sin titulo (=無題)

スキー&スノーボード2004-2005

タグ:調味料マニア ( 8 ) タグの人気記事

El Pimenton de la Vela ピメントン・デ・ラ・ベラ

うちで活躍しているスパイス&調味料のひとつ、ピメントン。
スペイン料理には欠かせない調味料です。うちではオーストリアのグーラッシュやハンガリーのパプリカチキンなどを作るときにも使っています。

ピメントンのなかでも、エストレマドゥーラ地方のPimenton de la VelaというDO*産のが最高です。これを使うのと使わないのでは、格段にスペインっぽさに差が出ます。スモーキーな香りが特徴。
a0003218_124396.jpg

ピメントン・デ・ラ・ベラの起源は16世紀にも遡り、起源はエストレマドゥーラのジュステ修道院で作られたのが始まりなのだそうです。パプリカはコロンブスの大陸発見により、1490年代に南米からスペインにもたらされたと言われています。

幡ヶ谷の名店、ワイン食堂久も少し前からこのピメントン・デ・ラ・ベラを使っているそうで、最近スパニッシュ系のメニューがさらに美味しくなりました。

炙り蛸のガリシア風は、軽く炙ることで生の食感と風味が生かされていて、現地とはまた違った、ニッポン人DNAにはたらきかける新しい美味しさ。以前はManoシェフオリジナルのブレンドスパイスがかかっていましたが、ピメントンに替わって本場感がアップしました。アルバリーニョ、ゴデージョ、チャコリとか北スペインの白でいきたいメニューです。レギュラーメニューではないので、もし黒板に載っていたらおすすめ♪
a0003218_1254617.jpg

それから最近ピメントンが活躍していた料理と言えば、ミガス。固くなったパンを細かくして、チョリソーやじゃが芋(レシピは地方や作る人によりさまざま)を炒める/焼くスペインの伝統的なエコノミー系家庭料理です。Manoシェフはプロフェッショナルなので、自家製チョリソーをわざわざ作りこのメニューにしてるんですねー。さすが。手がかかっているだけにメチャ美味しかったです。卵をくずしてかき混ぜて食べます。ウエボ・ロトってやつです。
a0003218_12111322.jpg

うちで使っているChinataのサイトには動画レシピが載っています。
どれも美味しそう。BGMの選曲がなんか不思議。
パエリア...泣ケルゼ

*DO= Denominacio'n de Origen 原産地呼称
[PR]
by benny_nieve | 2013-03-20 12:38 | ワイン、コーヒー、お茶etc.

取扱注意な愛。 Fuoco d'Amor

a0003218_8102010.jpg

バレンタインデーまであと10日。

青山の紀の国屋でFuoco d'Amor(愛の炎)という、イタリア・カラブリア地方産の唐辛子ソースを見つけました。
これがまた、パネェ辛さ。カラブリアは恐ろしかとこばい。

イタリアの愛…ピカンテな場面…けっこうありそうですねー。

鰯のトマトソース煮込みにちょっぴり使ってみたら、なかなかよかったです。

こーいう愛は、ほんのちょっとで十分かもね。
[PR]
by benny_nieve | 2010-02-04 08:10 | ワイン、コーヒー、お茶etc.

調味料マニア:煎酒&おしゃれフレンチハニー

蕪と柿のマリネのレシピで使った調味料について。
a0003218_8594230.jpg

煎酒(いりざけ)は、日本酒に梅干と鰹を入れて煮詰めたもので、江戸時代の食卓に欠かせなかった調味料、とのこと。
新宿伊勢丹で買いました。(他の百貨店でも売っています)
お醤油よりも塩分控えめ、絶妙なバランスのやわらかな風味と香りで、いろいろ使えそう。
a0003218_8595448.jpg

仏産オレンジフラワーのはちみつ。
これは靖国神社向いのパン屋さんFactoryで見つけました。
蓋にはミツバチ模様。グッドデザインなパッケージにココロ魅かれて、ついジャケ買い。
こんなのがキッチンにあると、おうちゴハンがたのしくなります。
[PR]
by benny_nieve | 2009-10-15 08:50 | ワイン、コーヒー、お茶etc.

調味料マニア:オレンジフレーバーのオリーブオイル

オレンジで香りをつけたオリーブオイル。
新宿伊勢丹で買いました。
a0003218_19185174.jpg

蟹とフルーツトマトの冷製パスタの香りづけに使ってみたら、なかなか合いました。
モッツァレラチーズにかけたジェノバペーストは、先日バジルを大量入手した際にチカチュウが作ってくれました。(ウマイ)
a0003218_19191293.jpg

オレンジオイル、ヒカリモノ系のお魚のカルパッチョなどにもいいかも。
[PR]
by benny_nieve | 2009-08-18 22:59 | ワイン、コーヒー、お茶etc.

調味料マニア:トリュフソルト

うちは調味料マニアなので、キッチンにはいろいろな種類のビネガーやらオイルやらがありますが、ここ1年くらい気に入っている調味料はトリュフソルト。

いろいろなものがアップグレードされるので便利です。
卵料理、パスタ、リゾット、スープ、ハンバーグ、ポテトピューレなどに使っています。

イタリアで買ったストックがなくなっちゃいそうなので・・・
a0003218_10515421.jpg

新しいのを買いました。今度のは白トリュフ。
a0003218_1052578.jpg

フィレンツェで買ったときは7-8ユーロくらいだったのに、日本だと3000円前後するようです。
でも、お塩は一度にそんなにたくさん使わないし、長持ちするし、ひと瓶あるとオウチごはんが充実しますよ。
[PR]
by benny_nieve | 2009-06-20 10:54 | ワイン、コーヒー、お茶etc.

調味料マニア:Piment d'Espelette

スペインには「ピミエント・チョリセロ」というドライ赤ピーマンがあって、サルサ・ビスカイーナ(ビスカヤ風ソース)を作る際に使います。バスク料理で、スペインに住んでいたころは何度も作りました。
日本では手に入るのかな?と数か月前急に気になり、ネットで探しているうちに、アバスクのオオヤマさんが「エスペレット/ピマンデスペレット」を紹介しているブログにたどり着きました。
a0003218_10285955.jpg

このボトルは新宿伊勢丹で発見。恵比寿ガーデンプレイスPARTYにもあります。
エスペレットは、フレンチバスクのAOCトウガラシで、picante(辛)タイプなので(探していたのはdulce=辛くないほう)、結果的にはわたしが探していたものとはちょっと違ってはいたのですが。。。
アバスクというステキなお店と出会うきっかけになったし、ま、いっか。
a0003218_1032490.jpg

見た目は日本の一味と似ているけれど、辛味はもっとマイルド。
あちらの人たちにとっては十分な辛さと思いますが。。。
この冬、うちでは主にポトフで活用していますが、フレンチやスパニッシュ以外でも使えます。鍋、湯豆腐、にゅうめんetc.もアリでした。
ラベルのフォントと、赤×緑の配色がバスクらしくてカワイイ。

バスクといえば、、、レアル・マドリッドは次節アスレティック・ビルバオとサン・マメスで対戦です。
最近傷心続きのウチのブランコさんたち、大丈夫かしら?
[PR]
by benny_nieve | 2009-03-13 10:32 | ワイン、コーヒー、お茶etc.

ビューティーサプリ配合♪ VISSフルーツ美ネガー

昨日新宿伊勢丹で買ったVISS1882フルーツビネガー
緑のキャップはレモン、ライム、アップルフレーバー。
赤いキャップはラズベリー、アップル、パイナップル。
コエンザイムQ10、コラーゲンが配合されているそうです。
原材料の主体である酢は、1882年創業、兵庫の老舗「今酢屋」の伝統製法による醸造と、素性も清く正しく美しく。
a0003218_11465784.jpg

ポップなデザインが、ビネガー界のBABBIって感じですね、と感想を述べたら、同じ会社が運営しているとのこと。なるほどー
ピタリ賞のごほうび?でオリジナルエコバッグをもらいました。
(本当は4本以上お買い上げのお客様にお配りしているらし)

スパークリングワインや、ソーダ、ヨーグルトと割ってもいいし、緑キャップはカルパッチョなどの魚介類のお料理、赤キャップは鴨やチキンのサラダ仕立てなどにも活躍しそうです。

惜しいのは中栓がないこと。手元が狂うとドボッと出て悲劇が起こりそう。中栓、ぜひつけてほしいなー。

BABBIつながりということで、ホワイトデー限定のBABBI×Brickbe@rフィギュアと記念撮影。
VISS×Brickbe@rもそのうち出るでしょうか?酸っぱい口したクマ。

写真の背景のハートプチプチは、ビネガーの包装材です。
そんなディテールまでカワイイところにジョシゴコロをくすぐられます。


[PR]
by benny_nieve | 2009-03-12 11:43 | ワイン、コーヒー、お茶etc.

調味料マニア:Chez Popolのフルーツビネガーと盛岡おうちごはん

新宿伊勢丹で売っているシェ・ポポルのフルーツビネガー。
お料理上手なサチコママが好きそうだなと思い、盛岡へ帰省の際に買って帰りました。
a0003218_021537.jpg

盛岡の実家でさっそく試した組み合わせは、、、

サチコママ作 魚介の寒天寄せ×パッションフルーツビネガー
a0003218_0192888.jpg

寒天寄せは、鉄人酒井シェフのレシピのゼラチンを寒天に代えたものとのこと。
パッションフルーツビネガーを適量ふりかけていただきます。
キュッと酸のあるオーストリアのシャルドネとよく合いました。

benny作 クレソン・胡桃・生ハムサラダ×フィグビネガー
a0003218_0212679.jpg

イタリア料理でポピュラーなプロシュットといちじくの組み合わせがヒント。
テキトウに作ったけど、いちじくビネガーマジックでまあまあなかんじになりました。

シェ・ポポルのビネガーは、ペリエで割ってもイケます。
スプマンテとかカヴァもよさそ。
思ったとおり、サチコママに大好評でした。

その他、、、
ヒロシパパによる、シショマエ鍋ショー。
a0003218_0221674.jpg

玉山支所前食堂からテイクアウトしてきた鍋の材料を投入するところ。
一家の家長の仕事です!
ニコフせんぱい、照明が当たりすぎてミラーボールみたいになっちゃった!あはは♪

パワフル味のシショマエ鍋は、パワフルなTOROとガチで!
a0003218_0231057.jpg

この日のシショマエ鍋は、夏仕様?なんとなくさっぱり味。
冬とちょっぴり味付けが違うような気がしました。
具であるキャベツのポテンシャルによるのかも知れません。
a0003218_024963.jpg

トッピングの赤いのはヘテ唐辛子で、見た目ほど辛くはないです。

それはともかく、シェ・ポポルのビネガーはおすすめです!
自宅用も買ってこよう。
[PR]
by benny_nieve | 2008-09-09 00:30 | ワイン、コーヒー、お茶etc.



ラウールファン歴18年目のヤマトナデシコによるスペインサッカー新聞Marca(マルカ)記事クリッピング、旅行、グルメ、レシピetc.
by benny_nieve
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
フォロー中のブログ
My Favorite Sites
検索
タグ
ブログパーツ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


Skin by Excite ism