 2006-09-29 12:34 | 旅&さんぽ



ラウールファン歴18年目のヤマトナデシコによるスペインサッカー新聞Marca(マルカ)記事クリッピング、旅行、グルメ、レシピetc.
by benny_nieve
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
フォロー中のブログ
My Favorite Sites
検索
タグ
ブログパーツ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


Skin by Excite ism