sin titulo (=無題)

スキー&スノーボード2004-2005

タグ:レアル・マドリッド ( 252 ) タグの人気記事

氷上のマドリディスタ

スペインが誇るフィギュアスケートの逸材ハビエル・フェルナンデス。
そうは見えない写真かもしれないけれど。
a0003218_2359189.jpg

ソチオリンピックではフリーのジャンプ跳びマツガイで惜しくも4位でしたね。
オーサーコーチの門下生で、羽生君のトレーニングメイトなのだそうです。

数年前モロゾフの指導でパイレーツオブカリビアン踊っていた頃からメキメキ上達したのですね。当時は、スペインでスケートする子めずらしー・・・くらいしか思っていませんでしたが、最近欧州では結構成績いいみたい。

ソチ以来、これからはもっと応援しようと思いました。
エキシビのスーぺルハビエルのスベりっぷりの他にも気になる情報を見つけて・・・

彼はマドリディスタらしいです。

いつかエキシビションでHala Madridやってもらいたいですね。
[PR]
by benny_nieve | 2014-03-01 23:59 | スペイン, Spain, Espan~a

El Mundoチラ見: Adios, La Budda del Mar

久しぶりのチラ見で取り上げるのは、MarcaでもAsでもなく、El Mundoに掲載されていたマドリッドのとある有名クラブが閉店したという記事。フットボールではなく夜のクラブです。

なぜこれを取り上げるかといえば、ここは多くのレアルの選手のある意味第二のクラブだったから。

かつてはセレブの面々も足繁く訪れていたというクラブLa Buddha del Marは、カレテラ・デ・ラ・コルーニャ沿い、首相官邸や大学のキャンパスを過ぎて、数分エル・エスコリアル方面に走ったあたり、クルマじゃないと不便な場所にあります。マドリッド市街地から親戚の家に行く途中にあり、ブッダのサインが印象的で、クルマで通りかかるたびにミッチェルが、「あのクラブでロナウド(ブラジルのフェノメノの方)は選手生命を終えた」と語るのが、車中の定番トークでした。

エル・ムンドの記事では、怪物ロナウドの名前こそ出ていませんが、グティやセルヒオ・ラモスが常連だったとありますね。レアルやラロッハの選手たちの祝勝会の会場として、有名なクラブでした。

そんな羽振りの良かったクラブも、南欧不況の波には勝てず、更に消費税引き上げが追い打ちをかけ、でもって、レアルも遊んじゃいられないような状況にあったり、やんちゃだったラモスさんもついにパパになったりしまして、客足が減り、このたび1月6日の東方三博士の日をもって閉店することになったようです。

2012年のハロウィン深夜に起きたマドリッドアリーナの将棋倒し事件(DJ Steve Aokiのパフォーマンス中に誰かが客席で発煙筒を投げ入れ、死傷者を出した事件)以降、夜に人が集まるお店に対する当局の規制や監視も強くなったことも閉店に至った要因として挙げられています。

次にマドリッドを訪れるときはあの看板はもうないんだなと思うと、、、それほど寂しいわけではないですが、時代の移り変わりを感じます。

エキッポ・ブランコの皆さんは今後はどこに行くんでしょうね?
それよりまずはタイトル獲得を祝えるよう、一試合一試合を大切に戦いましょー。
2014年もHala Madrid♪
[PR]
by benny_nieve | 2014-01-11 16:06 | Futbol

Asチラ見:La Cena Galactica 銀河メシ@マドリード

ラウールとモリエンテス、フィーゴ、イエロ先輩の豪華ダンシ会。
Novena(9度目のCL制覇)のときのメンバーです。
ならばミネラルウォーターはやはりコレでないとね。
a0003218_14104329.jpg

今週月曜日、マドリッド市内にある有名バスク料理店Meson Txistuに豪華な面々が集結。
皆さんお元気そうで何よりです!

レストランに居合わせたお客さんがうらやましーな♪



あれ、そーいえば?
お近くにお住まいのグティさんは...
[PR]
by benny_nieve | 2013-03-13 12:30 | Futbol

Marcaチラ見:Hacia la decima...10度目の欧州制覇を目指して

CL準々決勝マンチェスター・ユナイテッドvsレアル・マドリード
直近2試合の国王杯とリーガのクラシコよりも遥かに、この試合は観ていて緊張しました。

国王杯クラシコを観戦したSirの策は徹底的なカウンター封じ。
レアルにしては珍しくボールを持ちつつ、チャンスを探しますが、さすがオールドトラフォードのユナイテッド、ゴール前での仕事は簡単にはさせてもらえませんでした。

後半開始早々、スコアが動きます。
なんと・・・と言うべきか・・・
それとも
やはり・・・と言うべきか・・・
ソ、ソッチチャウネン
a0003218_1544742.jpg

ラモスキャプテンのオウンゴールでユナイテッド先制。
ある意味期待を裏切らない、ドラマティコなオトコだぜ

1点ビハインドとなったものの、ナニの退場と、モドリッチ投入で流れが一気に変わります。
a0003218_1084828.jpg

得意のカウンターが封じられ手詰まり感のある状況では、少し後ろから攻撃に参加できて、守備もしっかりこなすモドリッチのような気が利くタイプの選手の存在のありがたみを感じますね。
モドリッチの奇襲ミドルから3分くらいで、速いパス交換にエースが飛び込み決勝弾。
CR7は古巣を気遣いちっちゃめに喜びを表現。
プロフェッショナリズムを貫きつつも、ちらっとのぞくセンチメンタリズムがCR7らしい感じがしますね。
a0003218_1092397.jpg

的確な采配とピッチ上での集中力で、レアルは後半開始から半ばまでの20~25分間で一気に勝利を引き寄せました。
終盤のレアルは、数的優位の割にはあまり大した事無かったけれど・・・ディエゴ・ロペスの活躍により、ユナイテッドの猛攻をかわしベスト8へと駒を進めました。

監督、選手のプレミア経験値の高さが功を奏したようですね。
運も多少は味方したかも知れないけれど、それだけではないはず。

10度目の欧州制覇には、相手チームによるカウンター対策に対抗するための戦術のブラッシュアップが重要になりそうですね。
今のクリロナと組めばどんなことでもできそうだなあ。
8日間でバルサとユナイテッドに合計3勝は、昨年8月のスーペルコパ以来の久々の快挙じゃない?がんばりました。

今季のCLはここまでガチな対戦が多く、この先さらに楽な試合など皆無だろうから、マドリディスタは心の休まる間がありません。。。

ぜひがんばってほしー
[PR]
by benny_nieve | 2013-03-07 07:17 | Futbol

Marcaチラ見:ホワイト・エクスタシー@サンティアゴ・ベルナベウ

マラドーナも駆け付けたリーガのクラシコvuelta@ベルナベウ
Don DiegoのシートはCR7のプライベートブースとのこと。さすが
a0003218_11533975.jpg

もう無理なリーガだし、今日は正直どうかな...と思っていたら。
モラタがアゲタ!クロスにベンゼマ。
M-40のみならず、ピッチ上でも本来の実力を証明してくれました。

今日はハタチのモラタが攻守にわたり献身的なプレーで活躍。
これでヘディングのチャンスも決めていたらニューヒーローだったんだけどね...モウがベンチでマダマダヤナとつぶやいてそうな表情でした。今後に期待。

ヴァランといい、19,20歳の若手が活躍するレアルなんて、久しぶりでいいですね。

本日はプランBでも勝てたこと、キャプテンのラモスが決勝点を入れたことが大きいです。この5日間で、トップチームのほとんどの選手がクラシコに勝つ喜びをピッチの上で直に享受できたことは、チームにとってプラスになると思います。
a0003218_1223758.jpg

今日のバルサは手詰まり感がありました。不調な時のLa Rojaのような、意味が感じられないポゼッションに、プジョル兄さん不在のふわふわな守備。追いこまれたミラン戦ではどう建て直してくるか、来週クレの真価が問われます。こんなんで終わるアスルグラナじゃないはず。

しかしそれにしても、シーズンは長いですね。。。メディアにいろいろ書かれるわ、聖人は負傷するわで、冬でレアルはもう終わりかと思っていたけれど、春に向けて希望の光が見え始めました。まあ・・・何年か前にも、3月のクラシコから息を吹き返してのタイトル獲得となったシーズンもありました。

オールドトラフォードでのCL準々決勝2ndレグはいよいよ明後日。ユナイテッドも香川のハットトリックでプレミアリーグの試合に快勝し、両者共に絶好調で臨みます。見逃せない一戦になりそう。CR7にとってはひときわ特別な試合なんだろうな。成長を古巣に披露するまたとない機会ですが、どうなるでしょうか。

レアルがんばってほしー。Hala Madrid♪
[PR]
by benny_nieve | 2013-03-03 12:06 | Futbol

El Paisチラ見:間取愚連隊?ベンゼマM-40で時速216kmスピード違反

宿敵バルサを下しての国王杯決勝進出・・・というマドリディスタ的にはめでたいニュースの陰で、El Paisの報道によると、2月3日にベンゼマがスピード違反をしていたらし。
時期的には、グラナダでのアウェーゲームでCR7のオウンゴールにより敗戦を喫した直後にあたります。

環状道路M-40のポスエロ・デ・アラルコン付近のカメラにベンゼマのアウディが写っており、推定時速は約216km。M-40(エメ・クアレンタ)は空港やバルデベバスのレアルの練習場のすぐ近くも通る、市内をぐるっと囲む環状道路です。
今週火曜日に裁判所への出頭要請があったようですが、カンプノウでの国王杯準決勝2ndレグにベンゼマが召集されたため、延期になったそうです。それもあってクラシコではずっとベンチだったのかな。

ベンゼマのケースは、スペインでは最大で禁固6ヶ月が課される可能性もあるそうです。

ちなみに、レアルがリースしているポルシェも時速260kmで検知されており、そちらは誰が運転していたかは今のところ不明らし。ポスエロ・デ・アラルコンの中でも超セレブ地区なラ・フィンカ付近の地点で検知されたそうです。ここはレアルの選手や監督が多数居住することで知られている地区。こちらの件も、そのうち明らかになるのでしょうか。

ベンゼマはちゃんとスポンサー支給のアウディに乗っていたので、ある観点においてはマシなのかも?法規違反はもちろんいけないことですが。

ちょっとヤンキー体質な最近のエキッポブランコ。
ベスト・パフォーマンスは道路じゃなくてピッチで夜露死苦


----
追記:

後日マルセロが練習場からの帰り道、免許のポイントがないのに運転していたということで、こちらも摘発されました。ベンゼマの一件のすぐ後にやらかすとは・・・なんてガードの甘いDFなんだ。

道路より ピッチを走ろう マドリッド
[PR]
by benny_nieve | 2013-02-28 08:00 | Futbol

Marcaチラ見:スペイン国王杯準決勝クラシコ - Low Risk, High Performance Varane

戦力的にかなり分のなかった1st legをなんとか1-1で折り返したレアル・マドリード。
2nd legでは集中力の高い守備、正確な高速カウンターという自分達の持ち味とスタイルの最高の部分を出し、昨年の国王杯覇者バルセロナを圧倒しました。

これが自分の好きなマドリーだと、多くのマドリディスタが思うようなゲーム内容だったのではないでしょうか。
a0003218_20102476.jpg

2点目のディマリアとCR7怒涛の高速カウンターは・・・アニメの世界ですね。
今日はクリロナがたのしそうにプレーしてたのが印象的。
いいことです。

今日はレアルの方が自分達らしさを発揮したゲーム運びができていたと思います。バルサは、攻撃ではレアルの守備にはまりシゴトできず、時間に追われ得点機会を求めて前がかりになればなるほど守備が手薄になり、SBの裏を取られるという負のスパイラル。イニエスタの存在感はあったけれど、メッシは輝かず・・・
おじゃマジェンコ事件などもありましたが、全体的に考慮すると妥当な結果だったと思います。

エースCR7と並んで試合のキーとなったのはヴァラン。
攻守にわたる活躍で、1stレグの活躍は単なるラッキーではなかったことをこの試合で証明しました。

ヴァラン起用のメリットはlow risk, high performance.
ぺぺとラモスは頑張りが裏目に出てカードをもらいがちですが、ヴァランはプレーが綺麗。だから危うさを併せ持つラモスと組むなら、ぺぺよりヴァランのほうが安心。でもって、飛べばヘディングの到達点はピケのさらに頭ひとつ上!人間離れしたどえりゃー跳躍力です。そのうえ俊足と、全てを兼ね備えた選手。
こんな若手の逸材がレアルにいてくれて本当にうれしーな♪
a0003218_20145646.jpg

リーガではアンダルシアの傷心アウェーゲームがたたり、トホホな3位ですが、国王杯はなんとかファイナルに進み、タイトル獲得の夢は春もまだまだ続く見通し。

オールドトラフォードでも、今日のようにできれば、CLでも希望の光が見えてくるでしょう。
2点は取らなくちゃね・・・簡単ではなさそうですが、がんばろー。
[PR]
by benny_nieve | 2013-02-27 18:30 | Futbol

Marcaチラ見:カセイfu・・・いや、カジェホンは見た。有吉メッシ事件

両エースは不発に終わったスペイン国王杯準決勝のクラシコ。

試合後、メッシがベルナベウの駐車場でアルベロアを待ち伏せして「マヌケ野郎」(bobo)とか、ロッカールームからピッチまでの通路でレアルのカランカ副監督に「モウリーニョのお人形サン野郎」(mun~eco)とか、毒を吐きまくったという有吉メッシ事件が発生。一部の報道では、レアルのロッカールームに向かって唾を吐いたという説も。ただし、これは残っている映像でははっきりとは検証できないらし。

カジェホンは試合後の記者会見で、カランカの場面は自分も見たと発言。

メッシは後半、特にアルベロア、それからシャビアロンソとコンタクトがあり、イラついてた様子でした。結局この日は決定的なシゴトには関われず。試合後は足早にピッチを去って行ったけれど、まさか・・・アウェーの駐車場で待ち伏せとはね。

「アルベロア・・・オマエが4つ持っているものなんて、クルマのタイヤだけやろぉ?」
※フィクションです


ペペがいなかったので、ブスケツとの劇場合戦はなかったのですが(ブスケツは物足りなさを感じてたかも・・・)、プレーが止まったシーンでアウベスがCR7にボールを蹴りつけたり、小さなイザコザがあちらこちらにありました。

カジェホンは会見の席上、以前モウリーニョ監督がカンプノウの駐車場で審判を待ち伏せしてガン飛ばしをした件について記者から尋ねられ、「あれは別だよ。チームバスを待つためにあそこにいたし、何も言わなかった」と回答。
チーム分裂で四面楚歌、と言われていますが、、、モウにおんぶまでできちゃう柳沢慎吾は、今もちゃんとミステル(mister)の肩をもつんだなあ。

今のところメッシ本人は、この件についての言及は避けており、バルサ側も否定しているようです。

この試合、レアルはちょっと厳しい状況だと思っていましたが、そんな中でとてもよかったのはヴァラン。最初ジダンが連れてきたときは何でかなと思ったけれど、なるほどねと思わせる活躍ぶりでした。
飛べば高いし、走れば速い。
試合後ピッチからの去り際に、同じCBのプジョルに自分から歩み寄って行って握手してたのがいいシーンでした。近年のクラシコはイザコザが多いから、たまにはさわやかな場面も観たいものです。
10代にしてクラシコの大舞台でマドリディスタに認められた選手なんて、ラウール先輩以来かも。
[PR]
by benny_nieve | 2013-02-02 17:12 | Futbol

Marcaチラ見:ラウール「クリスティアーノとメッシのプレーとゴールはスペクタクルだった」

ラウールがカタールの放送局アル・ジャジーラのクラシコ中継でチュニジアのクラブ、アブデルマヒド・チェタリの監督とサウジアラビアのクラブ、アルタミアットの監督と共にゲストコメンテーターをつとめたらし。

「両チームとも全力で臨んだ試合となった。多くのチャンスが生まれ、卓越した戦術で得点が実現した。ビラノバとモウリーニョ両監督の対戦において特別なゲームになったと思う」

「もちろん、僕はレアル・マドリードが勝って、バルサとのポイント差を埋めてもらいたいと思っていた。しかし、今日の引き分けは正当な結果だ。両チームとも持てる力を最大限に発揮し、結果を得るべく努力をしたが、勝利には至らなかった」

「クリスティアーノとメッシの対決はとても美しかった。彼らのプレー、ゴールはスペクタクルで、全てのファンを魅了した。前半はレアルが印象を残し、ピッチの上で優勢で、集中力をもってプレーした。ベンゼマには最高の夜にはならなかったが、クリスティアーノが素晴らしいプレーを見せた」

「試合終盤で、バルサは勝利に近づいたが、両チームとも力を出した(のでこのような結果は当然であった)」

「リーガはまだ終わっていない。まだたくさんの試合が今後も待ちうけており、マラソンのような(長い)戦いがある。バルサが依然としてレアルに対し8ポイントものアドバンテージを持った優位な立場にある事は確かだ。何百万というファンがこの試合を観て、楽しんだと思う。クラシコらしい記憶に残る一戦となった。選手たちが試合で見せたプレーとスポーツマンシップを讃えたい」
[PR]
by benny_nieve | 2012-10-08 10:28 | Futbol

Marcaチラ見:モウリーニョ「CR7もメッシも異次元の選手」

リーガ・エスパニョーラ第7節 バルサvs.レアル・マドリード

スタンドにはなつかしのリバウドの姿もチラリ、なクラシコ。

それぞれベストな時に比べてバルサ6割、レアル7.5割くらいな感じ?いつものクラシコに比べたら静かというか控えめな試合だったように思いました。
試合開始前のカンプ・ノウのスタンドは赤×黄のセニェラに染まり、ご時世らしい政治の香り。
今年のUEFA最優秀選手はラ・マンチャの男、去年のバロンドールはガウチョですね。

試合では両エースの存在感が光りました。
メッシはクラシコ通算得点記録でラウールを超えて単独2位となり、ディ・ステファノ超えも今シーズンか来シーズンかというくらいの射程圏内に。巻き巻きFKは圧巻でした。

CR7はクラシコ史上初の6試合連続ゴールという記録を樹立。何シーズンか前は全然バルサからゴールを奪えず、もどかしい時期が続きましたが、最近めっぽう強くなりました。今日の2ゴールも素晴らしかった。それだけに、ベンゼマのあのチャンスが・・・少しもったいない勝ち点1でした。ま、それでも、まだリーガを諦めていない姿勢を見せてもらえてよかったと思うべきなのかな。。。

カンプ・ノウで再び出た「お静かに」ジェスチャー。
やっぱりラウールのが一番かっこよかったなあ。

a0003218_5532490.jpg


モウリーニョ監督のコメント
どちらが世界一の選手かという議論は禁じられるべきではないだろうか。(メッシとCR7は)二人とも異次元だ。私の選手が(バロンドールを)獲得してほしい、世界で最も重要なリーグの覇者なのだから。だが両者ともに大変素晴らしい」

「結果は試合内容と一致していた。審判は好ましかった。重要な判断ミスはあったが、自分にもありそうなことだ」

「私はサッカーが好きだし、レアルの選手たちもプロジェクトも好きでこれを継続したいと思っている。レアル・マドリッドにも、私の中にも改善すべき点はある。だが今日は素晴らしいゲームができた」

「エジルはクオリティを見せた。交替は疲れていたから。ファンタスティックな働きをした」

アメとムチな男の色々な意味が込められていそうなコメントです。

でもほんと、もうちょっと調子上げたい。がんばろー
[PR]
by benny_nieve | 2012-10-08 05:59 | Futbol



ラウールファン歴18年目のヤマトナデシコによるスペインサッカー新聞Marca(マルカ)記事クリッピング、旅行、グルメ、レシピetc.
by benny_nieve
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
フォロー中のブログ
My Favorite Sites
検索
タグ
ブログパーツ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


Skin by Excite ism