sin titulo (=無題)

スキー&スノーボード2004-2005

タグ:メッシ ( 14 ) タグの人気記事

Marcaチラ見:カセイfu・・・いや、カジェホンは見た。有吉メッシ事件

両エースは不発に終わったスペイン国王杯準決勝のクラシコ。

試合後、メッシがベルナベウの駐車場でアルベロアを待ち伏せして「マヌケ野郎」(bobo)とか、ロッカールームからピッチまでの通路でレアルのカランカ副監督に「モウリーニョのお人形サン野郎」(mun~eco)とか、毒を吐きまくったという有吉メッシ事件が発生。一部の報道では、レアルのロッカールームに向かって唾を吐いたという説も。ただし、これは残っている映像でははっきりとは検証できないらし。

カジェホンは試合後の記者会見で、カランカの場面は自分も見たと発言。

メッシは後半、特にアルベロア、それからシャビアロンソとコンタクトがあり、イラついてた様子でした。結局この日は決定的なシゴトには関われず。試合後は足早にピッチを去って行ったけれど、まさか・・・アウェーの駐車場で待ち伏せとはね。

「アルベロア・・・オマエが4つ持っているものなんて、クルマのタイヤだけやろぉ?」
※フィクションです


ペペがいなかったので、ブスケツとの劇場合戦はなかったのですが(ブスケツは物足りなさを感じてたかも・・・)、プレーが止まったシーンでアウベスがCR7にボールを蹴りつけたり、小さなイザコザがあちらこちらにありました。

カジェホンは会見の席上、以前モウリーニョ監督がカンプノウの駐車場で審判を待ち伏せしてガン飛ばしをした件について記者から尋ねられ、「あれは別だよ。チームバスを待つためにあそこにいたし、何も言わなかった」と回答。
チーム分裂で四面楚歌、と言われていますが、、、モウにおんぶまでできちゃう柳沢慎吾は、今もちゃんとミステル(mister)の肩をもつんだなあ。

今のところメッシ本人は、この件についての言及は避けており、バルサ側も否定しているようです。

この試合、レアルはちょっと厳しい状況だと思っていましたが、そんな中でとてもよかったのはヴァラン。最初ジダンが連れてきたときは何でかなと思ったけれど、なるほどねと思わせる活躍ぶりでした。
飛べば高いし、走れば速い。
試合後ピッチからの去り際に、同じCBのプジョルに自分から歩み寄って行って握手してたのがいいシーンでした。近年のクラシコはイザコザが多いから、たまにはさわやかな場面も観たいものです。
10代にしてクラシコの大舞台でマドリディスタに認められた選手なんて、ラウール先輩以来かも。
[PR]
by benny_nieve | 2013-02-02 17:12 | Futbol

Asチラ見: Uno, dos tres... Cuatro Barones de Oro

1バロン、2バロン、3バロン、4バロン。
4つのバロンドールのトロフィーをカンプ・ノウのサポーターに披露したメッシ。
そうそう見られる光景ではないですね。どえりゃーまぶしー。
a0003218_17443240.jpg

でも、そんな日に限って試合の結果はドローだったりする。
国王杯準々決勝1st legはマラガがアウェーで粘りを見せました。

一方レアルは・・・リーガを観ると、たびたびさびしい気持ちになりますが、国王杯準々決勝ではバレンシアにホームで勝利し、コパタイトル獲得へのフォーカスを示しました。だんだん目標が絞られてくる時期となりましたね。ま、そういう時もあるでしょう。
シーズンは残り半分あるのだし、今ある目標に集中してがんばろー。

2013年もエキッポ・ブランコをそっと応援したいと思います。
[PR]
by benny_nieve | 2013-01-17 18:30 | Futbol

Marcaチラ見:メッシとトーレス「神の子」たちの光と影

「神の子」と呼ばれるストライカー2人がカンプノウのピッチに立ったCL準決勝の夜。

一人は、重要な場面でのPKを外して、もう一方は値千金の決勝ゴールをマーク。明暗を分けました。
a0003218_173744.jpg

神の子たちにも、それぞれ良い時と悪い時があるものですね。
そして神はただそれを見ているだけのようにも思います。
神サマってたぶんそんなかんじですよね。

メッシは去年とても輝かしい結果を出したけど、フェルナンド・トーレスは期待に応えるパフォーマンスがなかなかできず、しばらくもどかしい日々が続いていたと思う。

そんなモヤモヤを晴らしたカンプノウでのゴールは、トーレスが ”バルサ・キラー” アトレティコ・マドリッドのエースだった頃を思い出させてくれます。初心に帰るような心境だったのでは?

GKをかわしてのゴールは、EURO2008の決勝点も彷彿とさせますね。

CL決勝、EURO2012でどんなプレーを見せてくれるかたのしみです。

CL決勝の少し前、5月15日にデル・ボスケ監督がEURO召集メンバーを発表する予定らし。

当夜のメッシの悔しさは、、、さらなる高みにのぼるためのステップなのかも。今日の敗戦も、後で振り返ればまた別の価値として感じられるようになる時も来るんじゃない?

神の子たちの凌ぎ合いはサッカーを面白くするからいーんじゃないかな!

そーいやラウールも若手の頃はエル・ニーニョ(神の子)と呼ばれてたなあ。
[PR]
by benny_nieve | 2012-04-26 00:55 | Futbol

Messi Picasso! 3ゴールでhat-trick, 4ゴールでpoker. では5ゴールは何て言う?

アルゼンチンのスポーツ紙"Ole"のカバー。
CL決勝トーナメント、レバークーゼン戦2ndレグにて5ゴールの活躍で世界を魅了したメッシの偉業をを讃え、"PICASSO"の見出し。
たしかに、これはもう巨匠としか言いようがないです。
a0003218_14593533.jpg

以前、1人の選手が1試合で4得点することを"Poker"と言う、、、と書いたことを思い出し、過去の記事を探してみたら、06/07シーズンのファン・ニステルローイのことでした。

じゃあ5ゴールは?と思い、少し調べてみたのですが、、、どうやらなさそう?

2 goles --- doblete
3 goles --- hat-trick
4 goles --- poker
5 goles --- ?

Si alguien sabe como se diria, ensen~ame por favor.

5ゴールはさー"orgia de goles(ゴールの狂宴)" じゃない?、いや、"quinplete(5に由来する造語)"じゃないか、いやいや、やっぱ"Messi"と呼ぶべき、てゆうか"Genio(天才)"だろ!
・・・などなど、さまざまな案がネット上では出ているようですが、特に決まった言葉は存在しないようですね。

であれば、せっかくだし、何か新語ができたらいいのに。

6 golesなら"doblete de hat-trick"とか言えそうだけどね。

メッシとクリスチアーノ・ロナウドがいる限り、今後もあり得ることなので、スペイン語(Castellano)の権威Real Academia Espan~olaにぜひ検討をお願いしたいですね♪
[PR]
by benny_nieve | 2012-03-10 15:06 | Futbol

Marcaチラ見:Messi on Esquire Cover

メッシがギリシャ版Esquireの表紙に登場。
a0003218_1302197.jpg

TIME誌の表紙も飾り、活躍の場がピッチの外にもどんどん広がっているメッシ。ジェームス・ボンド風に撮影したという、普段とはまたちょっと違うイメージです。(って、去年か一昨年のバロンドールはタキシードだったかな?今年はベロアっぽいジャケットだったような・・・)
ユニフォーム姿より大人っぽく見えてなかなかステキですね。

左手、、、指輪してるんですねー。しらなかった。
[PR]
by benny_nieve | 2012-02-03 12:59 | Futbol

Marcaチラ見:Messi, el mundo a tus pies

先日のバロンドールに引き続き、FIFAワールドプレイヤーにも輝いたメッシのハニカミコメント。
a0003218_12514139.jpg

◆FIFA最優秀選手受賞の喜び
「所属クラブのバルセロナにとっても、僕にとっても最高の年になった。そして、FIFA MVPは僕のこれまでの人生で、これ以上はないほど最高の夢。それがかなった」
「僕以外のバルサの選手達も受賞に値する。08/09シーズン、僕らはそのくらいの成果を獲得した。シーズンを通しての頑張りが、最後このような形で実を結び、僕は本当に幸運だと思う。でもそれらはすべてバルサのチームワークの賜物なんだ。僕はただ、ゴールする機会に恵まれただけ」
「僕はまだ若い。この先はまだまだ何年もあるし、今後も獲得しなければタイトルはたくさん残っている。これからも成長していきたい」

◆2010年に向けて
「2010年は重要な年になる。アルゼンチン代表としてワールドカップで勝ちたいし、バルサではディフェンディングチャンピオンとして連覇に向けて頑張りたい。来年の課題は簡単ではないけれど、バルサが今年成し遂げた6冠は、サッカー史上、他のどのクラブも実現したことがない栄冠だ。僕たちはそれを2年連続で達成するという、(チャンピオンとしての)責任がある」

◆ワールドカップへの意気込み
「予選グループは、強いチームが揃っている。各代表チームの力の強弱を論じるのは間違いだ。どのチームも、国を代表して戦うことに誇りを持って出場するんだ。僕らアルゼンチンも最高のプレーを見せて、決勝トーナメントへ駒を進めたい」
[PR]
by benny_nieve | 2009-12-23 12:37 | Futbol

Marcaチラ見:メッシ、ロナウジーニョに捧げる2ゴール

リーガ・エスパニョーラ第4節 バルセロナvs.セビージャ

昨年の第4節はカンプノウで見たんだった。。。あれから1年。
今シーズンの第4節も、リーガ屈指の好カードです。

デコ以来、ズーボー流行中?ビクトルバルデスも丸刈リータにイメチェン。国見か!
ロナウジーニョは欠場。

カンプノウ、セビージャとも序盤から互角に攻め合い、攻撃の芽を摘み合い、目が離せないゲーム展開。
前半はスコアレス。
後半10分、デコのFKにアンリが空振り。。。シャビのコーナーからマルケスがヘッドで合わせるけれど、惜しくもポスト。
22分、ダニエウ・アウベスの好位置からのFKも得点にはつながらず。
ゴール前でフリーになったアンリのゴールも、残念ながらポストに嫌われ。。。

膠着状態が続いていましたが、、、

均衡を破ったのはやはりこの人、メッシでした。
後半28分、アンリからのパスを受けて、メッシが今季初ゴール。

35分、ドスサントスがペナルティエリアで倒されて、メッシがPKを決めて、2-0。

メッシはこの試合での2得点を「ロナウジーニョに捧げるゴール」と言ってるみたいですね。

こうなると、あとはバルサペースです。

ゲームが落ち着いてきたので、終盤には困り顔のバルサ カンテラーノ、17歳のボージャンのカンプノウデビューも実現。
メッシと交替で若干オドオドしながらピッチに登場。得点にはならなかったけど、やさしい先輩たちにボールも回してもらったし、よかったね。

でもやっぱり17歳のラウールはもっとステキだったなあ。堂々ゴール決めてましたから。

ロスタイムにセビージャのカヌーテが一瞬の隙を突いて1点を返しますが、2-1でホームに強いバルサが勝利。
なかなか見ごたえのある試合でした。
[PR]
by benny_nieve | 2007-09-23 17:28 | Futbol

Marcaチラ見:メッシドーナ「神の手」&タムード執念の同点弾

リーガ・エスパニョーラ第37節 バルセロナvs.エスパニョール
バルセロナ・ダービー。


前節レッドカードをもらったロナウジーニョは欠場。試合を観にも現れなかったらし。

立ち上がりはバルサペース。ものすごい気迫で攻めます。
しかし30分、デ・ラ・ペーニャのノールックパスからタムードが先制。
直後にサラゴサがレアルに先制したというニュースが入り、カンプ・ノウが沸きます。(今節はほとんどの試合が同時間にキックオフ)
43分メッシがヘディングでゴール。。。でもスローで見ると明らかにハンド。納得いかない判定にエスパニョールの選手が猛抗議するも、判定は覆らず。
「マラドーナ2世」「メッシドーナ」と言われ、マラドーナの伝説ゴールを再現してみせたメッシですが、「神の手」までも再現してしまいました。

引き分けで折り返し、後半11分デコ→メッシで勝ち越しゴール。
直後にレアルが追加点を入れ1-1になったとのニュースが入ります。
しかし、少し後にサラゴサが追加点を入れたとのニュースが流れ、カンプ・ノウがノッてきます。
追加点がほしいバルサはその後も攻めつづけますが、ゴールには至らず。
レアルが1点ビハインドなので、カンプ・ノウは目前に迫った優勝に酔い歓喜の歌声が流れ始めます。
後半終了間際、レアルが2-2の同点に追いついたという一報が入り、そのわずか数秒後!
タムードがルフェテからのパスを受け、同点ゴールを流し込み、バルサも同点に追いつかれてしまいます。
これでカンプノウの雰囲気は一転。

今シーズン最後のホームゲームでバルサは目前の勝ち点3を逃し、イタイ引き分けに終わりました。
レアルもバルサも今節は引き分けで勝ち点1。といっても、ロングホイッスルが鳴った瞬間の両チームの雰囲気はじつに対照的でした。
というわけで、リーガ優勝争いは最終節へ持ち越しです。
[PR]
by benny_nieve | 2007-06-11 04:00 | Futbol

Marcaチラ見: マラドーナ、TV番組でメッシを語る

退院したマラドーナがアルゼンチン現地TV局 Canal 13の番組に出演して、メッシについて語ったとのこと。
ぉゃ こんなに似ている写真があるんですね!
a0003218_15175574.jpg

●メッシによるマラドーナ1986年W杯伝説ゴール再現について
「オーバーに騒ぎすぎ」
「メッシはたしかに怪物だと思う。その成長ぶりは限界知らずで、今以上の境地へいけると信じている。だが、オレの86年のゴールは、メッシのゴールよりも美しかっただけでなく、あれはワールドカップ準々決勝、しかもイングランド代表との試合という大舞台だった。メッシは(スペイン国内の国王杯での)ヘタフェ(国内リーグ中堅チーム)との試合。メッシのゴールもゴラッソ(スーパーゴール)だったが、そんなに誇張するほどではない」

●メッシへの期待
「(バルサ1軍でのポジション獲得後もケガに苦しむなど)苦難もあったが克服した。メッシはすばらしい選手だ。もう少しリーダーシップを発揮できるようになれば、アルゼンチン代表チームの偉大な選手になると思う。メッシは次回のFIFAワールドカップ南ア大会でアルゼンチン代表はメッシが率いて戦い抜くことになるんじゃないか」

●メッシの非凡さについて
「メッシはボールを見ずに、前方を見ながら左足でドリブルする。自分も含め、フツウはみんなちらちらと下を見る。ボールを見るんだ。メッシはボールを見なくても行ける。そこが卓越しているところだ」

●メッシへのメッセージ
「メッシ、君なら、得点とチームへの献身を通じてアルゼンチン代表の主将になれるだろう。オレもゴールとチームへの献身をチームメンバーに示してアルゼンチン代表チームのリーダーシップをとった。トレーニングひとつにしても、率先して一番最初にグラウンドに出るようにしたんだ」
[PR]
by benny_nieve | 2007-05-09 07:05 | Futbol

Marcaチラ見: メッシドーナ Golazo de la temporada

メッシがコパ・デル・レイ(スペイン国王杯)準決勝ヘタフェ戦で、'86年ワールドカップメキシコ大会のマラドーナの伝説5人抜きゴールを再現してみせたとのこと。
というわけでMarcaトップページを飾った見出しは"Messidona"
a0003218_15565421.jpg

前半メッシはまずシャビの先制ゴールをアシスト。続いて今度はシャビがメッシにパス。そして最大の山場が訪れます。
メッシはヘタフェの選手4人をドリブルで抜き、GKルイス・ガルシアをかわしてGoooooooooool!!!
a0003218_15572836.jpg

前半終了間際にももう1点追加して2得点の活躍を見せました。
後半はヘタフェが健闘。グイサ、ナチョが連続でゴールして3-2と迫るものの、直後にグジョンセンが4点目を決めて、最後はエトーがゴールして、5-2で圧勝しました。
バルサ強い。メッシすごい。

試合後のメッシはこんなコメントをしています。「ゴール前にエトーがいるのが目に入ったけれど、ゴールするスペースが見えたので自らゴールした」
「落ち着いてプレーできた。マラドーナのゴールに似ていたと思う。(戦いは)まだまだ続くし、他のこと(タイトル)のことも考えなければならない。いいゴールだったし、神様に感謝したい。でもこれで満足したりせず、さらに前進していきたいよ」

最近のめざましい活躍ぶりについては「ケガで長期離脱した後なだけに、プレーする意欲がものすごくある」とも言っています。
[PR]
by benny_nieve | 2007-04-19 12:57 | Futbol



ラウールファン歴18年目のヤマトナデシコによるスペインサッカー新聞Marca(マルカ)記事クリッピング、旅行、グルメ、レシピetc.
by benny_nieve
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
フォロー中のブログ
My Favorite Sites
検索
タグ
ブログパーツ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


Skin by Excite ism