sin titulo (=無題)

スキー&スノーボード2004-2005

タグ:レアル・マドリッド ( 252 ) タグの人気記事

Marcaチラ見:グティ「将来はレアルのカンテラを指揮したい」

グティがついに引退を正式表明。
元マドリディスタの14番は、いくつかのクラブからオファーを受けていたものの、Radio Marcaの番組”Marcador Diario"でのパブロ・ロペスとのインタビューでもうプレーはしないことを明言。
a0003218_12235396.jpg

「もう決めたことだ。オファーは複数あったが、辞めることに決めた。これからは家族と過ごす時間をもっと作りたい」

「スポーツ・ダイレクターとコーチの養成コースに通う。カンテラの指導をするという目標があるんだ。レアル・マドリードのカンテラを指揮したい。今はそういう夢を持っている」

かつては現役引退後はプロゴルファーになりたい、とも語ったグティですが、、、今後は指導者としての道を歩むのですね。
a0003218_1213132.jpg

鬼門リアソールのジンクスを鮮やかに破った伝説のヒールパス”Tacon de Dios"をはじめ、シャレオツパスでサンティアゴ・ベルナベウと世界中のマドリディスタ達を幾度となく沸かせてくれた生え抜きスターの引退は、長年のマドリディスタにとってはやっぱりさびしい。
a0003218_12154862.jpg

a0003218_10512415.jpg

a0003218_12201024.jpg

a0003218_1221595.jpg

a0003218_12214417.jpg

グティおつかれさまでした。そしてありがとう。
Gracias Guti, hasta siempre!
[PR]
by benny_nieve | 2012-09-22 11:48

Asチラ見:CL開幕試合後のコメント。CR7, モウリーニョ、アルベロア、ラモス

UEFA CL グループステージ初戦 マンチェスター・シティとのホームゲームで劇的勝利をおさめたレアル・マドリッドの監督、選手たちのコメントをいくつか。
a0003218_18462915.jpg

ジョゼ・モウリーニョ監督のドヤコメ
「チームを取り戻した。もう消えてなくなったりして欲しくない。選手は私に根拠を与えてくれた。バルサやシティと戦うだけの力を示してくれた」

「ある選手は、準備を完璧にして試合に臨んだ。メディアに書かれたことを打ち破るために。このことは(記者に)再びPCを開かせて、もう少し仕事をさせることになるだろうね」
↑いかにもMouサマらしいジャーナリストに向けた挑戦的コメント。

「勝利に満足しているが、しかし敗れたとしても同じようにチームを誇りに思っただろう。なぜなら今日はレアル・マドリッドのDNAを示したからだ。これが我々の本領であり、安っぽい哲学を求めず、ピッチで果てることさえ厭わない。今日選手たちは疲れて家に帰るだろう。そうしたらバルセロナの日がただ過ぎるだけさ」

(ラモスを控えに置いたことについては)
「その質問、あると思っていたよ。君たちはストーリーが好きだから。しかしこれは純粋にテクニカルな決定だ、彼との間に規律の問題はゼロだ。彼は偉大な人物で、偉大なアスリートだ」

(今日の応援について)
「あるチームが試合終了まであと5分で負けていたら人々は(今日のベルナベウの観衆のように)元気付けるだろう、彼らは見る目があり、感じるハートがあるから。負けることは不当なことだ、たとえ我々に自尊心の香りが足りなかったとしても。ファンの皆さんはファンタスティックだった」

クリスティアーノ・ロナウド
CR7は(「悲しい」発言以来初めて)TVE-1放送局のマイクに向けて語った。幸せそうな表情を浮かべ、しかし冷静に。

「とても良い試合だった、見ていて楽しい、しかし(観衆にとっては)ハラハラするような試合だっ他と思う。我々はとても良いプレーをした。前半はチャンスを作り、後半はマンチェスター・シティにもチャンスがあった。我々は勝てると信じ、勝利を収めた。チームは非常によくコミットしていた。(勝ち越し)ゴールを決めることはできるとわかっていたし、我々自身のよい形でそうすることができた」

(勝ち越しの値千金ゴールを仲間と祝ったことについて)
「祝うべきときは祝う。この試合は非常に重要で我々は戦いの最中にいた。クレイジーな展開の試合だったが、我々は立ち上がりから終盤まで良いプレーをして打ち負かすことができた。大切なのはマドリディスタの皆がハッピーでいること」

(「悲しい」発言による反抗について、の質問には)
「あなたは悲しくなったりしたことないかい?皆に悲しむ権利があるんだ。自分が言ったことについて後悔はしていない」

かなしいときだってあるさ にんげんだもの
いわいたいときはいわうがな にんげんだもの
しあわせはいつもじぶんのこころがきめる

CR7はミツヲさんだったんですね。

アルバロ・アルベロア
先日(のセビージャ戦で)は得られなかった成果が得られた。平穏無事に勝つのが好きだが、今日の試合は我々にとって、苦しむことも必要だということを思い出させる良い機会となった」
↑さすが、 "Espartanos!"(スパルタ人の諸君!)だけある

「セルヒオ(ラモス)はチームにとって非常に重要な選手だ。今日控えに回ったのは監督の意思決定だったが、彼だけでなく、他にも重要な選手たちが控えに回っていたことを忘れるべきでない」

「毎試合終わればとても疲れているものだ。シティやバルセロナとの試合に限らず、コーチは我々選手に疲れをためて欲しくないと思っていることは確かだ。率直に言うけれど、モウリーニョ監督との関係はこれ以上ないくらい良い。まだ自分たちの本来の力を発揮できていないから、我々は満足はしていない。しかし、ここからだ。今日の勝利がターニングポイントとなることを期待している。今はデリケートな時期で、チームが崩壊することは許されないんだ。今日もし敗れていたならば大変な痛手になっただろうね」

「ベルナベウの観衆が我々の大きな助けになった。今日の勝利はファンの皆のものでもある。シティは偉大なチームだが、我々のほうが優れていると自分は思う。2度勝機が訪れて、終始ゲームを支配した」

◆セルヒオ・ラモスがアップしたFacebookコメント
Felicito a todos mis compan~eros por el gran esfuerzo y la Victoria conseguida en Champions. Ambientazo en el Bernabeu. Hala Madrid!

チームメイト全員の多大な努力とCL(予選)で掴んだ勝利に祝福。ベルナベウの雰囲気最高。Hala Madrid!


こちらはAsの表紙。見出しは「伝説の逆転」。今日はMarcaに軍配!
a0003218_18261550.jpg

[PR]
by benny_nieve | 2012-09-19 18:30 | Futbol

Marca & Asチラ見:チーム持ッテル!UEFA CL開幕戦 レアル・マドリードvs.マンチェスターC

先週末のリーガ第4節でセビージャにまたも破れ、不安を残しつつチャンピオンズリーグ開幕を迎えたレアル・マドリッド。しかもこのタイミングで対戦相手はマンチェスター・シティ。

カカ、エジル、ベンゼマ、セルヒオ・ラモス、モドリッチetc. 総額約2億500万ユーロを控えベンチにぜーたくに並べて開始したイングランド王者 vs. スペイン王者のガチすぎる一戦。

GKハートの好セーブもあって、ブランコは前半幾度も迎えたチャンスを決めきれず、66分にわずかな隙をつかれてシティが先制。ま、まさか、また今日も・・・?

しかし!今日は目覚めてくれました。

マルセロのゴール(マルセロの今日の攻撃はアグレッシブでとてもよかった)で1-1にするも、セットプレーからのシャビ・アロンソの痛恨ミスで1-2と再び引き離され、一瞬マドリディスタにgafeの影がよぎります。。。しかしそのわずか1,2分で同点に追いつき、迎えた90分。

やっぱり今日はこの人が決めなくちゃ。

攻めに攻めるもゴールが入らず、時間が進むにつれて内心焦っていたのではないかと思ったけれど、さすがエースは有言実行。CR7のシゴトぶりは、先日facebookで自ら宣言したとおりでした。

ベルナベウの観客が最も見たかったシーンはこれだったはず!
a0003218_1246770.jpg

監督の喜びも、ひとしおなんてもんじゃない!
a0003218_12462611.jpg

観戦しているこちらも、朝からこの1ヶ月のチームの様子をしみじみ思い起こしたりして、、、台風迫る雨模様の朝とはうらはらに、光の差し込む大変貴重な、そしてドラマチックな逆転勝利となりました。

とはいえ、これはまだ開幕戦という序章に過ぎません。
王座につくためにはこれから長く苦しい戦いが続きます。
前半の(調子はいいのに)最後の精度の甘さとか、今日もやっちまったセットプレーからの失点とか、課題はまだいろいろ。
a0003218_13372319.jpg

Marcaの表紙見出しは "Yes, マドリッドはチーム持ってる!"
このフレーズは、先日セビージャ戦後にモウリーニョ監督が残したコメント「私は(戦える)チームを持っていない」に由来します。

今日は80点でもOK。まだ100点まで伸びしろあるってことだしね。
リーガもがんばろー。
[PR]
by benny_nieve | 2012-09-19 12:52 | Futbol

CR7復活?笑顔のフォトセッション:-)

昨日はレアル・マドリードでフォトセッションがあり、今シーズンのオフィシャルフォトを撮ったらし。

レアルのfacebookによりますと、選手、モウリーニョ監督はもちろん、ペレス会長、ドン・アルフレド・ディ・ステファノ名誉会長まで全員集合。ディ・ステファノ名誉会長と談笑するクリスティアーノ・ロナウドの姿が掲載されていました。

なんとなく元気が戻ったみたいでよかったね。ポルトガル代表も調子いいみたいだし、いい気分転換ができたのではないでしょうか。
エースはゴネないほうが素敵なんじゃないかな。

FacebookにCR7自身が掲載したコメントは、
◆英語
I would like to reaffirm, without being concerned about contracts, that my focus is solely on winning every game and every available trophy with the essential company of my teammates and all madridistas.

◆ポルトガル語
Reafirmo, sem estar preocupado com contratos, que estou unicamente concentrado em vencer todos os jogose todos os trofeus em disputa na inprescindivel companhia dos meus companheiros e de todos os madridistas.

(もう一度断言するけど、契約を懸念している訳ではない。僕のフォーカスは、すべてのゲームで勝利をおさめ、すべてのトロフィーを獲得すること。かけがえのないチームメイトとマドリディスタの皆と共に)

・・・というちょっと曖昧なかんじのものでした。
まー、、、もうこれでいいんじゃない?

カシージャスは、チームのフォトセッションの後、ベンゼマ、CR7との3ショットをfacebookに掲載。写真につけたコメントは「この写真の中で唯一悲しい人はベンゼマ」
a0003218_1284559.jpg

「助け舟になりたい」と先日メディアに語ったベンゼマでしたが、そういう起用法で来たか。
イケテルキャプテンのジョークでゆるーく幕引き。

例の発言の真意は語りたくないみたいだから、プレーで立ち直りを示すしかないですね。
アウェーのセビージャ、ホームのシティ、がんばろー。
特にシティ戦は、「悲しい」発言以来のホーム戦。
エースの真価の見せどころ。

アルベロアのEspartaaaaanos!で気合注入してもらおー。

Que traigas a Bernabeu el animo, la confianza y la victoria.
[PR]
by benny_nieve | 2012-09-14 12:21 | Futbol

Asチラ見:クリスティアーノ・ロナウド関連記事いろいろ

CR7「悲しい」事件以降これまでにいろいろ出た記事をざざっと。
最近Marcaのページが開くのが遅くてもっぱらAsからです。

◆ファルカオ父
クリロナニュース直後のタイミングに、すかさずファルカオ父が地元メデジンのラジオ番組で・・・「ウチのセガレは子供の頃からレアルでプレーするのが夢だったけん」(ファルカオ本人は「いやいやアトレティに骨うずめたいッス」と即否定)否定された数日後別のメディアで「親っちゅうもんは子供が最良の道を歩むことを願っているものじゃけん」と語ったらし。

◆As読者アンケート
ファルカオのレアル・マドリード入団はあり?なし? 
あり 約60% という結果。

◆わ、笑ったぁー♪
木曜日、トレーニングでCR7がちょっとだけ笑った、、、という完全にクララ扱いなニュース。

◆マンC
マンチェスターシティが2億ユーロのオファー出してた。
ここかPSG, アンジくらいでしょうか?そんなことできるのは。

◆あ。祝っちゃいました
ルクセンブルクとのマッチでゴールを祝う。
悲しい風な演技を忘れてたのかな?もう本当に悲しくないのかな?

◆ウサイン・ボルトの助け舟
「クリロナはテクニックとスピードがあり世界で最も優れたサッカー選手」
いいお友達もいるんですね。

◆サポート不足?
CR7はクラブのサポートが足りないことを悲しんでいる。
この説もわりと見かけます。メッシに対するバルサのサポートとの比較において。レアルは、クリロナを熱烈にバロンドールに推したりはしないらし。理由はカシージャスも候補に挙がっているため。二人の候補がクラブから選出されたことは喜ばしいが、どちらか一人を強く推すことはクラブとしてしない方針とのこと。

◆マンU
ファーガソンがユナイテッドにCR7復帰を希望。
あくまでミラー説、ですが。

◆サミット
代表戦を終えてマドリッドに戻って来る12日(水)にぺレス会長、モウリーニョ監督との三者面談が開催される見込み。
繰り返し見かける「悲しみ」の理由は、周りのチームメイトの契約延長が決まる中、自分の希望はペンディング、一方で税制問題(現行税率24%が法律改正により、近い将来48%に引き上げになる)が気になり、不安が増大・・・という説ですね。この記事にもある。CR7本人が否定したけれど、ペレス会長と話して解決する悩みといえばだいたいこの類のことだろうということで、メディアはこの理由を棄てないようですね。

CR7の契約関連の希望をかなえるためには、オペレーション・カカ(いわゆるカカの移籍先探し)がファイナンシングのキーになるようです。でもカカとCR7はチーム内でも特に気が合う仲間同士・・・もしかしたらそんなことも「悲しみ」の一部かもしれないですね。

いずれにしても、クラブ側はリーガ次節のサンチェス・ピスファンで行われるセビージャ戦、そして特に、CL初戦となるベルナベウでのマンチェスターシティ戦の前には事態を収束させたいと思っているらし。

◆白いチームメイトたち
ベンゼマ「クリスティアーノが悲しい理由・・・僕には見当がつかない」「うまくいくよう助けたい」
フランスのお友達は何も知らない様子。

ケディラ「クリスティアーノはただ単にその時の気分を表しただけでは」「たぶん観衆と気持ちを共有したかったんだろう」
チームにとっては、取るに足らない理由だったことを強調するほうがお互いのためにいいのかも。

・・・とかなんとかいろいろ。
しかし深刻さに欠ける感触。
どの理由も多数の共感を得るにはちょっと・・・ですが。
ケディラが言ったような理由がいいのかも。
もしかしたらカカに対するジレンマもあるのかな?お金じゃない、ってそういうこと?
あまりひっぱるとエ●カ様みたいだから、ほどほどに。
[PR]
by benny_nieve | 2012-09-10 22:26 | Futbol

Asチラ見:CR7「悲しい」発言の波紋

いろんな記事がぽつぽつ出ています。
内容が面白いかというとそうでもないのですが、いちおメモ。

◆CR7の待遇アップを阻むのはカカの残留
これは美しくも悲しい友情の話。

CR7の待遇改善の求めに答えるには、クラブはカカの移籍でファイナンシングする必要がある。しかし、ブラジル人はこの夏目立ったオファーもなく、レアル残留が決定。このことはクリロナの問題のほかに、バスケットボール部門の補強も阻む要因となっている。皮肉なことに、CR7とカカはクラブの中でも仲がいい。グラナダ戦の「悲しい」発言の後、一番最初にCR7を励ますコメントを出したのはほかの誰でもないカカだった。。。


◆クリロナ問題に対するサッカー界を取り巻く人々の見解
彼をあまり好きでない人間ほどお喋りな今日この頃。

「こうした問題の背後には契約に関する申し立てが付きものだ」金銭面が不満の理由であることを否定するCR7のメッセージがSNSで出た後もこのような意見は聞こえてくる。「どの選手も同じだ。ただし、中心で目立ちたい者もいれば、そうでもない者もいる。クリスティアーノの場合はプリマドンナだ」ある監督はそう言う。(名前の引用は無し)他にはバルサで好待遇を受けるメッシに対するジェラシーだという声も聞こえてくる。「ヨーロッパの観衆を前に永遠のライバルと共に舞台に立ち、受賞を喜ぶ彼らを見るのは気持ちのいいものではないだろう」(←メッシとイニエスタと共にUEFAのセレモニーの舞台に立ち、イニエスタがUEFA最優秀賞を受賞した時のこと)Asの取材の知るところでは、先日のUEFAのセレモニーでのCR7の愛想のない表情は、UEFA組織メンバー(プラティニ会長も)好まなかった。

よく考えてみよう。
日韓戦で負けた晩に新大久保でニコニコモリモリ食事することは簡単なのか、難しいのかを。


◆PSGが最有力?
これはビートたけしの「事情通」くらいの感じで読んでちょうどいい程度の話。

スポーツギャンブルサイトLBapuestaでは、早くもCR7の移籍先がいろいろ予想されている。サイトで最も有力視されているのはPSG、次いでマンUへの復帰。クイーンズパークレンジャーズ、チェルシーの名前も出ていて、ユヴェントス、ミランが今のところ大穴、とのこと。

こんな様子。いろいろ話が拡大してますね。
Quedate aqui y vistete el Blanco;-)
[PR]
by benny_nieve | 2012-09-05 18:59 | Futbol

Asチラ見:愛され下手なストライカーの憂鬱

ちょっと古い話ですが、ペレスと面談する3日前のCR7のスーペルコパ優勝コメント。

「本当に、今日の試合は序盤の立ち上がりがよかった。2ゴールを決めたことで、自分たちを信じてプレーができた。後半は少しペースが落ちたけれど」

「自分も、チームももっといいプレーをしなければならない。スーペルコパのタイトルは我々に信頼をもたらすだろう。しかしこの調子を続けなければならない。リーガではこれ以上失敗できないし、我々は瀬戸際にいる」

「(ファンの)みんなはタイトル獲得の喜びを味わうことができるだろう。だが、シーズンは始まったばかりだ。我々にはもう少し勢いが必要。今日はチャンスもたくさんあった。モドリッチはプレー時間はわずかったが、ピッチの上でやったことはすべてがよかった。ぺぺはとても重要な選手で、他のみんなも彼と同じように重要だ。25人すべて重要なんだ」

先週までは「悲しい」なんて思ってなさそうに見えます。

8月29日のスーペルコパ優勝からペレス会長と面談した1日までの間にあったことといえば、UEFAセレモニー。やっぱりそこで何か感じるものがあったのではないでしょうか。イニエスタのことではないって言ってたけれど。UEFAのセレモニーの写真は確かに笑顔じゃないのばかり残ってたような。。。

イニエスタじゃないならメッシかな?メッシにあって自分にないもの・・・それは愛だ!と急に思いついちゃったのでしょうか。

悲しいなら、昨日たくさん寄せられたFacebookのみんなのコメントちゃんと読んでみろー。
[PR]
by benny_nieve | 2012-09-05 13:00 | Futbol

Message from CR7 on Facebook

「悲しい」発言が波紋を呼んでいるクリスティアーノ・ロナウドがfacebookに載せたファンへのメッセージ。日本時間の9月5日AM3~4時くらいにアップされたようです。

That I am feeling sad and have expressed this sadness has created a huge stir. I am accused of wanting more money, but one day it will be shown that this is not the case. At this point, I just want to guarantee to the Real Madrid fans that my motivation, dedication, commitment and desire to win all competitions will not be affected. I have too much respect for myself and for Real Madrid to ever give less to the club than all I am capable of. Abrazos to all madridistas.


僕が悲しいと感じたこと、その感情を示したことは大きな混乱を生じさせた。より多くの報酬を望んでいると非難されている。しかし、これが真相ではないことがいつかわかるだろう。今の時点では、自分のモチベーション、献身、コミットメントおよび全ての試合を勝つ気で臨む気持ちには今後も影響しないということをレアル・マドリードのファンに対して保証したい。僕は、自分自身に誇りを持ち、そしてクラブを尊重している。クラブに対して、常に全力を尽くしている。マドリディスタの皆さんへ。ハグ


なるほど。金銭面うんぬんの問題ではないらしい。
プロフェッショナルとしての悲しみ・・・一体どんなものなのでしょうか。
このメッセでは詳しいことはまだわからないけれど、がんばって。
Animate, CR7. All Madridistas see and applaud your genuine efforts and positive results.
[PR]
by benny_nieve | 2012-09-05 07:30 | Futbol

Marca & Asチラ見:クリスティアーノ・ロナウド「悲しい気持ち。その理由はクラブが知っている」

リーガ・エスパニョーラ第3節、グラナダ戦で2ゴールするも、ぜーんぜん嬉しそうな顔一つしなかったクリスティアーノ・ロナウド。たまにそういうときがあるけれど、今度はどないしたん?と思っていたら、試合終了後のインタビューで爆弾発言が飛び出しました。

以下、Marca, As各紙の記事で見てみましょう。

a0003218_1604611.jpg


まず、マルカによると・・・「自分の仕事の面で悲しい気持ちになっている。クラブはそれを知っている。だからゴールしたのに祝福しなかった。幸せではないから。レアル・マドリッドの人間はその理由を知っている」

記事本文の内容はこんなかんじ。

CR7は、自分の言葉はイニエスタが受賞した(CR7が受賞を僅差で逃した)UEFA最優秀選手を受賞したことによるものでは一切ないと述べた上でこう発言。「イニエスタのことではないんだ。この問題について、俺はもう何も話さない。ポルトガル代表に集中する。この問題よりも大切なことがある」
クラブに腹を立てているのか?という記者からの問いに対しては「自分はもう何も話さない。クラブの人間はわかっていることだ」、CR7が自分自身に怒っているのか、それとも彼のフィジカルコンディションについて疑問を抱く人々に対して怒っているのか?という記者の問いに対しては「誰でもない」との回答。「クラブ内部の人々は知っている。自分からは言えない」・・・の一点張り。

一方、アスはもう少し踏み込んだ記事になっています。

見出しは「クリロナがフロレンティノに退団を懇願(か)エル・ラルゲロによると」

記事本文の内容はこんなかんじ。

ラジオ放送局SERの「エル・ラルゲロ」のホセ・ラモン・デ・ラ・モレーナが報じたところによると、CR7はレアルマドリードのフロレンティノ・ペレス会長とホセ・アンヘル・サンチェスGMに対し、理由は明らかにしなくてもいいのでレアル退団を許可してくれるように懇願したという。CR7は、エッシェンがレアルの新加入選手として紹介された際に、ペレス会長、サンチェスGMと会い、クラブでの居心地がよくないことを伝えた。

CR7とペレス会長、サンチェスGMとの三者ミーティングがあった翌日はリーガの第3節グラナダ戦で、CR7は2ゴールを決めたが、いずれのゴールもチームメイトと祝福しなかった。試合後記者からのインタビューでCR7は「悲しい気持ちだったからゴールを祝わなかった、クラブはその理由を知っている」とコメント。

エル・ラルゲロが報じたところによると、CR7はチーム内の何人かの選手と関係がうまくいっていない。とくにマルセロとは、「カシージャスがバロンドールにふさわしい」と彼が発言して以来うまくいっていない。他の消息筋によれば、CR7はもっと自分の業績を考慮してもらえる内容の契約に更新するべく交渉を進めることを画策している、、、ともいう。

・・・とのこと。

ピッチを去るCR7の背中・・・
あばよ!が似合うのはカジェホンだけだよ。。。
a0003218_162488.jpg


CR7がクラブにおいて何かに不満なことは確かなようですね。
中学生の部活でもあるまいし、世界最高峰のプロ意識を持ってプレーする集団の中で、選手間の確執問題がスター選手退団にまで発展するとは信じ難いことですが、どうなんでしょう。そんなの王者のメンタリティから程遠いじゃない。。。facebookで公開されている練習風景のスナップなんか見てるとチームメイトの中で孤立しているというのはないかなと思いますが。。。やはり、Asの最後の行にチラ書きの契約絡みの話なのかな。いずれにしても今のところ(現地時間9月2日時点)真相は明らかになっていません。

スーペルコパ優勝を決めた2nd レグと、リーガ1、2節から少し調子が上向いたこの週末の第3節の直近2試合を見て、新加入のモドリッチとのコンビネーションでこれから結構面白いプレーが見られそう♪とマドリディスタ的には期待が高まっていた矢先の、なんかテンションダダ下がりなこの報道。すっきり解決させて、またいいプレー見せてもらいたいですね。バロンドールだって目指してほしい。たのしくボールを蹴ってもらいたい。

タイトル獲得のみならず人心掌握にかけても世界一な名将はこんなときどーするの?モウ監督に注目です。


しかしなぜ突然こんな話が出てきたのか?

まさか・・・

例のアレがポルトガルで流行りつつあるのでしょうか?

クリロナ「オレが退団する」
モウリーニョ「オレも退団する」
コエントラン「じゃあオレが!」
クリロナ&モウリーニョ「どうぞどうぞ♪」
[PR]
by benny_nieve | 2012-09-03 12:44 | Futbol

Asチラ見:モテ☆リッチ

なるほど。モドリッチはスーペルコパでのほんの10分間のデビューですでに人気を獲得してるらし。

クライフ似とも言われるそのルックスのせいでしょうか、写真で見ますと、元クライフファンだった世代?のスペインマダムが取り囲んでいますね。
a0003218_3435874.jpg

週アタマに移籍するや否や、木曜日にホームでデビュー、その試合でタイトル獲得!かなり持ってるオトコかも。

ロッカールームでは、イケテル生徒会長とカップを手にしてこのショット。
a0003218_345269.jpg

戻地君は世界一幸せな転校生。
[PR]
by benny_nieve | 2012-08-31 23:00 | Futbol



ラウールファン歴18年目のヤマトナデシコによるスペインサッカー新聞Marca(マルカ)記事クリッピング、旅行、グルメ、レシピetc.
by benny_nieve
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
フォロー中のブログ
My Favorite Sites
検索
タグ
ブログパーツ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


Skin by Excite ism